« 【自転車】仙石東北ライン開業!早速輪行して新2駅を見学 | トップページ | 【ふね】南三陸町・歌津崎シーカヤックツーリング »

【自転車】猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20

国道49福島_県道6福島_県道376福島_県道337

<実施日>H27.5.10(日)
<車種>DAHON DASH X20
    Pinarello FP1
    Tyrell FSX
<起点>磐越西線・猪苗代駅(有人/売店あり)
<終点>磐越西線・喜多方駅(有人/売店あり)
<距離>87.1km(猪苗代駅9:30dp/喜多方駅15:00av/蔵の湯16:30dp/喜多方駅17:00av)

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲西風の中、猪苗代駅を出発

青森・下北半島遠征を企画していた土・日曜でしたが雨予報のため延期。それでも日曜日の福島県は、朝から天気が回復するとの予報を信じて猪苗代湖のツーリングへ出かけることにしました。久しぶりの3人の輪行で、郡山から磐越西線へ乗り継ぎましたが、途中の中山峠付近から小雨がぱらつきはじめした。猪苗代駅に降り立つと雨こそ降っていませんが、雲は厚く西寄りの強風でしかも気温は低め。檜原湖方面へ向かっていったサイクリストが駅に「今日は雨と風でやめた」と戻ってくる始末でした。

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲県道6号。もろ横風であおられます

それでもスマホの雨雲レーダーでチェックすると湖の西方面に雨雲はなく、予報通り回復することを確信して、猪苗代駅を後にし、本日は時計回りで湖を回ります。西風でこのように回ると最初は追い風、そして横風、向かい風となりますが、向かい風となるあたりは山間となるため少し軽減できるはずと読んでいましたが、結果的にはほぼ正解でした。

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲湖との間に防風林があるところも

駅から南下して国道49号に入り郡山方面へ。東向きに走るため強烈な追い風で、時速は30~35km/hも出て、あっというまに湖南方面への県道9号との分岐交差点に到着しました。ここから崎は交通量も少なく湖畔に沿って走り始めますが風は強烈な横風。時にはふらつくこともあり、湖面も白波が立っていて冬の日本海のようになってしました。天気の方は湖南町に入ったあたりから厚い雲も切れてきて日が差すようになってきました。しかし、風は相変わらずで、もともと風が強い地区だけに、ところどころに防風林のようになっているところもあり助かりました。

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲湖・南岸で休憩

円形の湖だけに漕ぎ進めて行くと、いよいよ角度的に向風に変わりだしましたので、湖南町舟津付近休憩を入れました。天気は対岸に磐梯山も見えるぐらい完全に回復です。舟津から先は、道が入り江に沿ったり、山間の林の中を走ったりするために、常に吹きさらしとなりませんが、それでもどきどき向風にやられてはぐっとスピードが落ちてしまいます。国道49号分岐から以来ずっと湖畔に沿って走ってきましたが、赤津付近からいったん水辺を離れちょっとした山越えとなります。標高こそ約650mですが、湖面が200mぐらいなので標高差は150mで、山を越えてから崎川浜湖水泳場でお昼にしました。

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲水辺を走る県道。写真には写りませんが、このあたり向風・・・

湖畔はそれまで釣り人が少しいるだけで静かなものでしたが、中田浜水泳場付近からは国道49号に近いせいか湖畔で遊ぶ人がぐっと増えて賑やかにになってきました。国道49号と周回道路の交差点にある会津レクレーション公園で休憩し湖周回はここで終わり。公園から国道で猪苗代駅方面へ行けば1周も可能ですが、それでは面白みがありませんので、さらに国道49号線を会津方面へと下り、さらに途中から県道337道(通称:雄国パノラマライン)で喜多方へと向かいました。

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲森の中の山越えは風からしばし解放

県道337号は、パノラマラインの名前に相応しく、会津盆地を一望しながら山裾から下って行く道で、遠くに飯豊山を望む雄大な景色を見ながら喜多方市街地へと入ってきました。最後の喜多方市街地でもろ向風になり少々スピードダウンしましたが、15:00に喜多方駅に到着です。駅で列車の時間の確認の後は、喜多方ラーメンを食べ、そしてその斜め向かいにある銭湯で汗を流す予定でしたが銭湯が廃業・・・。仕方なく駅から7kmほど北にある温泉・蔵の湯を往復することになってしまいました。

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲湖と磐梯山を見ながら昼食

と、ここまで楽しいツーリングで終わりはずでしたが、温泉から駅への戻り道で、DAHONのリアスポークがまた折れてしまいました。自分の後ろを走っていたお二人も破損の音で「あ、また折れた!」と声が出ていました。いつもように破損スポークを仮止めしてノロノロと駅まで1kmほど走って、本日終了となりました。

前回スポーク交換から200kmでの破損ということで、帰りの電車はその話題で盛り上がってしまいました。当然ではありますが、翌日には、DASH X20は再びドック入りとなりました。

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲中田浜水泳場と崎川浜湖水浴場の間にあるビューポイント

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲雄国パノラマラインで喜多方へと下る

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲喜多方駅到着

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲駅前銭湯の廃業で蔵の湯へ

猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20
▲またもやスポークが折れたDAHON DASH x20

|

« 【自転車】仙石東北ライン開業!早速輪行して新2駅を見学 | トップページ | 【ふね】南三陸町・歌津崎シーカヤックツーリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
しかし、今年になってからよく折れますね。下北行く前にお祓いしたほうがいいかも。coldsweats01

投稿: nobu | 2015年6月13日 (土) 13時09分

今年はバキバキ折れますよね。
今回で4回目・・・。
5回目のときに違うホイールを検討したいと思っています

投稿: ブログ管理人 | 2015年6月14日 (日) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/61733610

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】猪苗代湖と雄国パノラマラインby DAHON DASH X20:

« 【自転車】仙石東北ライン開業!早速輪行して新2駅を見学 | トップページ | 【ふね】南三陸町・歌津崎シーカヤックツーリング »