« 【鉄道】呉線でぐるりと遠回りして、スカイレールサービスへ…運休でした | トップページ | 【鉄道】乗り物系模型が充実した広島交通科学館 »

【バス】社会実験中の広島空港とJR白市駅を結ぶバスに乗ってみる

JR白市・広島空港アスセスバス
▲ JR白市駅で待機中の広島空港行き直通便

H26.3月の三連休の広島訪問は羽田から飛行機を利用しました。ちょうど「空港連絡バス多頻度運行社会実験」(H25.7.20~H26.3.29)の期間内でしたので、行き、帰りとももこのバス利用してみました。この実験は、広島空港に比較的近い白市駅と広島空港を結んでいるバスを37便/日を一気に51便/日に増便するものです。

広島空港へ夜到着した際は、空港発18:25発白市駅着18:39の直通バスを利用しました。乗り場は、到着ロビー近くの4番にあって広島行きの高速バスの隣にあり、はじめてでもすぐに分かりました。東京から到着便を受けるような時間設定になっているようで、小さなバスでしたが座席がほぼ埋まるぐらいになっていました。ただ、私は荷物をチェックインしていなかったので、チェックインして遅く荷物が出てくれば次の18:40発のバスになっていたかもしれません。きっぷはあらかじめ空港の券売機買っても車内で払ってもOK。

JR白市・広島空港アスセスバス
▲白市駅舎とバス乗り場には屋根も付いて雨でも乗り換えがスムーズ

白市から広島空港へは、白市発12:06広島空港12:20着を利用しました。こちらは、利用者は私を含め4人。残り3人はグループで広島方面から電車で来て、たまたま空港行きのバスが駅いたので乗ったという感じで、いなければタクシーだったと話をしていました。広島方面からの電車で接続時間最短となる白市駅12:00着からの乗り継ぎは0でした。小さな路線バスタイプの車両ですが、車内は空いていますし、所要時間は13分なのでストレスはぜんぜん感じませんでした。

実験中の時刻表では、列車からバスへの接続が3分というものもありますが、広島から電車の大部分(白市折り返し除く)は駅舎側のホームに着き、バス停は駅舎の目の前にあるのでまあなんとか乗り継ぎは可能だと思います。また駅舎とバス停の間には屋根がかけられているので雨の日でも乗り換えがスムーズだと思います。

JR白市・広島空港アスセスバス
▲ 白市駅を出て10分も走ると空港の誘導灯が見えてきます

本数もあってそこそこ便利なアクセスルートの料金ですが、消費増税前で広島駅―白市駅が740円+白市駅―空港が380円計1120円で高速バスよりは若干安くなっていました。所要時間と乗り換えの手間を考えると計1000円だと高速バスとの料金差もはっきりして節約派はこのルートを選択することになるのでベストかなと思います。

JR白市・広島空港アスセスバス
▲広島空港に到着したアクセスバス

実験も終わってwebサイトに結果が公表されていないかと探したのですがまだありませんでした。しかし、白市と空港間のバス時刻表を見ると実験終了後も設定時間がちょっと変わっただけで、本数はほぼ同じようです。実験としては成功だったみたいです。

広島空港webサイト
http://www.hij.airport.jp/

|

« 【鉄道】呉線でぐるりと遠回りして、スカイレールサービスへ…運休でした | トップページ | 【鉄道】乗り物系模型が充実した広島交通科学館 »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【バス】社会実験中の広島空港とJR白市駅を結ぶバスに乗ってみる:

« 【鉄道】呉線でぐるりと遠回りして、スカイレールサービスへ…運休でした | トップページ | 【鉄道】乗り物系模型が充実した広島交通科学館 »