« 【鉄道模型】台湾型NゲージR100型+客車+貨車を現地で購入 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2015年2月号(No783) »

【鉄道】鉄道交流ステーション企画展「むかし、秋保まで鉄道が走ってた。」

鉄道交流ステーション企画展「むかし、秋保まで鉄道が走ってた。」

H27.2.7 東北福祉大学・鉄道交流ステーションの第23回企画展「むかし、秋保まで鉄道が走ってた。」を見てきました。企画タイトルでは「秋保電鉄展」と直球で訴えかけず、秋保まで鉄道が走っていたことを一般人にも気付かせる付け方はなかなかオツだとともいます。

展示は、秋保電鉄の歴史をその前身から写真・パネルで解説、それに加えて鉄道模型や古い資料で展示しています。コンパクトでありながら、ローカル民鉄の歴史が上手にまとめられているので、一冊の図録にしてもらいたいほど。

仙台市内の骨董収集家から借りた半纏や戦前の鳥瞰図付沿線案内などは必見で、加えて、またみちのく鉄道応援団会員によって再現されたHOゲージの秋保電鉄車両群の展示は、現役を知らない世代にとっては、ユニークな車両を実感することができます。

地方のひとつ鉄道の一生を伝える展示なので、非鉄の方でも郷土史として見ることができて、とても分かりやすく、面白い企画展です。

東北福祉大学・鉄道交流ステーションwebサイト
http://www.tfu.ac.jp/rmlc/

鉄道交流ステーション企画展「むかし、秋保まで鉄道が走ってた。」
▲大正時代の秋保石材軌道の半纏

鉄道交流ステーション企画展「むかし、秋保まで鉄道が走ってた。」
▲昭和初期の沿線案内図

|

« 【鉄道模型】台湾型NゲージR100型+客車+貨車を現地で購入 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2015年2月号(No783) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/61105810

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】鉄道交流ステーション企画展「むかし、秋保まで鉄道が走ってた。」:

« 【鉄道模型】台湾型NゲージR100型+客車+貨車を現地で購入 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2015年2月号(No783) »