« 【鉄道】乗り物系模型が充実した広島交通科学館 | トップページ | 【鉄道】【自転車】輪行には手荷物料金がかかる阿武隈急行 »

【自転車】[輪行]ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20

<実施日>H26.3.29(土)
<車種>DAHON DASH X20
        ANCHOR RL8 EQUIPE
             GIANT TCR COMPOSITE2
<起点>東北本線・長町駅(有人/コンビニあり)
<終点>阿武隈急行・保原駅(有人/自動販売機あり)
<距離>57.1km(長町駅9:00/丸森12:15/保原15:10)

ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20
▲ロードの方々に誘われて長町駅からスタート

ロードに乗っているお友達から一緒にどうですかとお誘いを受けました。小径車とロードが一緒に走るのは無理だろうと思いつつ、途中まで一緒ということで、お誘いに乗って集合地点となる仙台の長町駅へ。ここでANCHORの方と合流、そして近くでTCRの方と合流となりました。本日は、仙台から槻木へ、そこから阿武隈川の堤防に沿って丸森までご一緒させてもらいました。

ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20
▲快適な阿武隈川堤防をロード一緒に走る

3台そろったところでスタート。小径車は足が遅いということでDAHON DASH X20(私)が先頭となりましたが、後続に迷惑をかけてはいけないということで、かなり一生懸命まわし、がんばって走りましたが、やはりタイヤの大きいロードは余裕です。信号待ちで「小径車もけっこう速いね~」とお褒めの言葉をもらいましたが、こちらはアップアップ。

ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20
▲途中にあるグライダー滑空場で休憩

岩沼市の西側の田んぼみちを使って槻木へ。今日は綺麗に雪のかぶった蔵王連峰が見えていました。槻木市街地を抜けて白石川を渡ったところから河川堤防に入り、一部国道349号を輻輳しますが、基本的には丸森までずっと舗装された堤防の上を走りました。風はサイドまたは追い風でコンディションは悪くありません。こちらは、ギアを重くして走っていますが、ロードの方々には抑え気味に走ってもらいながら、途中では、お互いの自転車を試乗しながら丸森まで向いました。

ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20
▲お昼休み。この組み合わせのツーリングはレアケースかも

丸森のコンビニで昼食を取り、ここから先は小径車とロードは別行動。ロードチームは、亘理・仙台空港経由で仙台へ。小径車(自分)は国道349号で引き続き福島方面へ。丸森からは自分ペースで阿武隈川の渓谷を見ながら進みましたが、本日の前半にがんばり過ぎたせいか県境あたりで疲れが出てきました。そこに加えて向い風となりモチベーションダウン。結局、梁川でやめることにして輪行して帰ることにしました。

ロートと小径車という異色の混成チームでしたが、なかなか楽しいツーリングでした。

余談ですが、今回の輪行に際して、梁川駅で「手荷物料金」270円(消費増税前)を徴収されました。地元の鉄道で、これまで何度も利用していて、JRを同じだと思いこんで知りませんでした。

ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20
▲丸森あたりではモモの花が咲いていました

ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20
▲福島に入ると天気が良くなり春の暖かさ

ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20
▲梁川駅に到着。このあと自転車手荷物券があることをはじめて知りました

|

« 【鉄道】乗り物系模型が充実した広島交通科学館 | トップページ | 【鉄道】【自転車】輪行には手荷物料金がかかる阿武隈急行 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/59460889

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]ロードに誘われ一緒に阿武隈川へby Dahon Dash x20:

« 【鉄道】乗り物系模型が充実した広島交通科学館 | トップページ | 【鉄道】【自転車】輪行には手荷物料金がかかる阿武隈急行 »