« 【鉄道】[時刻表]EUROPIAN RAIL TIMETABEL/Spring2014(ダイヤモンド社) | トップページ | 【鉄道】産業鉄道としても魅力的な黒部峡谷鉄道に乗る<その2> »

【鉄道】産業鉄道としても魅力的な黒部峡谷鉄道に乗る<その1>

H26.5.31観光鉄道のイメージが強かったせいか、今まで足を延ばすことのなかった「黒部峡谷鉄道」に、富山地方鉄道の乗りつぶしに加える形で訪れることにしました。

サンダーバード1号(富山駅)
▲サンダーバード1号からは地鉄・富山駅へ10人以上が乗り継ぎました

大阪発7:09をサンダーバード1号に乗り富山へ、ここで富山地方鉄道全線2日券4600円を買って、電鉄富山発10:45の特急うなづき3号で黒部峡谷鉄道との乗り換えとなる宇奈月温泉へ向かいました。この特急は、新黒部駅(JR名称は黒部駅)で東京方面からのはくたか4号と連絡するためか、ここからも宇奈月へ向かう10人ぐらいが乗り込みました。

特急うなづき3号(電鉄・富山駅)
▲ヘッドマークも付く14760系使用の特急うなづき3号

富山地鉄・宇奈月温泉駅に到着すると、隣に黒部峡谷鉄道のヤードが見えて、客車や貨車、機関車の入れ替えが行なわれ、その作業を行う職員の姿もあって構内の活気が伝わってきます。よくある、悲壮感が漂う山奥のローカル線の駅という感じはまったくありませんでした。線路は隣接していますが、駅舎は隣り合っていないので富山地鉄・宇奈月温泉駅から黒部峡谷鉄道の宇奈月駅まで200mほど歩く必要があります。

黒部峡谷鉄道・宇奈月駅
▲大きな三角屋根の黒部峡谷鉄道・宇奈月駅

宇奈月駅の窓口で聞くと、切符は片道でも構わないということで、行きは宇奈月12:50発だけ決めて欅平へ。帰りの列車は向こうで決めることにしました。料金は片道1710円、特別車に乗ってみましたので料金券がプラス370円で合計2080円となり、結構割高。さらに乗客の大部分が往復利用なのに、ケーブルカーなどにある往復割引はなし。窓口で切符を買う乗客のほとんどが「往復割引はないの?」と同じことを言っているのには笑えました。

入場券(黒部峡谷鉄道・宇奈月駅)
▲宇奈月、欅平駅には入場券もあって構内で撮影もできました

改札口にいってみると12:50発前に「12:31発工事専用列車」の表示。「ホームで写真を撮りたい」と告げると入場券があるのでそれを買って構内に入ってほしいとのことで、工事列車には発電所関係の作業員が10人ぐらい乗り込んでいて最後尾には貨車も連結されている混合列車となっていました。日本では絶滅したと思っていた混合列車は、ここでは日常的に健在でした。

工事列車(黒部峡谷鉄道・宇奈月駅)
▲宇奈月12:31発の工事列車には発電所関係者の客車と貨車で構成

直ぐ脇の貨物積み込み線では、貨車に軽トラや資材などが乗せられていて貨物列車の組成中。このほか、到着列車の機回しや構内列車の入れ替えなど機関車も頻繁に動き回っているので、見ていて飽きません。日本の鉄道では見かけないものも多く、立派な産業鉄道であることが良くわかりました。ナローゲージで貨物、旅客、混合列車が走る鉄道はまさに日本で唯一のでしょう。

車両は、観光客相手なので、おもちゃっぽい客車ばかりと思っていたら、ペイントはちょっと派手目になっていますが、造りはシンプルかつ地味で、普通客車(オープン客車)には古い2軸車も使われていて遊園地車両化しておらず意外な魅力的でした。

それでは、12:50発325列車で欅平に向かうことします。

<【鉄道】産業鉄道としても魅力的な黒部峡谷鉄道に乗る<その2>
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-b7ca.htmlに続く>

【参考】
くろてつふぁん~黒部峡谷鉄道を追って~
http://sarosi.web.fc2.com/index.html

黒部峡谷鉄道
http://www.kurotetu.co.jp/

(黒部峡谷鉄道・宇奈月駅)
▲組成中の貨物列車には工事資材に加えて軽自動車も

左・EDR24、EDR25 右・EDM22(黒部峡谷鉄道・宇奈月駅)
▲ナローゲージ電気機関車ですが、機械美があると思います

ナローゲージの3分岐ポイント(黒部峡谷鉄道・宇奈月駅)
▲ナローゲージの3分岐ポイント

EDR24、EDR25(黒部峡谷鉄道・宇奈月駅)
▲機関車牽引列車のため、到着後するとに機回し作業が行われます

EDV形電気機関車(黒部峡谷鉄道・宇奈月駅)
▲H23.10に導入されたEDV35、EDV34が入れ替え作業中

|

« 【鉄道】[時刻表]EUROPIAN RAIL TIMETABEL/Spring2014(ダイヤモンド社) | トップページ | 【鉄道】産業鉄道としても魅力的な黒部峡谷鉄道に乗る<その2> »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/59772944

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】産業鉄道としても魅力的な黒部峡谷鉄道に乗る<その1>:

« 【鉄道】[時刻表]EUROPIAN RAIL TIMETABEL/Spring2014(ダイヤモンド社) | トップページ | 【鉄道】産業鉄道としても魅力的な黒部峡谷鉄道に乗る<その2> »