« 【バス】ついで参り(36)大晦日のBRT志津川駅 | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No52 2015冬号」 »

【海外の鉄道】台湾・支線巡り〈その5〉ダブレット閉塞健在!山間の鉄道分岐駅・三貂嶺

<【海外の鉄道】台湾・支線めぐり<その4>深澳線と平渓線を訪ねる
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-6a43.htmlの続き>

「台湾鉄道の旅完璧ガイド(イカルス出版)」には、撮り鉄スポットということで紹介され、さらに東部幹線と平渓線の分岐地点ということで、面白そうなオーラがある三貂嶺駅で下車しました。

台湾・三貂嶺駅
▲駅前は渓谷のため駅正面は線路側

平渓線の列車運行は瑞芳駅を基点としているため、東部幹線からの乗り換えは瑞芳駅に誘導されていることもあって、観光客の大部分は瑞芳駅の2つ先の三貂嶺駅が起点ということにあまり気づかないのかもしれません。

渓谷に沿って走る線路上にある駅だけに、駅前に人家はゼロ。それどころか目の前は川になっているために駅前広場はおろか、二輪車が通れる道しかないため自動車では駅に来ることは不可能な場所となっています。もよりの集落は線路を歩いて15分ぐらいのところにあり、たくさん住んでいるようではなく、この駅の利用者は限りなく少ないように思え、見ている限り、午後に列車で乗り降りしたのは自分だけという感じでした。

タブレット閉塞機(台湾・三貂嶺駅)
▲三貂嶺駅にあるダイブレット閉塞機

日本ならば速攻で無人化されそうな駅ですが、複線の東部幹線から単線でダブレット閉塞式の平渓線が分岐している、タブレットの取扱いがあるため職員が常駐しています。ご厚意で事務室に中に入れてもらうと2人の職員がいてで、日本で過去に見かけたものと同じスタイルの閉塞機もあって、ボンボン、チンチンと音と立て可動していました。山深いローケションと運転取扱いのためだけに、有人駅になっているとことだけで、下車する価値があるのではないかと思います。

タブレット式閉塞(台湾・三貂嶺駅)
▲タブレットを持って平渓線直通の列車の到着を待つ

早速、雑誌で紹介されたスポットにいって見ることにしました。

三貂嶺駅から花蓮方向に線路沿い500mに歩き、東部幹線をアンダーパスで越えた付近が撮影地。駅から近くその道しかありませんので、迷いようがない感じの場所で、本線と平渓線がY字に離れるところなので、工夫すると両線の上下列車が撮影可能です。また、三貂嶺駅も対向ホームがゆるいカーブ描いているため、構内での撮影もそんなに悪くないように思います。

タブレット式閉塞(台湾・三貂嶺駅)
▲ほとんどの乗客は気づきませんが、ここでタブレットの受け渡し

ここだと、平渓線の気動車のほか、電車特急「普悠瑪」、数が徐々に減っている機関車牽引の旅客「莒光」、普通電車、そして貨物列車は変則重連もあり、バライティに富んでいます。機関車牽引列車の重連の有無や時刻表にない貨物列車などは、駅で聞くと教えてくれるようです。

平渓線列車(台湾・三貂嶺駅)
▲東部幹線から亘り線を使って平渓線へ向かう気動車

最初は1~2時間ぐらいで帰ろうと思って下車した三貂嶺駅ですが、駅員氏から駅周辺の地域遺産のガイドもしてもらい、結局お昼から夕方まで滞在してしまいました。

またゆっくり訪れてみたい駅です。

平渓線・宜蘭線撮影地(台湾・三貂嶺駅)
▲台東に向かう「普悠瑪」三貂嶺駅の南側の撮影ポイントにて

平渓線・宜蘭線撮影地(台湾・三貂嶺駅)
▲ときどき区間車(普通電車)もやってきます

平渓線・宜蘭線撮影地(台湾・三貂嶺駅)
▲同じ場所で、台北方面はトンネルから列車が出たところを狙えます

平渓線・宜蘭線撮影地(台湾・三貂嶺駅)
▲ちょっと場所をかえると平渓線の列車も撮影可能

平渓線・宜蘭線撮影地(台湾・三貂嶺駅)
▲瑞芳方面への平渓線列車の撮影も可能

平渓線・宜蘭線撮影地(台湾・三貂嶺駅)
▲三貂嶺駅のホームから撮った峠対策の変則重連貨物列車

T_dsc_4813
▲時刻表にない観光列車もやってきます(三貂嶺駅のホームから)

平渓線・宜蘭線撮影地(台湾・三貂嶺駅)
▲三貂嶺駅のホームから渓谷を走る列車も撮影可能

|

« 【バス】ついで参り(36)大晦日のBRT志津川駅 | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No52 2015冬号」 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/60956862

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】台湾・支線巡り〈その5〉ダブレット閉塞健在!山間の鉄道分岐駅・三貂嶺:

« 【バス】ついで参り(36)大晦日のBRT志津川駅 | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No52 2015冬号」 »