« 【書籍】グリーン・モビリティ(2015年4月25日号)vol.33 | トップページ | 【鉄道】保存蒸気C601の整備完了に伴う見学会 »

【自転車】奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20

<br>

福島県道355号福島県道114号国道349号

<実施日>H27.5.4(月・祝)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>東北本線・郡山駅(有人/売店あり)
<終点>東北本線・岩沼駅(有人/売店あり)
<距離>117.9km(郡山10:00dp/郡山イベント会場12:00dp/岩沼駅18:00)

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲10時過ぎに郡山駅を出て鉄道イベントへ

H27.5.4 郡山で行われた「鉄道イベント」に自転車で寄って、さらに福島まで旧奥州街道を走ることにしました。天気はよく福島まで来ると南風ということもあって、時間もあるので日没まで走ろうと思い、おなじみの阿武隈川堤防とR349を使い丸森から岩沼駅まで走ってしまい、そこから輪行して戻ることになりました。

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲郡山駅を出てすぐに旧奥州街道である県道355号へ。

東北と江戸を結んだ奥州街道は、現在でいう国道4号ということになりますが、バイパス化で別ルートとなった結果、郡山と福島の間については県道355号と県道117号で旧街道をほぼトレースして走ることが可能です。郡山市街地は別として裏通り化となったことで交通量は少なくなったので、自転車でも比較的走りやすくなったといえます。

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲郡山市富久山町のJR郡山保守基地で鉄道イベントを堪能

走ってみると地形にあまり逆らわないルート取りであるため、きつい坂道などはあまりなく、宿場町であったであろう街に入ると古い町並みや建物が残っていたります。また一部には松並木もあって、昔のメインルートを彷彿させてくれます。

今回は福島から岩沼までは川沿いに走り、景色は非常に単調でしたが、対して前半の郡山~福島は旧街道ということで、メリハリがあってなかなか楽しいツーリングになりました。

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲郡山からは奥州街道をたどり北上

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲松並木が残るところもあります

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲旧街道だけに変にカーブしているところもあります

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲蓬莱団地から福島市街地へ一気に下ります

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲福島市から宮城県へは国道349号で

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲途中にわか雨。阿武隈急行の鉄橋の下で雨宿り

奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20
▲18:00に岩沼駅に到着。本日はここから帰ります

|

« 【書籍】グリーン・モビリティ(2015年4月25日号)vol.33 | トップページ | 【鉄道】保存蒸気C601の整備完了に伴う見学会 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/61594223

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】奥州街道と阿武隈川ツーリング(郡山→岩沼)by DAHON DASH X20:

« 【書籍】グリーン・モビリティ(2015年4月25日号)vol.33 | トップページ | 【鉄道】保存蒸気C601の整備完了に伴う見学会 »