« 【書籍】Today’s railways Europe 2015/8 No.236 | トップページ | 【書籍】グリーン・モビリティ(2015年9月15日号)vol.34 »

【自転車】[輪行]北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byミニベロ

岩手県道268号国道45号岩手県道44号

<実施日>H27.8.9(日)
<車種>DAHON DASH X20
    Tyrell FSX
        Pinarello FP1
<起点>三陸鉄道・久慈駅近くの宿
<終点>三陸鉄道・田野畑駅(有人/売店あり)
<距離>56.2km(久慈駅前8:00dp/田野畑駅13:45av)

<前回:【自転車】北三陸ツーリングby小径車(青森・岩手県境越え)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/by-d5c6.htmlの続き>

<この続き【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/bydahondashx20-.html

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲久慈漁港を過ぎると県道268号は海岸に沿って走ります

前日(H27.8.8)に八戸→久慈を走り終え、本日(H27.8.9)は、久慈から三陸海岸に沿って南下して、三陸鉄道小本駅を目指します。結論から先に言うと、予想以上に坂が激しくモチベーションが低下し、小本駅の2つ手前の田野畑駅で終了となってしまいました。ルートラーボの勾配断面を見るとよく分かるのですが、150m~200mの3つの山越え、しかも小袖~野田村、普代~北山崎への坂は激坂で、これを繰り返す厳しさをとくと味わった次第です。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲小袖漁港の手前付近は絶景

午前8時に久慈の宿を出発して、県道268号であまちゃんロケ地の小袖を目指します。久慈漁港を過ぎるとすぐに海岸近くの景勝地を走るルートですが、小袖の数キロ手前のところで通行止め。地元の人に聞いたところ「クルマだけだから自転車はいいんだぁ」と言われたので、そのまま通り抜けることができました。この通行止め区間がもっとも景色が良かったのですが、上から岩が落ちてきても自己責任ということなのでしょう。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲あまちゃんロケ地の小袖漁港

約40分で小袖漁港に到着です。ちらほらと観光客の姿もありましたが、売店や出店、海女センターなど全て準備中で、見るものも去ることながら、買うものありませんでした。ただもっと遅い時間に来ると観光者がどっといるようですが、港をさらっと一回りしながら記念写真を撮って出発することにしました。小袖からから野田村へ抜けるためには、海沿いの道はなく、山越えをするしかありません。ということで、漁港を離れるとすぐに激坂で、一気に小袖の集落がある170mぐらいまで登りました。せっかく登りましたが、ふたたび下って、野田村の海岸へと降りてきました。朝一発目の山越えで、三陸では海岸沿いにある集落から隣の集落に行くためには、ひと山を越す必要があることをさっそく実感です。仮に小本までとすると山を3つ越えることになり、1つの目の山越えでこれだけハードなのでこの先はどうなることやらです。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲小袖漁港から小袖集落への狭隘激坂。路線バスが下ってきました

野田海抜0m近くまで降りてしまいましたので、この先再び登ることになりますので、三陸鉄道の陸中野田駅と併設の「みちの駅のだ」で小休止です。ここから普代まで国道45号を走ることになり、野田中心部では、復興住宅などが建ち始めたようで、新しい住宅、そして線路を引き直した三陸鉄道なども見えました。被災地の2桁国道ですが、日曜日工事休止ということで大型車は激減。ほとんど走っていません。また、このあたりは人口が少ないエリアのようで、乗用車も量はそれほどでもありませんでしたが、みなさん飛ばしてくるので油断は禁物です。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲野田村の海岸まで降りてきました

野田からは普代にかけてのルートは、一気に上がって下がるとパターンではなく、アップダウンを繰り返しながら徐々に高度をあげてゆき最後にどーんと150mを越え、そして後は一気に普代村中心部へ下ってゆきます。このあたりは樹が多くて、少し内陸寄りを通り、あまり海が見えませんが、途中、あまちゃんロケが行われ海がきれいに見える「堀内駅」に立ち寄って小休止しました。ロケをしたホームからは遠くに先ほど越えてきら小袖の山が海に突き出しているのが見えていました。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲野田村十府ケ浦付近の国道45号の脇には復旧した三陸鉄道の線路

普代村中心部の手前まで来ると自動車専用道路の国道45号、既存の国道45号線が分岐していました。もちろん、既存国道で一気に普代村へと下ります。普代村からは、国道45号を通らず海岸ルートで小本まで走る県道44号で北山崎を方面へと向かうことになります。県道を走り始めると普代村を津波から守ったという巨大な水門の脇が見えてきて、それを通り抜けると太平洋と海岸です。景色はたいへんすばらしく記念写真なども撮ることにしましたが、その先に見える上りのクネクネ激坂が視界に入っていて、景色どころか「あれ登るのか・・・」というため息も聞こえてきました。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲国道45号の脇にあるロケ地「堀内駅」に立ち寄ってみます

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲袖が浜の駅名表示がありました

この時点(普代村通過)で時計は11時を回っていました。いろいろとサボって走っていますが、それでもかなりのローペースです。当初は、田野畑でお昼の北山崎の観光遊覧船に乗った上で、小本駅まで走るつもりだっただけに、正直、見通しが甘かったようです。ということで、これから登る標高差200mの坂を前に『本日は田野畑駅終了』が全員の共通認識となっていました(笑)。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲普代村の巨大水門。津波はこれを越えたそうです

つづらおりの坂をそれぞれのペースでゆっくりと登ってゆきます。それまでまとまって走っていたものがバラバラとなりましたがなんとか登り切りました。道はそこから一気に下る訳ではなく県道は観光地・北山崎入口のちょっと先までの数キロは標高180m~200mぐらいを少し波打ちながら通っていますので、比較的快適に走ることができるはずですが、さすがにみなさんお疲れモード。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲巨大水門を越えるとサーフサイドの道

昼食と休憩と観光を兼ねて北山崎へ。レストランでは、ちょっと奮発をしてウニなどを食べ、その後は、ビジターセンター展望台にいって断崖絶壁が続く海岸線が見えてきました。北山崎での大休憩もしましたし、「一気に海まで下ってきてあとは、海岸線を通って駅で終了!」とスタートしました。一気に海岸下りましたがそこは机集落で田野畑駅は次に。そのまま海岸の高さで走ることはなく、75mの高さまでの登坂することになりました。そしてこのサミットを越えてようやく、眼下に田野畑のランドマークとなっているホテル羅賀荘が見えてきました。羅賀荘まで一気に下り、駅に行く前に風呂に入りたいと思って、羅賀荘にも寄ってみたのですが、入浴は午後3時からということで1時間以上待つので残念ですが諦めることにしました。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲普代~北山崎の激坂。振り返ると海が見えました

羅賀荘から走ること5分、13:45に三陸鉄道・田野畑駅到着。宮古駅行きの列車の時間までは1時間以上あります。幸いこの駅は有人で売店や喫茶があり、つまみとビールも販売。真夏なのに暑さをそれほどでもなく、心地良い潮風に当たりながら、プチ宴会を開催して本日の振り返り。話の内容はといえば、あの坂、あそこ坂がキツかったと・・・。つくづく三陸のアップダウンの厳しさを思い知った一日でした。

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲北山崎ではウニ定食

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲200mの断崖絶壁が続く北山崎

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲修復して公開している机浜の番屋群を見ながら進みます

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲眼下にホテル羅賀荘が見えてきました。あそこで終わりです

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲きっとカットカラーの田野畑駅。ここで反省会やってしまいました

北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byDAHON DASH x20
▲2両できた三鉄・宮古行き。後ろは貸切で1両のみで激混みでした

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2015/8 No.236 | トップページ | 【書籍】グリーン・モビリティ(2015年9月15日号)vol.34 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/62322309

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byミニベロ:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2015/8 No.236 | トップページ | 【書籍】グリーン・モビリティ(2015年9月15日号)vol.34 »