« 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No52 2015冬号」 | トップページ | 【時刻表】システム手帳のリフィルと同じ大きさの台湾の鉄道時刻表 »

【書籍】講談社現代新書・ふしぎな国道/佐藤健太郎著

Photo_2

筆者が最初に述べているように国道(道路)趣味の全般を楽しく紹介している新書です。国道に関しての名所、歴史などの情報から酷道の紹介、そして国道の楽しみ方、標識の面白さなどを伝えていて、実に愉快な本で、読んでみて国道の面白さに惹かれてしまいました。

国道ブームを予感させる一冊かもしれません。

自転車でツーリングをしていると、記念に国道標識(おにぎりということをこの本で知りました)を撮ったりしたことは何度もあり、時にはあえて探して国道の旧道などを走ったりと、これまでもそれなりに「国道」を意識してきましたが、この本を読んだことで自転車ツーリングの良いエッセンスを得たような気がします。

著者:佐藤健太郎
定価:980円
新書: 256ページ
出版社: 講談社 (2014/10/17)
言語: 日本語
ISBN-10: 4062882825
ISBN-13: 978-4062882828
発売日: 2014/10/17
商品パッケージの寸法:  17 x 10.8 x 2.2 cm


<目次>
余はいかにして国道マニアとなりしか
第1章 国道の名所を行く
 階段国道/登山道国道/曲がりきれない急カーブ/エレベーター国道/日本唯一のダート国道/アーケード国道/巨大構造物系/国道の始まる場所/高速道路から国道になった道/海に消える国道/海の上を走る国道/消えゆく国道名所

第2章 酷道趣味
 道路趣味の最大勢力/酷道はなぜ存在するか/酷道の分布/国道25号/国道152号/国道157  号/国道166号/国道265号/国道308号/国道352号/国道410号/国道418号/国道439号/国道488号/消えていく国道/国道の魅力

第3章 国道の歴史
 国道とは何か/大正以前の国道/国道第1期生/国道の規定/国道の追加と昇格/指定区間と補助区間/国道網の拡大/今後、新たな国道は生まれるのか?

第4章 国道完走
 国道完走/国道238号/国道121号/国道122号/国道361号/国道423号/国道191号/国道317号/国道324号/車載動画

第5章 レコードホルダーの国道たち
 最長国道・最短国道/最長・最短県道/国道最高地点/広い国道・狭い国道/国道の重複区間/国道5差路/橋とトンネル/最も交通量の多い国道/最高速度・最低速度/最も急な坂/最長の直線区間/最も多くの県・県境を通過する国道/最も道の駅が多い国道/離島を行く国道

第6章 国道標識に魅せられて
 国道標識撮影/おにぎりさまざま/おにぎりに見る地方色/珍品おにぎり/国道の重複区間/だんご県と非だんご県/重複タイプと交差タイプ/3連だんごたち/青看内おにぎり/三方開花/そとば標識/キロポスト/標識ファン

第7章 都道府県道の謎
 都道府県道とは/主要地方道と一般都道府県道/都道府県道いろいろ/都道府県道の番号/ヘキサ標識/県道の名称

第8章 旧道を歩く
 変化する国道/旧道のルートを探る/旧道を探す/旧道を歩く/旧道の証を探す/旧道に残る道路標識/旧番号の痕跡はあるのか?/道路元標を訪ねる/大正の道路元標/道路元標のありか/各地の道路元標は今/国道から消えてゆくアイテム群を追う

第9章 深慮なるマニアの世界
 国道グッズコレクション/おにぎりグッズ/58号線のアイテム/ネット通販で手に入る品/歌になった国道/昭和演歌に見る国道/沖縄のマザーロード/生まれ故郷の歌/都会の道/思い出の国道/非国道走行/具体的非国道ルート/東京~大阪は可能か?/静岡ルートの発券

あとがき

|

« 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No52 2015冬号」 | トップページ | 【時刻表】システム手帳のリフィルと同じ大きさの台湾の鉄道時刻表 »

書籍」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/60969737

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】講談社現代新書・ふしぎな国道/佐藤健太郎著:

« 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No52 2015冬号」 | トップページ | 【時刻表】システム手帳のリフィルと同じ大きさの台湾の鉄道時刻表 »