« 【鉄道】ついで参り(35)紅葉シーズンの会津鉄道・会津長野駅でプチ撮り鉄 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2014年11月号 »

【書籍】運輸と経済2014/10月号

1410

運輸調査局の運輸と経済の2014年10月号が届きました。

運輸と経済2014年10月号
<目次>
特集:新たな交通事業を求めて―本源的需要としての交通―
●特集の趣旨
「本源的需要」の定義の難しさ/竹内 健蔵
●座談会
乗ることの楽しさを作り出す
野並 直彦/中村 直美/南井 健治/矢嶋 敏朗/竹内 健蔵
●論稿
Ⅰ.交通における本源的需要―乗ることの楽しみの創出
交通市場において本源的需要を取り込むためのアイデアと施策/湧口 清隆
「鉄道に乗る」楽しみの旅の誕生まで
―国鉄・JRでの施作を振り返って―曽我 治夫
Ⅱ.地域文化とともに
クルーズトレイン「ななつ星in九州」の七つの感動/仲 義雄
観光面からの地域活性化の役割を担う「乗ること自体が目的となる列車」の企画開発/田中 壮一
Ⅲ.ソフトの工夫
インタビュー:オリエント急行を活用した施策の現状/伊藤 孝弘
インタビュー:クルーズ客船「飛鳥」の足跡と現状/仙波 雄二
「初日の出・初富士フライト」に見る「乗ること」を目的とした航空需要の実態/石井 英俊
新たなサービスエリアの姿/荒川 建史/平野 歩
Ⅳ.地域の足との共存
地域の力を引出し、乗るしかけをつくる―松本市の公共交通施策と利用促進/高瀬 達夫
知名度なし・人口減・悪いアクセスのなか「由利高原鉄道」の戦い/春田 啓郎
乗る楽しみを求めて―38年目を迎えた川根路の汽笛/石川 寛之
連載 地域交通と観光振興 第9回
小田急グループにおける江の島エリアの観光戦略/野田 健一
岡野行秀先生の想い出
追悼 岡野行秀先生/杉山 雅洋
岡野行秀先生の行政/金本 良嗣
海外トピックス
英国の旅客鉄道におけるオープンアクセスの現状/小役丸 幸子
●次号予告
 特集:「ネットワークという観点からの産業の分析」



|

« 【鉄道】ついで参り(35)紅葉シーズンの会津鉄道・会津長野駅でプチ撮り鉄 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2014年11月号 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/60574974

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】運輸と経済2014/10月号:

« 【鉄道】ついで参り(35)紅葉シーズンの会津鉄道・会津長野駅でプチ撮り鉄 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2014年11月号 »