« 【書籍】Today’s railways Europe 2015/9 No.237 | トップページ | 【鉄道】秋保温泉入り口の旧仙台市電の再塗装作業に参加 »

【鉄道】10/2爆弾低気圧でも平常運行だった由利高原鉄道

10/1の由利高原鉄道開業30周年記念式典に出席して1泊しましたが、翌日は爆弾低気圧の来襲で秋田県内のJRはお昼間で運休となってしまいました。しかしながら由利高原鉄道だけは平常通り運行中とのこと。午前中は羽後本荘と矢島の間を1往復することにして、沿線駅のかかしや矢島駅・まつこさんの売店でお茶などを飲んできました。

そうこうするうちにお昼近くになり、風は相変わらず強めでしたが、予告通りJRは12時から運行再開。何事もなかったかのように定時運行で帰宅の途につきました。

由利高原鉄道
▲JRも動かないので9:05の5Dで矢島へ

由利高原鉄道
▲前郷駅には、かかしと30周年の看板がありました

由利高原鉄道
▲盛大なお見送りをしてくれる「まごころ列車」8D

由利高原鉄道
▲まつこさんのところでお茶をごちそうになりました

由利高原鉄道
▲10Dはブルー基調のYR3003でした

由利高原鉄道
▲前郷駅でまごごろ列車の7Dと交換

リゾートみのり
▲新庄から「リゾートみのり」に。仙台発は140分遅れて新庄着だったそうです

リゾートみのり
▲こんな時には利用者もいないようで、3号車は自分ひとりの貸切状態

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2015/9 No.237 | トップページ | 【鉄道】秋保温泉入り口の旧仙台市電の再塗装作業に参加 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/62424064

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】10/2爆弾低気圧でも平常運行だった由利高原鉄道:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2015/9 No.237 | トップページ | 【鉄道】秋保温泉入り口の旧仙台市電の再塗装作業に参加 »