« 【書籍】イカルスMOOK/ブルトレ新系列客車のすべて | トップページ | 【書籍】とろりい・らいんず2014/10 No256 »

【鉄道】終焉近づく北陸の国鉄形電車に乗る

H26.10.13 前日に島根から広島を経由して敦賀に普通列車で移動して、「秋の乗り放題きっぷ」ラストデイは、敦賀から北陸本線で新潟へと終焉近づく国鉄形に乗りながら北上しました。台風が西日本に上陸ということもあって早目の北上が必要ということで敦賀からは始発で出発しました。当初は、長岡まで全て普通列車で通すはずでしたが、台風の影響でいつ不通なるのか分かりません。金沢からの「特急はくたか」は午前中から台風から避難する人たちで指定席は満席、自由席は100%越え状態、結局、糸魚川から特急「北越」で長岡まで向いそこから帰路に付くことになりました。

この日長岡まで乗ったのは、
221M 敦賀5:46→金沢8:14 521系4両
437M 金沢8:50→富山9:45 475系6両
539M 富山10:26→糸魚川11:38 413系3両
1053M特急北越3号 糸魚川12:06→長岡13:23 485系6両

北陸線・521系(敦賀駅)
▲敦賀発金沢行始発は521系4両。台風の影響で空いていました

北陸線・475系(金沢駅)
▲金沢から富山へは475系6連

北陸線・475系車内(金沢駅)
▲懐かしいテーブルに感動してビールを買ってしまいました

北陸線・413系(富山駅)
▲富山からは413系3両

糸魚川駅北陸新幹線改札
▲糸魚川では北陸新幹線イベントで改札・コンコースを公開していました

413系と特急北越(糸魚川駅)
▲台風の影響を避けるため糸魚川からは特急北越に乗車しました

|

« 【書籍】イカルスMOOK/ブルトレ新系列客車のすべて | トップページ | 【書籍】とろりい・らいんず2014/10 No256 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/60619728

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】終焉近づく北陸の国鉄形電車に乗る:

« 【書籍】イカルスMOOK/ブルトレ新系列客車のすべて | トップページ | 【書籍】とろりい・らいんず2014/10 No256 »