« 【書籍】JR崩壊 なぜ連続事故は起こったのか/梅原 淳著(角川ONEテーマ) | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2014年4月号(No773) »

【自転車】ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のTM840Fホイールに交換

【自転車】ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のリニューアル
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/araya-muddyfoxm.html

H24.11にヘッド周りを交換した1990年製のARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)ですが、次はホリールの交換かなと思いつつ2年が立ち、ついにリムのゆがみもひどくなってきたので交換することにしました。

ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のTM840Fホイールに交換
▲TM840FホイールをつけたARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)

交換にあたり、自転車店で相談してみるとMTBの主流はディスクブレーキで、Vブレーキ対応のリムは数を減らしていて、好みがどうのといえるほど種類は多くないとのこと。しかも、既存のハブをそのまま流用してリムを購入して取り付けると手組みとなるので割高となるので、完組ホイールの方がだんぜん安いということがわかりました。そうなるとますます選択の余地がなくなり、ARAYAリムのTM840F+デオーレハブと組み合わせの完全組ホイールを取り付けることにしました。

ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のTM840Fホイールに交換
▲TM840Fは黒ですが、違和感なくフィット

TM840Fは、黒リムなので少々自転車のイメージが変わるかなと思いましたが、それはそれで良く取り付けてみると違和感はありません。交換によって重量が少し軽くなるかたと期待しましたが、こちらはほどんと寄与しないようです。

何よりもハブとリムが新しくなったことで快適な走りがよみがえりました。製造から25年となりましたが、まだまだ現役のARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)です。

(H26.4)

ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のTM840Fホイールに交換
▲カセットスプロケットは既存を利用

|

« 【書籍】JR崩壊 なぜ連続事故は起こったのか/梅原 淳著(角川ONEテーマ) | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2014年4月号(No773) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/59509216

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のTM840Fホイールに交換:

« 【書籍】JR崩壊 なぜ連続事故は起こったのか/梅原 淳著(角川ONEテーマ) | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2014年4月号(No773) »