« 【鉄道】3/21石巻線全線復旧・新・女川駅にいってみる | トップページ | 【書籍】昭和30年代の鉄道風景/小川峯生著(JTBキャンブックス) »

【鉄道模型】KATO製Nゲージ50系客車オハフ50、オハ50に室内灯を付ける

KATOから50系客車が発売されたということで、ふらっと見に行ったところ、電気暖房の2000番代がチョイスされ、KATOらしく造りも良いので、5両セットとオハフ50を3両、オハ50を3両計11両を買ってしまいました。

KATO製Nゲージ50系5両セット
▲KATO製50系客車5両セット。インパクトのあるレッドトレイン

最近はNゲージ運転会に行くと室内が付いているのが当たり前で、自分の50系は全て室内灯を付けることにしました。

室内灯は純正品の製品No11-212 LED室内灯クリアで付けます。他の車両同様に車体ボディを外して各パーツを取り付けますが、オハフ50の場合は、LEDパーツのプラ製の白いパーツを外す必要がありちょっと迷いましたが、取り付け完了です。一方、オハ50は通電用の銅版2枚を差し込み、LEDパーツを車端に差し込み、レンズを乗せるという標準的な取り付け方法でしたのサクサクと進みました。

本線デビューが楽しみな50系客車です。

KATO製オハフ50への室内灯装着
▲50系客車の室内は蛍光灯ですので、LEDのクリアを購入

KATO製オハフ50への室内灯装着
▲オハフ50は室内にテールランプのスイッチがあるのでボディは簡単に外れます

KATO製オハフ50への室内灯装着
▲車端に銅版を差し込みます

KATO製オハフ50への室内灯装着
▲白いプラのパーツを外し、LED基盤だけにして差し込みます

KATO製オハフ50への室内灯装着
▲基盤を差し込み、レンズ板を取り付けた状態

KATO製オハフ50への室内灯装着
▲室内灯の点灯試験をして完成

KATO製オハ50への室内灯装着
▲こちらはオハ50。LEDはプラパーツごと取り付け

|

« 【鉄道】3/21石巻線全線復旧・新・女川駅にいってみる | トップページ | 【書籍】昭和30年代の鉄道風景/小川峯生著(JTBキャンブックス) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/61350220

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道模型】KATO製Nゲージ50系客車オハフ50、オハ50に室内灯を付ける:

« 【鉄道】3/21石巻線全線復旧・新・女川駅にいってみる | トップページ | 【書籍】昭和30年代の鉄道風景/小川峯生著(JTBキャンブックス) »