« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

【鉄道】終焉近い石巻線・陸羽東線のキハ40・キハ48を撮る(4)

H27.4.29 石巻線と一部乗り入れをしている陸羽東線のキハ40・キハ48を撮りにいってみました。今回は小牛田寄のポイントに行きましたが菜の花が満開で、貨物列車や110系気動車も撮ることができました。

【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(1)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40481-ec5b.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(2)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40482-c97e.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(3)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40483-2afa.html
【鉄道】終焉近い石巻線・陸羽東線のキハ40・キハ48を撮る(4)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40484-a5cc.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(5)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/40485-03f9.html

直通快速の送り込み回送(前谷地-涌谷)
▲廃止となる直通快速の送り込み回送(前谷地-涌谷)

石巻線キハ48・40の3連(前谷地-涌谷)
▲3連となる1623D。菜の花が満開でした(前谷地-涌谷)

石巻線貨物列車1651レ(前谷地)
▲前谷地に1651列車が到着(前谷地駅)

石巻線の直通快速と貨物列車(前谷地)
▲前谷地で交換する3620D(直通快速)と貨物1651レ

陸羽東線のキハ40・48の4連(陸前谷地-北浦)
▲石巻線から陸羽東線へ直通する4連運用の2725D。マンガッタンがきました(陸前谷地-北浦)

陸羽東線のキハ40・48の4連(北浦-陸前谷地)
▲陸羽東線2725Dの折り返し古川発小牛田行5726D(北浦-陸前谷地)

石巻線1626Dキハ48(小牛田-上涌谷)
▲満開の菜の花の脇を走る小牛田行1626D(小牛田-上涌谷)

石巻線1626D(小牛田-上涌谷)
▲土日はマンガッタン専用となる1631Dはノーマル色でした(上涌谷-小牛田)

石巻線貨物650列車D(小牛田-上涌谷)
▲貨物650レも菜の花と一緒に(小牛田-上涌谷)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】Today’s railways Europe 2015/4 No.232

Today1504

欧州鉄道情報満載の月刊誌でイギリスのプラットホーム5社から発行されている「Today’s railways Europe」の2015年4月号が届きました。

<表紙 ポーランド 石炭列車を牽引するFPLの66形ディーゼル機関車>

<目次>
REGULARS
Headlight
Headline News
Including: New low cost service for SNCF, Bomberdier unveils SBB Twindexx EMUs, Genesee & Wyoming acquires Freightliner, Paris – Moskva service cuts, AnsaldoBreda sold to Hitachi.
Light Rail News
Including: Utrecht buys CAF trams. IKEA wants own Tunnelbana, EU funds Bratislava tram extension, Lausanne metro expansion unveiled, Solaris tram for Leipzig.
Mail train
News Round Up
Heritage News
Railtours Diary
Review
FEATURES
Eurasian land bridge: the first decade
Mike Bent looks back over the first ten years of rail freight traffic between Europe and China.
Good bye winter
A photo feature showing snow ploughs in France and Switzerland.
Spring is here!
Quintus Vosman presents a collection of four superb photo of Duch tulip bulb fields next to railway lines.
Mariazellerbahn: modernized but still charming
Toma Bacic takes us on a tour of this delightfully scenic Mariazellerbahn and traces its history and recent modernization.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【海外の鉄道】海外鉄道研究会/会報PENDELZUG2015/04No64 ペンデツーク

Photo_3

自分が所属している「海外鉄道研究会」の会報が届きました。

海外鉄道研究会会報/ペンデルツークNO.64 2014/4
<目次>
海外鉄道研究会創立40周年記念企画
海外鉄道研究会と日本からの海外公権
お祝いと謝辞
海外で活躍する「和風車両」
もうひとつの国際特急 海を渡るツバメ号
蒸気列車による第7回英国周回運転追跡記
ポーランドの市街鉄道見聞録
 その1 ワルシャワの市電と地下鉄
 その2 クラクフの市電
ポーランドのインターアーバンとを訪ねて
 シレジアとウッチのインターアーバン
カンボジアの蒸気撮影
PZ NEWS ドイツの蒸気機関車特別運転から
INNOTRANS2014見聞録
オーロラ急行 列島録
40年前の情景から ドイツ・スイスの思い出
神戸市役所で海外鉄道写真展示~関西支部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】とろりい・らいんず2015/4 No259

Photo_2

日本路面電車同好会の会報「とろりい・らいんず」2015年4月号が届きました。
<目次>
祝 北陸新幹線開業&市内線富山駅乗り入れ
乗り入れ開業式挙行
札幌市電トピックス
Information 阪堺電車
Trolly Report 路面電車Mini News
那覇の市内電車
久々の路面電車の文字に感激
日記に書かれていない市電の話
トラムが街の名物のひとつ―メルボルン
スペインのLRTを訪ねて その2 マドリード
田栗優一さんを偲んで
田栗さんを偲ぶ
都電ミニコレクション7000形
蔵出し写真館
CLUBだより


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No53 2015春号」

みんてつ春号

日本民営鉄道協会の広報誌である「みんてつ」のNo53.2015春号が手に入りました。

この冊子は、日本民営鉄道協会のwebサイトでPDFで見ることもできます。
日本民営鉄道協会webサイト
http://www.mintetsu.or.jp/

<目次>
四つの季節の鉄道エッセイ 春
 大井川本線 
基調報告41
京都の公共交通と「歩くまち・京都」政策
特集 大都市近郊における中小鉄道の活性化施策
京福電気鉄道にみる観光需要と地元利用拡大の取り組み
TOP INTERVIEW
観光需要と地元利用拡大で持続可能な鉄道へ
◎京福電気鉄道株式会社 取締役社長 西田 寛
REPORT
次世代の鉄路をつなぐ、嵐電の課題と取り組み
Ⅰ 集約と連携
INTERVEW COLUMN
Ⅱ 結節展の強化
Ⅲ 環境への取り組み
みんてつだより
日本民営鉄道協会
「私とみんてつ」小学生新聞コンクール表彰式を開催
名古屋鉄道・明治村
開村50周年記念式典開催とSL9号の運行再開
連載21 地方民鉄紀行
湘南モノレール株式会社
連載31 大正・昭和の鳥瞰図絵師 吉田初三郎の世界
洛東洛西洛南洛北 京名所交通図絵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(3)

一度撮りに行くと「今度はここで」と欲が出てしまいます。キハの4連と3連を撮るべくH27.4.19に再び石巻線に行ってしまいました。今回は、仙台駅前でレンタカーを借りて足としため、時間の制約があって、午前中のみの撮影となりました。朝の4連と3連は、前回と組み合わせが違っていたので、オールキハ40のときもあればキハ48との組み合わせなど、バリエーションがあるようです。何がくるかはお楽しみという感じかもしれません。

【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(1)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40481-ec5b.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(2)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40482-c97e.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(3)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40483-2afa.html
【鉄道】終焉近い石巻線・陸羽東線のキハ40・キハ48を撮る(4)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40484-a5cc.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(5)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/40485-03f9.html

石巻線キハ40の4連(陸前稲井-石巻/H27.4.19)
▲女川行の始発列車の送り込み回送。本日は、キハ40の4連でした。

石巻線キハ40の4連(浦宿-沢田/H27.4.19)
▲裏道を車で追いかけると余裕で万石浦の大カーブで撮影可

石巻線キハ40の4連(万石浦-沢田/H27.4.19)
▲どうしても逆行になる始発の古川行2622D(万石浦駅付近)

石巻線キハ40・キハ48の3連(沢田-万石浦/H27.4.19)
▲本日は3連となる1623Dを万石浦駅のカーブで撮影。キハ48+40

石巻線キハ40・キハ48の3連(陸前稲井-渡波/H27.4.19)
▲暖かくなり、沿線では水仙の花も咲いていました(1626D/陸前稲井-渡波)

石巻線キハ40・キハ48の3連(曽波神-石巻/H27.4.19)
▲1626Dは石巻で15分停車するので、車で追いつくことが可能です(曽波神-石巻)

石巻線キハ40・キハ48の3連(涌谷-前谷地/H27.4.19)
▲涌谷-前谷地間の超有名撮影地付近を走る1626D

石巻線マンガッタン(小牛田-上涌谷/H27.4.19)
▲線路脇に菜の花も咲いていました(上涌谷-小牛田)

石巻線マンガッタン(小牛田-上涌谷/H27.4.19)
▲マンガッタンライナーは土日になると運用が限定されます(小牛田-上涌谷)

キハ110系(陸羽東線/陸前谷地-北浦)
▲せっかく来たので下見を兼ねて陸羽東線へ(北浦-陸前谷地)

キハ110系(陸羽東線/陸前谷地-北浦)
▲せっかく来たので下見を兼ねて陸羽東線へ(北浦-陸前谷地)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】運輸と経済2015年4月号

運輸と経済1504

運輸調査局の運輸と経済の2015年4月号が届きました。

運輸と経済2015年4月号
<目的>
特集:交通政策のいま
●潮流
規制緩和の「想い出」/山内 弘隆
●論稿
Ⅰ.国土計画と観光戦略
これまでの国土政策と新たな国土形成計画の策定について
 /国土交通省国土政策局総合計画課
観光立国の実現に向けて/観光庁観光戦略課
Ⅱ.モード別の交通政策
鉄道行政の主な課題と施策/国土交通省鉄道局総務課企画室
国道幹線道路部会
高速道路を中心とした「道路を賢く使う取組」の基本方針について
/柴田芳雄/安谷 覚/依田秀則
自動交通政策の現状と今後について
/国土交通省自動車局総務課企画室
航空政策のこれまでと今後/国土交通省航空局高級戦略課
外航・内航海運の現状と主要な取組について
/国土交通省海事局総務課企画室、外航課、内航課
港湾政策の変遷と現状・今後に向けて―我が国経済を支える港湾―
/国土交通省港湾局計画課企画室
Ⅲ.都市と公共交通政策
コンパクトシティ実現に向けた都市政策の取組み
/国土交通省都市局交通施設課
国土交通省における公共交通政策部の役割/澤田斉司
物流政策の経緯と現状・今後に向けて/土居佳以
Ⅳ.各地の交通政策の取り組み
都市部における地域公共交通とまちづくりの連携について/今岡和也
高山市における公共交通体系再編の取り組み/寺境信弘
高知県中央地域の公共交通再編―とさでん交通株式会社の設立―
/高知県産業振興推進部交通運輸施政策課
観光立国実現に向けた観光地域づくり
―地域におけるインバウンドの取り組み
/観光庁観光地域振興部観光地域振興課
報告
日本交通学会 第73回研究報告会 会長講演
「交通経済学が生き残れるか」
地方公共交通の今後 2014年度 運輸調査局報告会(第13回)
海外トピックス
オランダにおける持続可能な道路活動施策/永瀬雄一
●次号予告(2015年5月号)
特集「EUの交通事情」(仮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(2)

H27.5.30の仙台地区のダイヤ改正で石巻線のキハ40・48が運用を離脱ということで、H27.4.12石巻線のキハを撮りに出かけました。その2です。帰りのことを考えて午前中だけの撮影でしたが、けっこう収穫はあったのかなと思っております。

【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(1)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40481-ec5b.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(2)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40482-c97e.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(3)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40483-2afa.html
【鉄道】終焉近い石巻線・陸羽東線のキハ40・キハ48を撮る(4)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40484-a5cc.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(5)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/40485-03f9.html

1623Dはキハ40・3連(沢田-女川)
▲1623D(キハ40・3連)浦宿-女川間の築堤

T_dsc_6964
▲女川駅を出てトンネルに入る小牛田行1626D

T_dsc_7010
▲万石浦を見ながら走る1629Dキハ48・2連(浦宿-沢田)

T_dsc_7034
▲小牛田行1628D(渡波-万石浦間の陸橋)

T_dsc_7047
▲キハ48・2連1629D(万石浦-沢田)

T_dsc_7069
▲キハ48・2連1630D(万石浦-沢田)

T_dsc_7072
▲キハ48・2連1630D(万石浦-沢田)

T_dsc_7092
▲キハ48・2連1631Dマンガッタンライナー(万石浦-沢田)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(1)

H27.5.30の仙台地区のダイヤ改正で石巻線のキハ40・48が運用を離脱ということで、H27.4.12石巻線のキハを撮りに出かけました。

石巻線では通常キハ48の2連の運行ですが、早朝にキハ48×2+キハ40×2の4連が一往復、そしてキハ40×3連が一往復あります。4連は、回送で6時過ぎに女川着、そして2622Dで古川へ、3連は1623D~1626Dと女川を往復します。光加減から回送と1623Dが順光になりやすくなります。回送もこの時期は夜明けが早いので、石巻あたりだと撮影可能です。

やはり、どうせ撮るなら長モノということで、夜を徹して石巻へいってきました。

【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(1)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40481-ec5b.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(2)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40482-c97e.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(3)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40483-2afa.html
【鉄道】終焉近い石巻線・陸羽東線のキハ40・キハ48を撮る(4)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/40484-a5cc.html
【鉄道】終焉近い石巻線のキハ40・キハ48を撮る(5)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/40485-03f9.html

石巻線キハ40・48の4連(回送)
▲渡波駅手前の陸橋から女川へ向かう回送(5:55頃)

石巻線キハ40・48の4連(回送)
▲女川に向かう回送(渡波駅東側にある陸橋から)(6:00頃)

石巻線キハ40・48の4連(回送)
▲仮設住宅を背景に女川へ向かう回送(渡波駅東側の陸橋から)

T石巻線キハ40・48の4連(回送)
▲石巻線上り始発2622D(4連)が北上川を渡る

石巻線キハ40の3連(石巻-陸前稲井)
▲石巻線下り始発1623Dはキハ40の3連

石巻線キハ40の3連(浦宿-沢田)
▲キハ40・3連の1623D(浦宿-沢田の国道脇から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】Ruins of the World/世界の廃墟 佐藤健寿監修・解説

世界の廃墟

タイトルと表紙の写真を見てこの本を手に取ってしまいました。
廃墟の写真集ではありますが、グロテスクなものではなく、モノ朽ち具合がなんともアート的でそれらを見事に表現した写真集となっています。
廃墟系となると当然『鉄道』もあるあるだろうと思い読み進んで行くとやはりありました。ベルギーで建設中止となったライトメトロの駅と地下線路がエントリー。世界中を探すと廃止や使用中止になった駅や鉄道もあるので、こういうものを集めたものにも期待したいところです。

監修・解説:佐藤健寿
定価:1759円+税
単行本(ソフトカバー): 120ページ
出版社: 飛鳥新社 (2015/1/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4864103925
ISBN-13: 978-4864103923
発売日: 2015/1/31
商品パッケージの寸法:  25.7 x 2 x 18.2 cm

<目次>
忘却された過去と廃棄された未来の狭間で

File01 ワンダーランド(中国/北京)
File02 レッド・サンズ要塞(イギリス/テムズ河)
File03 コールマンスコップ(ナミビア/ナミブ砂漠)
File04 スコット隊の小屋(南極/エヴァンス岬)
File05 ブルガリア共産党ホール(ブルガリア/バルカン山脈)
File06 第309航空整備再生場(アメリカ/アリゾナ州)
File07 端島(日本/長崎県)
File08 サトーン・ユニーク・タワー(タイ・バンコク)
File09 セントラリア(アメリカ/ペンシルヴァニア州)
File10 ヴァローシャ(キプロス/ファマグスタ)
File11 ジーゲル駅(ベルギー/アントワープ)
File12 ボディ(アメリカ/カルフォルア州)
File13 オラドゥール=シュル=グラス(フランス/オート=ヴィエンヌ県)
File14 パワープラントIM(ベルギー/モンソー=シュル=サンプル)
File15 ベーリッツ・サナトリウム(ドイツ/フランブルグ州)
File16 バラクラヴァ原子力潜水艦基地(ウクライナ/クリミア半島)
File17 大久野島(日本/広島県)
File18 ディスコ・インフェルノ(オーストリア/ウィーン周辺)
File19 トイフェルスブルグ(ドイツ/ベルリン)
File20 バートン採石場の秘密地下壕(イギリス/エンジンバラ)
File21 プリピャチ(ウルライナ/キエフ州)
File22 柳京ホテル(北朝鮮/平壌)
File23 フェルクリンゲン製鉄所(ドイツ/ザールラント州)
File24 クラーコ(イタリア/バジリカータ州)
File25 ブラッシュ・パーク(アメリカ/ミシガン州)
File26 医師の家(ドイツ/?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】鉄道建築ニュース2015年4月号(No785

Aran1504

鉄道建築協会の会報が届きました。
鉄道建築ニュースNo785 2015年4月号
<目次>
◆特集
■お客様のホーム上の安全に関する建築的アプローチ2
◆ステーション・開発
■岡山駅地下道バリアフリー
■川越線指扇駅橋上駅舎
■信越線北長岡駅改築
■飯山線上今井駅コンパクト化
■長野駅本屋新幹線ラチない旅客便所改良
◆すまい
■若潮寮(新館)
■青森寮
◆技術・ノンセクション
■2014ワトフォード会議・ブルネル賞受賞式報告
◆駅舎ニュース・ミニニュース
■私のオフタイム
■駅前ひろば
■鉄道建築魂
■鉄道建築の出来事FILE2015/2/11~3/10
◆協会催事・お知らせ
■第4回通常総会のご案内
■参考図書の購読斡旋のお知らせ
■協会だより
■2014(第49回)ワトフォード会議報告会
表紙/旧万世橋駅跡再開発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】三陸鉄道本社へ展示物を借りに行く

三陸鉄道本社
▲久しぶりの三陸鉄道本社。宮古駅の2階にあります

東北福祉大・鉄道交流ステーション第22回企画展「鉄道の復興 その時、今、あした」(4/7~7/4)が始まるのに先立ち、H27.3月末に三陸鉄道本社へ大学関係者と一緒に資料を借りに行きました。

なんといっても目玉は、3/11の災害発生から3/31までの災害対策本部の動きを記録したノート、そして列車を本部に使って会議を開いたときにつかったホワイトボード。どれも当日の緊張感が伝わってくるものです。そのほか、震災後初列車の運転時刻表やヘッドマークなどをお借りしました。ヘッドマークやホワイトボードは会期中ずっと展示されますが、お宝である現物ノートは期間限定なので早い時期に見ることをオススメ。

三陸鉄道本社
▲災害対策本部の動きを記録したノートと運転時刻表

三陸鉄道本社
▲ホワイトボードも字が消えないに丁寧に梱包

業務終了後は、宮古駅に停車中の炬燵列車を見学。以前に比べると車両は20mの大型車になったのでゆったりしている感じです。せっかく来た三鉄なので、大学関係者には宮古から小本までこの列車に乗車してもらい、自分車で小本まで追っかけることにしました。

仕事ではありましたが、楽しい一日でした。

三陸鉄道こたつ列車
▲停車中の炬燵列車を見学

三陸鉄道こたつ列車
▲大きなテーブルが印象的な炬燵列車

三陸鉄道こたつ列車指定券
▲炬燵列車の指定券は硬券でした!

三陸鉄道36-700
▲小本駅まで向かう途中摂待駅付近で114Dとすれ違う

三陸鉄道・小本駅
▲高速道路ができると背景が大きく変わるようです(小本駅)

三陸鉄道・小本駅
▲小本駅に到着する115D

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【書籍】Today’s railways Europe 2015/3 No.231

Today1503

欧州鉄道情報満載の月刊誌でイギリスのプラットホーム5社から発行されている「Today’s railways Europe」の2015年3月号がかなり遅れ4月に入って届きました。

<表紙 ポーランド 右EP07形電気機関車 左チェコから借用中の754形ディーゼル機関車>

<目次>
REGULARS
Headline News
Including: Steam return to Wolsztyn, Spain accelerates high speed line opening, Eurotunel reports good results but hit by lorry fire, SNCB to buy new double deck EMUs, first Vossloh DE 18s in France.
Light Rail News
Including; Porto grants operating concession and reinstates classic trams, new trains for Milano line4 and Istanbul line M2, Helsinki cancel matro automation, tramway extensions in Bordeaux, Hannover and Frankfurt.
Mail Train
News Round Up
Heritage News
Railtours Dairy
FEATURES
Italian Railways in 2015
David Haydock reviews the changes on Italian railways between the 2007 and 2014 editions of the Platform 5 stock book.
ETR.450 bows out
Marco Cacozza looks at the career of the pioneer Pendolino sets, the last of which have just been withdraw.
Rail at the Rheinfall
Quintus Vosman explains where to get the best photo of train near the spectacular Rhine waterfalls in Switzerland.
EETC keep motorail rain alive
Philip Wormald takes ride on one of Europe’s last motorail trains, run by Dutch company EETC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】ワケあり盲腸線探訪-全国行き止まり路線ガイド/大野雅人著

ワケあり盲腸線

「距離30キロ以内、接続相手ナシ、定期列車が走る」という基本条件を元に著者が全国からセレクトした鉄道の盲腸線(枝線)のレポートです。堅苦しくなく、ポップな語り口で各路線を紹介していて、鉄道+その周辺情報も面白い。この本を事前に読んでから、盲腸線を訪れると乗り鉄活動がとても楽しくなると思います。

ワケあり盲腸線 全国行き泊路線ガイド
著者:大野雅人
定価:1200円+税
単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: エイ出版社 (2011/7/22)
ISBN-10: 477791996X
ISBN-13: 978-4777919963
発売日: 2011/7/22
商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 0.6 cm

<目次>
Prolouge わずか数分で行き止まりの短編鉄道 妄想列車に乗り一気に物語の終端部へ
第1章 途絶。 その先にレールが延びるはずだった
ブラジル発熊谷ゆき中島飛行機製カタパルト 東武小泉線
Column1 房総半島を縦断するはずだった JR久留里線
舟運&近江商人魂の軌跡と直6.15Lタービ JR烏山線
裏切りと悔恨、と法に暮れるカタパルト 都営三田線
Column2 敦賀・ウラジオストク経由パリゆき欧亜連絡国際列車 旧敦賀港線
第2章 載荷。 運ばれた積荷の気持ちになって乗る
芳醇さと生臭ささ!? 孤高のオレ流ルート 流鉄流山線
ありえない!! 女子高生まるごとお持ち帰り!? 上毛電鉄上毛線
その物語、伊達政宗の時代から続く独眼竜!? 関東鉄道龍ケ崎線
Column3 いわゆる「見るだけ盲腸線」 乗れない路線 貨物線・車両基地
Column4 運休注意!「見るだけ盲腸線」東京のぞき見ポイント
フォトアルバム レール終端部なう! 車止めの美学。
Column5 両国の行き止まりホームから〝夕刊電車″が走った
第3章 海、山、川。 車止めの先に広がるデカい目的地へ
男の汗と石鹸の匂い 忘却の〝落ち葉運転″ JR五日市線
東京再生の大役を果たした路線の孤独感 西武多摩川線
Column6 武蔵境界隈にあるふたつの盲腸線跡
古都と空港の間に58年ぶりのオンタイムが再来 ゆいレール
Column7 シルエットで行き止まり路線の正体を当てる!? クイズde盲腸線
日本激動のエンジン モデン・タイムス路線 JR鶴見線
車止めの先で地上へ出て〝車両たちの海″へ 都営浅草線
東京メトロ最大級の〝大海原″へと続く 東京メトロ北綾瀬支線
興奮やうっ積を癒す 1キロ未満ギャンブル路線 京王競馬場線
〝遊園付住宅″へ連絡するひと駅盲腸線 西武豊島線
盲腸線を走り渡る「ラン鉄」連続山越えのマジヤバ 
Column8 特急タダ弼OKの空港アクセス JR宮崎空港線
Column9 廃墟と化した橋脚が太陽光発電に大変身 宮崎リニア実験線
PICK UP! 独断と偏見! まだまだある 全国ワケあり盲腸線
第4章 廃線。 錆びたレールと対話する
戦前に敷かれたレール残骸が民家と同化 京王御陵線
国際線ターミナル開港の影で消えた区間 東京モノレール
沖縄戦の戦火に散った3本の盲腸線 沖縄県営鉄道
濃さ器物や材木を運んだ蒸気の煙はどこへ 東野鉄道
禁煙ブームの波がくる前に潔く決断!? 日本専売公社専用線
宿場町の残照、汽車・電車の前のジンシャって!? 喜連川人車鉄道
日米間を連絡する線路が国境ラインでプッツリ…厚木基地引き込み線
船、鉄道、航空、バス、それぞれの盛衰が見える 鹿島鉄道線
Column10 かつての筑波山ルートをチャリ鉄
Column11 鉄道廃品ツアーで行き止まり駅のお宝探し
第5章 参詣。 神社・仏閣ルートの本年に迫る
Column12 二大古都を結ぶ伝統特急で勝手に終端駅プレイ&チャリ鉄
京急の過去・現在・未来を制限10分のバイキングで 京急大師線
名刹から西10キロへ向けたジャンプ台 東武大師線
電車に乗った瞬間からハイキング&坐戦 伊豆箱根鉄道大雄山線
Column13 国鉄形フェチ垂涎 天王寺の吸引力
Column14 大阪・梅田 巨大行き止まり貨物駅に異変
第6章 事情。 ワケあり物件がほのめかすウラ事情を読む
都区内最北の駅は〝境界砂漠″極小オアシスを漂流する 日暮里・舎人ライナー
日本最短鉄道に存在する事情カーブ 芝山鉄道線
Column15 上野・渋谷 都会の行き止まりターミナル駅に変化
ある区間だけに存在する鳥かご状フェンスの正体!? 埼玉都市交通ニューシャトル
Column16 ゆりかもめ&多摩モノレール 誘惑的な途切れ方にトキメク
鉄道界ノビックダティ 西武の大家族 西武国分寺線・多摩湖線・拝島線
Column17 電気が途切れている 異社間デットセキション
ありのままで結構毛だらけ猫灰だらけ 京成金町線
Epilogue 妄想列車の旅の終わりは 始まりに過ぎなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2015年4月号

Tr1504

イギリスのライトレール協会の機関誌 Tramways & Urban transitの2015年4月号No928が手に入りました。

<目次>
NEWS
Sydney choose latest Citadis X05 trams; Glasgow rejects tram-train plan; record snowfall cripples Boston servicesl; Hitachi signs takeover deal for Ansldo rail assets.
WORLD WIDE TRAM ORDERS
Michael Taplin presents his annual review of LRV orders, which show strong  growth for the industry’s leading players.
CREATING GOOD VIBRATIONS
Scott Mcintosh considers some of the causes of light rail- related vibration – and how to mitigate their effects.
CHINA’S NEW CITY TRAMWAYS
An exploration of two of China’s latest modern tramway systems-and the one old survivor – by Dennis Schulz.
TIME TABLEING A ROADMAP
An efficient timetable increases confidence, drives ridership and promotes efficiency. By Dr Marc Andre Klemenz.
SYSTEM FACT FILE: KASSEL
When Kassel introduced tram-trains it expanded a system that already reached beyond the urban area. Neil Pulling reports.
WOLDWIDE REVIEW
Dhaka metro tenders; Cuiaba tram works halted; Bratislava cross-river line funded.
MAILBOX
Tramway noise solutions; snow in Boston.
CLASSIC TRAMS: TROLLEY POLES
In part one of a series, Alan Pearce and Mike Russell look at the decline of the trolly pole.
<表紙>シドニーのシタディス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »