« 【書籍】「はとバス」ヒットの法則23 | トップページ | 【鉄道模型】自慢の車両数百が集まるNゲージ運転会 »

【時刻表】台湾・高鐵の無料配布時刻表

台湾の新幹線にあたる高鐵では各駅で無料時刻表を配布していて、現地語、英語のほか、うれしいことに日本語版も用意されています。駅コンコースや窓口の近くラックなどに差してあるので、割と簡単に手に入ります。

時刻表の体裁は、四つ折り・蛇腹折のパンフレット状で、折ってあるときの大きさは210mm×100mmで。目いっぱい開いくと210mm×594mmでちょうどA4版を横に2枚並べたものと同じです。

表紙を開くと台北から左営に向かう下り列車の時刻、続いて運賃タクス表と切符、各駅の販売時間案内、そして裏面に、左営から台北への上り列車の時刻が掲載されています。時刻表の組み方は、横軸に駅があるので、ある列車の時刻を見る場合は、左の始発駅から右の終点駅へと横に追うことになります。

台湾高鐵・無料配布時刻表

時刻表を見て行くと、台北・左営(高雄)の所要は、台中のみ停車の速達タイプで1時間36分、各駅停車タイプは、2時間。1時間あたり速達タイプが2本程度、各駅停車タイプが3本~4本設定されていて、需要に応じた曜日限定列車もあります。

列車番号も記載してあるのでそれを丁寧に見て行くと、速達タイプが100台、200台を振られていて、300台は朝夕に走る台北―台中のみ無停車の区間快速タイプ、500台が台中始発または止まり便、そして全線各駅停車は600台、700台となっていて、曜日限定は各停車タイプの番台前に1を加えた4ケタとなっているようです。

時刻表と料金というシンプルな情報構成になっているので、使い勝手は悪くないのですが、高鐵の各駅は、在来線の同名駅とは場所がまったく違うところにあり、また在来線と接続している駅でも駅名が違うこともありますが、この点について、一切注意書きはなし。ビジター利用者が使う英語と日本語版はこの点をアドバイスしても良さそうです。

この時刻表は駅に行けば無料で手に入るので、乗らなくてもお土産に1枚もらっておくのも良いかもしれません。

台湾高鐵webサイト
http://www5.thsrc.com.tw/jp/

|

« 【書籍】「はとバス」ヒットの法則23 | トップページ | 【鉄道模型】自慢の車両数百が集まるNゲージ運転会 »

時刻表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/61019892

この記事へのトラックバック一覧です: 【時刻表】台湾・高鐵の無料配布時刻表:

« 【書籍】「はとバス」ヒットの法則23 | トップページ | 【鉄道模型】自慢の車両数百が集まるNゲージ運転会 »