« 【時刻表】ガイドマップと兼ねる便利時刻表/黒部峡谷鉄道 | トップページ | 【自転車】パナ製ライトウイングの大改装・フロントフォーク(その2) »

【鉄道】富山地方鉄道の鉄道線全線乗りつぶし【その1】

富山地方鉄道・電鉄富山駅
▲電鉄富山から宇奈月温泉へは特急うなづき号

H26.5.31-6.1に富山地方鉄道の鉄道線全線の乗りつぶしをしました。
全線を乗りつぶすにお得なのが「地鉄電車2日ふりーきっぷ」4530円。これには鉄道線と軌道線の運賃と特急料金も含まれています。電鉄富山と宇奈月温泉の運賃が1840円ですので、富山・宇奈月温泉を特急で単純往復ならば元は取れないので、なかなか微妙な金額設定のきっぷです。全線を走破や路面電車にも乗るならばこちらの方がお得です。

富山地方鉄道・電鉄富山駅
▲電鉄富山駅にならぶサボ・ヘッドマーク

富山地方鉄道は、電鉄富山~上市~宇奈月温泉の「本線」、本線の寺田から分岐して立山までの「立山線」、本線の稲荷町と立山線の岩峅寺をショットカットして結ぶ「不二越・上滝線」の3線区で成り立っています。この鉄道では、普通列車のほかに、快速急行、急行、そして200円特急料金が必要な特急列車も運転されています。

富山地鉄・宇奈月温泉駅
▲終点ではありますが橋上駅の宇奈月温泉駅

H26.5.31の初日は、黒部峡谷鉄道を乗る目的もあって、電鉄富山―宇奈月温泉の単純往復をします。行きは10:45発UN3列車特急うなづき3号で、使われている車両14760形の2連。いまでこそ元レッドアローや元京阪車が走っていますが、もともと富山地鉄の特急といれば14760形で、ヘッドマックも取り付けられて地方民鉄色がなんとも良い特急です。JRの本線などに比べると線路の状態はあまりよくないので、スピード出すと良く揺れますが、ローカル線でありながら駅をどんどん通過してゆき、途中にスイッチバックで方向転換、そしてJR線とのクロスオーバーなどなんとも愉快で、乗った甲斐がありました。

富山地鉄・上市駅
▲スッチバック式の上市駅では方向転換

黒部峡谷鉄道と宇奈月温泉を楽しんだ後は、14760形2連の17:32発普通150列車で電鉄富山まで戻ります。各駅停車なので所要は1時間半ほどで、クロスシートの車内は快適です。本当ならばビールを飲みたいところですが、トイレ設備がないのでやめておくことにしました。日も落ちて暗くなった19:04に電鉄富山に到着。暗くなっていますが、このまま宿に帰るのはもったいなので、軌道線で未乗車になっている環状線をぐるっと回ってこの日の乗り鉄は終わることにしました。

<【鉄道】富山地鉄鉄道線全線乗りつぶし(富山→宇奈月温泉)【その2】
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-2504.htmlに続く>

富山地鉄・軌道線
▲夜の富山地鉄軌道線にも乗ってみました

|

« 【時刻表】ガイドマップと兼ねる便利時刻表/黒部峡谷鉄道 | トップページ | 【自転車】パナ製ライトウイングの大改装・フロントフォーク(その2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/59794599

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】富山地方鉄道の鉄道線全線乗りつぶし【その1】:

« 【時刻表】ガイドマップと兼ねる便利時刻表/黒部峡谷鉄道 | トップページ | 【自転車】パナ製ライトウイングの大改装・フロントフォーク(その2) »