« 【鉄道】第4回・鉄道技術展2015/ Mass Trans Innovation Japan2015 | トップページ | 【鉄道】JR~三陸鉄道「さんりく北リアス号」に乗車 »

【自転車】パナ製ライトウイングのTiagra化(その4)リアディレラーの選択と取り付け

パナ製ライトウイングのTiagra化
▲TIAGRA化したパナ製ライトウイング。トラブルもなく毎日稼働中

<【自転車】パナ製ライトウイングの大改装・既存パーツの取り外し(その1)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-cf3a.html
<【自転車】パナ製ライトウイングの大改装・フロントフォーク(その2)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/2-da1f.html
<【自転車】パナ製ライトウイングの大改装・ボトムブラケットとクランク交換(その3)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/3-02d4.htmlに続く>

パナ製ライトウィウングのTIAGRA化ですが、上記3回で、フレームに20インチホール&タイヤ、BBとクランクが付いた状態になっていますが、今回はリアディレレラーの選択と取り付けです。

目標はライトウイングのTIAGRA化ですので、リアディレラーもシマノのTIAGRAからチョイスをしますが、RD4601(リアディレイラー)には、ゲージの短いSSタイプと長いSGGタイプがあることが分かりました。20インチの完組ホイールを注文した際に、11-25Tのカセットスプロケットを装着して、前ギアはカプレオの46Tのシングル。ネットで調べたり、シマノのカタログを見る限り、前がシングルでSSでもSGでもそれほど気にする必要もないように思います。最終的には、既存のリアディレラーに近いSGタイプを取り付けることにしました。

パナ製ライトウイングのTiagra化
▲フレームに付いたディレラー。写真はチェーン、ワイヤー取り付け後の状態です

取り付けは簡単で、フレームエンドのディレイラー用のブラケットに取り付ボルトをネジ込んでいくだけです。取り付けボルトは、既存がぴったり合いましたので、悩むこともなく、取り付けが完了しました。

取り付けが終わりましたが、チェーン、ケーブル類はまだ取り付けていませんので、ゲージが後ろに跳ね上がった状態で、プーリーの位置がかなり外側にあります。こんな状態で大丈夫かと心配になりましたが、これは後にケーブルを張れば適正位置となりました。

パナ製ライトウイングのTiagra化
▲使用状態でのリアディレラー。ゲージの地上クリアランスが低いですが、ぶつかったことはありません。

既に使いはじめて3カ月リアのディレイラーはトラブルがまったくなく順調に動いていますので、SGタイプでOKのようです。

次回はいよいよキャリパーブレーキです。

<【自転車】パナ製ライトウイングの改造(その5)キャリパーブレーキの取り付け
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/5-b3f9.htmlに続く>

|

« 【鉄道】第4回・鉄道技術展2015/ Mass Trans Innovation Japan2015 | トップページ | 【鉄道】JR~三陸鉄道「さんりく北リアス号」に乗車 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/60151373

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】パナ製ライトウイングのTiagra化(その4)リアディレラーの選択と取り付け:

« 【鉄道】第4回・鉄道技術展2015/ Mass Trans Innovation Japan2015 | トップページ | 【鉄道】JR~三陸鉄道「さんりく北リアス号」に乗車 »