« 【鉄道】2015.10月の三連休2日目~インパクトがありすぎの妖怪列車・境線 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2015年11月号 »

【鉄道】2015.10月の三連休2日目~因美線内は揺れる特急スーパーはくと

<【鉄道】2015.10月の三連休初日~山口宇部空港からJR宇部線へ乗り換え
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/201510-776d.html
【鉄道】2015.10月の三連休2日目~長門市→米子クロスシート車で乗り鉄
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/201510-1ef2.html
【鉄道】2015.10月の三連休2日目~インパクトがありすぎの妖怪列車・境線
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/201510-e383.html

の続き>

2015.10月連休2日目、長門市を早朝に出て米子、境線往復、そして鳥取までやってきました。ここからは大奮発して、スーパーはくと14号のグリーン車で京都へ向かいます。
乗車した列車は下記の通り。
64D スーパーはくと14号 鳥取18:40→京都21:37

すなばコーヒー
▲鳥取駅前のすなばコーヒー。行列で飲めず終い。次回です

京都まで所要3時間、車内販売もありませんので、駅の売店で酒類とつまみを買い込み、乗車します。グリーン車は半室で、座席は2列+1列なのでゆったりとしています。連休中日の夜ではありましたが、1列席は満席、2列席もほとんどが埋まっていました。

18:40に定時に鳥取駅を発車。ポイントを渡り終えるとエンジン音とともに加速してゆきます。外は暗いので景色を楽しむことはできませんが、光がどんどん流れているので、けっこうスピードは出しているようです。智頭まではJR因美線を走りますが、振り子機能がかかっているのは理解できるのですが、ヒステリックに車両が揺れ、ポイントを通過するときには酒が床に落ちるのではと思うほどで、正直乗り心地が良くありません。カーブが多いのも分かるのですが、なんとかならないものかと思う人は多いのではと思います。

特急・スーパーはくと
▲鳥取で出発を待つ特急スーパーはくと14号

そして出発から約30分で智頭着。ここからは智頭急行線のハイグレード路線に入りますが、今までの揺れがウソのように乗り心地が格段に良くなるのは、JR津軽線と津軽海峡線を通しで乗っているようです。智頭急行線は約40分で走り抜け、上郡からは山陽線へ。こちらは天下の大幹線らしく、乗り心地が分かることはありません。

姫路から先はすれ違う列車も多くなり、明石、三宮と停車駅はありますが、乗る人はおらず降りる人はありません。ディーゼルカーではありますが、山陽・東海道を新快速並みに飛ばして、並走する普通電車もどんどん抜いてゆきます。そして21:04定刻に大阪駅に到着、乗客はみな降りてしまい。もちろん大阪から特急列車に乗る人間などはいないので、自分ひとりだけで京都まで乗り通しました。

特急・スーパーはくと
▲特急スーパーはくとのグリーン車は2+1席の配置

今回、グリーン車だけに快適さは保障で車内設備によかったものの、因美線の乗り心地の悪さにはびっくり、線路によってこれだけ違うことを実感できる特急でもありそうです。

明日(連休3日目)は、東海道線をひたすら東京まで普通列車で戻るだけなので、ブログは省略です。
<2015.10月三連休の乗り鉄・終わり>

特急・スーパーはくと
▲大阪から先は回送のような状態で京都に到着

|

« 【鉄道】2015.10月の三連休2日目~インパクトがありすぎの妖怪列車・境線 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2015年11月号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/62606463

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】2015.10月の三連休2日目~因美線内は揺れる特急スーパーはくと:

« 【鉄道】2015.10月の三連休2日目~インパクトがありすぎの妖怪列車・境線 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2015年11月号 »