« 【鉄道】富山地鉄鉄道線全線乗りつぶし(富山→宇奈月温泉)【その2】 | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2014年6月号 »

【自転車】Bianchi/ RomaⅡ初輪行/北上川ツーリング(平泉→石巻)

<実施日>H26.6.21(土)
<車種>DAHON DASH X20
      TYRELL FSX
      Bianchi  RomaⅡ
<起点>東北本線・平泉駅(有人/売店あり)
<終点>東北本線・石巻駅(有人/コンビニあり)
<距離>83.6km(平泉駅10:20/石巻駅15:30)

天気が悪いやらボランティアと称した強制動員があったりして、ツーリングなしの日々が続きましたが約1カ月ぶりに出かけることにしました。

仙台ジパング平泉号(平泉駅)
▲乗車券+指定席券だけで乗るお得な臨時列車でした

今回は、「輪行をぜひやってみたい」ということで輪行初体験となったBianchi  RomaⅡのオーナーも加わり3人でのツーリングとなりました。TYRELL FSXのオーナーをはじめて輪行に誘ったときは、いきなり国道347号鍋越峠の奥羽山脈越え(http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/dahon-dash-x20p.html)をさせてしまい苦労させた過去があります。この反省から、初輪行として「快適な列車、少ない車、平坦ルート、楽しい」をキーワードにルートを考えて、平泉から石巻までの約80kmのツーリングとしました。ということで、行きの輪行は、「仙台ジパング平泉号」という観光客向け車両の臨時列車を使いました。

DAHON-DASH-X20,TYRELL-FSX,Bianchi-RomaⅡ輪行(平泉駅)
▲3台の自転車で平泉駅をスタート

平泉駅でおのおの自転車組み立てますが、初体験ではありますがROMAⅡも5分ぐらいでセット完了。折りたたみ自転車チームよりも早いぐらいでした。全員の準備が整い10:20に平泉駅を出発、すぐに県道206号で北上川を渡ります。本日は以降、県道14、168、189号、県境、189、202、国道342、45号を使って、ひたすら北上に沿って石巻市まで南下します。石巻市北上地区まで北上川東側、その先は旧北上川西側を走ることになります。


▲国道284号の北上大橋をバックに記念写真

スタートしてしばらくは、若干のアップダウンがあるものの気になるレベルのものではなく、川を右に見ながら順調に走り約1時間で「道の駅・かわさき」で休憩。ここから再び、川に沿って走りますが、県境付近は道が狭いため、車が少なく自転車にはとっては、たいへん走やすい景勝ルートとなります。

国道346・県道とのT字路にあるコンビニで昼食。食事をしながら「今日はかなりがんばって漕いでいますが、それでもクロスバイクからすると小径車は遅いでしょう」などと話をしていると「ちょっと早すぎかも」との回答。知らず知らずにクロスバイクを意識して、ピッチを上げすぎてしまったようで、午後からはぐっと抑えてのいつものペースでの走行となりました。

DAHON-DASH-X20,TYRELL-FSX,Bianchi-RomaⅡ北上川ツーリング
▲岩手・宮城県境付近は道が狭い

登米市米谷をすぎると川幅もぐっと広く、山も遠くなり仙台平野の中を走ります。アップダウンはありませんが、国道342号に入り少しずつ交通量も増えてきました。そして、柳津からはいよいよ2ケタ国道45号へ合流。

石巻以北の三陸道が無料開放されてから、この付近の交通量が減ったと思ったのもつかの間、途中の数か所ある採石場から被災地へ砕石輸送のダンプがものすごい数で走っていました。走っている車の7~8割がダンプという異常状態で、休憩ついでに道を行き交うダンプの通過数を数えたら10秒で上下線合計16台。つまり1分間約100台が走っていて、柳津~飯野川橋の国道45号はほんと嫌な区間でした。国道45号柳津~天王橋の間については、復興作業が行われている平日(月~土曜)は避けた方が良いと思われます。

DAHON-DASH-X20,TYRELL-FSX,Bianchi-RomaⅡ北上川ツーリング
▲登米市登米から342号で石巻へ

国道45号線飯野川橋を越え「みちの駅・上品の郷」をパス。その先には、旧北上川に架かる交通量が多く狭隘橋の「天王橋」があり、国道45号線とのお付き合いまでここまでとなります。

この橋を渡ってすぐに左に曲がり、旧北上川の堤防に入り、ここから先は、穏やかな旧北上川の西岸の堤防の上で走って市街地へとアプローチして行きます。そして、北上運河の脇を走ってから駅前に入り、駅前広場で酔っ払いが大騒ぎしている本日の終着点・石巻駅に到着しました。

DAHON-DASH-X20,TYRELL-FSX,Bianchi-RomaⅡ北上川ツーリング
▲柳津付近から国道45号へ。この先からすごい数のダンプと遭遇

帰路も輪行ですので、駅前でのパッキング作業となります。ご本人は心配していましたが、そんなこともなく、テキパキと10分もかからずBianchi  RomaⅡの袋入れが完了。予定の16:21発の小牛田行きに余裕の乗車となりました。帰りの列車では、輪行エピソードや各地の景勝ルートなどで盛り上がりました。

自転車をばらしたり、組んだりと少々手間のかかる「輪行」ですが、これを機会に仲間が増えることを期待したいところです。

DAHON-DASH-X20,TYRELL-FSX,Bianchi-RomaⅡ北上川ツーリング
▲ダンプが行き交う国道45号飯野川橋

DAHON-DASH-X20,TYRELL-FSX,Bianchi-RomaⅡ北上川ツーリング
▲天王橋から先は、旧北上川の沿って石巻へ

DAHON-DASH-X20,TYRELL-FSX,Bianchi-RomaⅡ北上川ツーリング
▲だいぶ復興していきている北上運河に沿って

DAHON-DASH-X20,TYRELL-FSX,Bianchi-RomaⅡ北上川ツーリング
▲駅前広場で酔っ払いが大声で騒いでいた石巻駅へ到着

|

« 【鉄道】富山地鉄鉄道線全線乗りつぶし(富山→宇奈月温泉)【その2】 | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2014年6月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

初心者用のコースを設定して頂いたようで、お陰様でとても快適な輪行初体験でした。
自分でも意外なほど組み立て、解体が出来て驚いています。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

投稿: H | 2014年6月23日 (月) 22時11分

Hさま
さっそくのコメントありがとうございます。
快適な輪行初体験で何よりでございました。
国道45号のダンプカーは強烈でした。

輪行のパッキグングは回を重ねるごとに慣れてきて、時間
も早くなりますし、持ち方なども自分のポディションが確立し
てくると思いますよ。

またどこかへ輪行で行きましょう!
今後ともよろしくお願いします。

投稿: へっち(ブログ管理人) | 2014年6月23日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/59856735

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】Bianchi/ RomaⅡ初輪行/北上川ツーリング(平泉→石巻):

« 【鉄道】富山地鉄鉄道線全線乗りつぶし(富山→宇奈月温泉)【その2】 | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2014年6月号 »