« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2015年2月号 | トップページ | 【鉄道模型】台湾型NゲージR100型+客車+貨車を現地で購入 »

【鉄道】ついで参り(37)復旧間近の仙石線を走る気動車

「ついで参り」は良くないというけれど、所用で出かけた移動の途中、『ついでに』ちょっと寄って撮った写真です。


H27.2.1 用事があって牡鹿半島に向いましたが、午前中で用事が済んだので、気動車が運用されている仙石線に寄ってみることにしました。

仙石線は、震災で仙台―高城町と陸前小野―石巻の2区間に分断されていますが、石巻側については、110系気動車が運用されています。5/30に全線復旧すると直流電車と新車のハイブリット気動車が走ることになり、現在走っている110系気動車が走ることはないのではないかと思われ、いずれ語り草になるのかもしれません。

石巻系統の列車は、大部分が石巻―矢本折り返しとなっているため、陸前小野まで来るのは本数が限られています。ちょうど午後の2往復がありましたので、陸前小野~鹿妻付近で撮ることにしました。

110系気動車(仙石線・陸前小野-鹿妻間)
▲架線柱もアームも新しくなった下を走る陸前小野行7336D

110系気動車(仙石線・陸前小野-鹿妻間)
▲国道45号を並走する矢本-鹿妻間にて7337D

110系気動車(仙石線・陸前小野-鹿妻間)
▲仙石線での110系気動車の活躍もあとわずか(陸前小野-鹿妻間)7436D

110系気動車(仙石線・陸前小野-鹿妻間)
▲代行バスの乗り換え案内は矢本となっているので、この区間の乗客は少な目(陸前小野-鹿妻間)7437D

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2015年2月号 | トップページ | 【鉄道模型】台湾型NゲージR100型+客車+貨車を現地で購入 »

ついで参りシリーズ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/61080591

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】ついで参り(37)復旧間近の仙石線を走る気動車:

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2015年2月号 | トップページ | 【鉄道模型】台湾型NゲージR100型+客車+貨車を現地で購入 »