« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その10>スイッチバック構造のダナン駅 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その12>田舎の飛行場のようなサイゴン駅 »

【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その11>SE21列車でダナンからサイゴンへ

<【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その10>スイッチバック構造のダナン駅
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/17262km-a30a.htmlの続き>

ダナンから約940kmを途中下車せずに一気にサイゴンへ乗り通します。今回の統一鉄道の旅で最後の区間を乗車するのはSE21列車。ダナンを9:33に出発してサイゴン駅へは翌朝5:08着の夜行列車で、車内でたっぷり20時間ほど過ごすことになります。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲D11H型機関車が牽引してフエからダナンに到着

ベトナム鉄道は売店が充実していて食堂車もありますが、長時間の乗車中に何があるかわかりませんので念のため、駅前でミネラルウォーター、ビール、サンドイッチなどを買い込んでから駅待合室へ向かいました。本来ならば構内で写真を撮りまくりたいところですが、改札が開いたのは列車到着ギリギリで、ホームに出るとD11H型機関車牽引のSE21列車が滑り込んできました。D11H型機関車は、以前から写真をなんとか撮りたいと思っていたので、機関車の方へダッシュ。停車するとすぐに切り離されましたが、何とか写真を撮ることができました。一方、SE21に連結されている貨車では荷物が積み込み、食堂車では食料品の積み込み、各車両では給水作業なども行なわれていました。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲ダナンに到着すると食堂車では材料の積み込み

SE21列車は、フエ始発のサイゴン行の区間急行で編成をチェックするとソフトベット(2段寝台車)、ハードベット(3段寝台車)、ソフトシート(優等座席車)が各1両つづ、ハードシート(普通車)4両と各等級で構成され、これに食堂車と電源車と貨車が加わり総勢10両編成となっていました。ハノイ-サイゴンを結ぶの列車番号が1ケタの列車に比べると停車駅も多く、クラスの選択肢があるので、ベトナム中部の地域密着型急行列車なのかもしれません。

Se21_3

ベトナムの鉄道SE21列車
▲ダナンからの牽引機は前日にお世話になった機関車D20E-014でした

あくまでも私個人の印象なのですが、ベトナムの方々は、移動するときは夕方から始めるのが好きなようで、昼間は空いている車内も夕方になると混んでくるような感じがします。SE21列車も午前中は、乗っている9号車のソフトベット車の各コンパートメントには1人~2人の乗客、その他の車両も空いていて全体的に余裕がありました。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲ダナンから一緒だった夫婦。

ダナンからコンパートメントで同室になったのは、ダナンから100km南のNUI TRANG駅までの行く小さな子供を連れた若い夫婦で、話をすると奥さんの実家に家族でこれから行くとのこと。私が「この列車でホーチミンまで行く」と言うとけっこう驚いた様子で、なぜ列車を利用したのかの理由を聞かれる始末。「列車の窓からベトナムの田舎の風景をゆっくりと見るのが楽しい」と答えると納得した様子ですが、最近は飛行機がかなり安くなったことから普通の人は、理由がなければダナンからホーチミンまで列車に乗る人はいないそうです。一方、「楽しい」と答えたもののダナンからの車窓はけっこう単純で、ときどき停まる駅での列車行き違いや車内販売から買うビールなど列車旅全般が楽しみでした。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲昼飯ワゴンのおかず。指さしでチョイス

若夫婦が降りると行くと変わって、小さな子供を連れたオバサンが乗ってきました。言葉が通じないのでコミュニケーションができませんでしたが、1時間ぐらい乗車して下車してコンパートメントは自分のひとりの貸切状態となりました。

11時半を過ぎた頃、昼飯のワゴンがやって来ましたのでコンパートメントでランチタイム。45000ドンを払い、指さしでおかずを選ぶスタイルはこれまでと同じでしたが、給食のトレーのようなものに盛り付けられて出てきました。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲小さな子供を連れたオバサン。おとなしいお子様でした

列車の運行状況は、停車駅や発着時間が記載してある時刻表が通路に掲示されているのでそれをもとに把握できダナンを出発して半日経っていますが遅れることなく定時運行中。比較的停車時間の長いDIEU TRI駅に15時半に到着し、ホームに降りてみるとちょうど機関車交換作業が始まるところで、先頭まで駆けて行き撮影開始。ダナンからのD20E形が離れてD19Eに交換されました。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲ハノイ行きの列車と交換

しばらく独占状態だったコンパートメントも、夕方になり向かい側の下段寝台に年配の女性客が乗ってきました。言葉の問題もあってとくに会話もありませんでしたが、果物などをいただきました。車窓の方は、17時を過ぎるとだんだんと薄暗くなりはじめ、TUY HOA駅を過ぎるころには、暗くなり完全に景色は見えなくなってしまいました。地図で見るとこの先で海が見えるはずですが、まったく分かりませんでした。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲ときどき車内販売もまわってきます

18時になると夕飯の販売ワゴンがやってきました。見るとおかずが1~2種類変わっているだけでその他はお昼と同じで、あまり変わりません。昼と同様に指さしでおかずを決めてトレーに盛り付けされました。同室の年配の女性は頼まず、何も食べない人の真向いで夕飯を食べるというのもなんとなく心苦しいですが、割り切って食べてしまいました。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲昼間のハードシート車では、空席が目立ちます

19:42リゾート地の玄関口Nha Trang駅に到着するとたくさんの乗客が乗ってきて、列車全体が賑やかになってきました。乗っているコンパートメントも上段2つが埋まったことから定員の4人に。ビールを買いに各車両を通り抜け食堂車に行きました、どの車両ともほぼ満席の盛況ぶりでした。ただ、サイゴン到着は早朝ということもあるのでしょうか、同室のみなさんは20時には就寝の様子で室内灯も消してほぼ真っ暗になってしまいました。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲機関車交換をしたDIEU TRI駅

寝る時間が早すぎるものの寝酒が効いたのかどうかいつの間にか寝入ってしまい途中の停車駅も気づかず、結局Iphoneの目覚ましで4時半に起床。起きたものの、どこを走っているのか、定刻なのかも分からず、しかも同室の方々はまったく起きる気配がなし。窓の外は市街地の中を走っているようなのでホーチミン都市圏には入っているようなので、一応降りる準備して待っていると5:08にサイゴン駅に定刻に到着しました。予想では30分~1時間ぐらいの遅れを予想していたので意外でした。

ベトナムの鉄道SE21列車
▲D20Eに代わってサイゴンへはD19E型機関車が先頭に立ちます

一方、起きる気配のなかった同室の方々ですが、年配女性は慣れているのかサイゴン停車直前に「ぱっ」と起きて荷物を持ってさっと下車。Nha Trangから乗った上段の乗客2名はみんなが降りはじめてもまったく起きる気配なし・・・。通りすがりのいろいろな乗客に体を揺すられたり、声を掛けてもらって、ようやく動き始めていました。

定刻に着いたものの朝5時では、街中に出てもホテルのチェックインもできません。駅内には24H営業のコンビニもあってwifi使用可なので、しばらくサイゴン駅の待合室で休憩してから中心部へ移動することにしました。

T_img_2198
▲列車交換で停まったLA HAI駅は子供の遊び場になっていました

これで、ハノイから3本の列車に乗り継ぎホーチミンまでの1726.2kmの統一鉄道を完乗できました。さかのぼってその昔、中国の昆明からラオカイ経由の国際列車でハノイまでも乗車しているので、今回の乗車を加えると昆明からホーチンミンまで一筆書きで鉄道に乗ったことになります。
[2014.1.1-1.2現地訪問]

<【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その12>田舎の飛行場のようなサイゴン駅
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/17262km-91c1.htmlに続く>

ベトナムの鉄道SE21列車
▲LA HAI駅の側線には貨物列車が待機していました

ベトナムの鉄道SE21列車
▲本日の夕飯。野菜のほかは昼と同じです

ベトナムの鉄道SE21列車
▲食堂車の厨房。ビールは冷蔵庫で冷えています

ベトナムの鉄道SE21列車
▲寝台車の通路には時刻表があって便利

ベトナムの鉄道SE21列車
▲5:08定刻にサイゴン駅に到着。たくさんの人が降りてきます

|

« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その10>スイッチバック構造のダナン駅 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その12>田舎の飛行場のようなサイゴン駅 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/59139467

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その11>SE21列車でダナンからサイゴンへ:

« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その10>スイッチバック構造のダナン駅 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その12>田舎の飛行場のようなサイゴン駅 »