« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その12>田舎の飛行場のようなサイゴン駅 | トップページ | 【自転車】[輪行]沖縄ツーリング・名護市・・・雨で中止by DAHON DASH X20 »

【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その13>各地で見かけた機関車

<【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その12>田舎の飛行場のようなサイゴン駅
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/17262km-91c1.htmlの続き>

ベトナムの鉄道は全線非電化で営業用の気動車はないため機関車牽引の列車となります。今回の旅で見かけたベトナム鉄道の機関車を紹介します。

---------------------------------------------------

T_img_2069
D11H(液体式ディーゼル機関車)
製   造:ルーマニア/8月23日工場製
導入年:1978年
軸配置:Bo-Bo
長さ:14006mm
幅:2870mm
重さ:58t
最高速度:100km/h
出力:1100ps

写真はダナン駅にて。今回の旅で見られることを一番楽しみにしていた機関車で、箱型で正面2枚のデザインは日本人好みと思うのは私だけではないと思います。ベトナムの鉄道切手にも登場して、一時主力として活躍した機関車も現在は、ダナン機関区に集中配備されているとのこと。ダナン-フエ間の補機のほか中部地区での貨物列車などで見ることができますが、新型車両が導入されると廃車されそうなので、お目にかかるのにはお早目に。

--------------------------------------------------
T_img_1448
D12E(電気式ディーゼル機関車)
製   造:チェコスロバキア/CKD製
導入年:1986-1991
軸配置:Bo-Bo
長さ:12200mm
幅:2754mm
重さ:56t
最高速度:80km/h
出力:1200ps

写真は、最後までSL(141形)運用だったSLハノイ客車区の入れ替え作業に使われているD12E。統一鉄道では、旅客列車の先頭に立つことはないようですが、ハイヴアン峠では貨物列車をD11H(本務機)とD12E(補機)の変則重連で越えていました。今でもラオカイ線の旅客の主力なんだそうで、この線ではその昔、機関車に乗せてもらいタブレット交換などを見せてもらったことがあるので個人的には思い出のある機関車ではあります。

-------------------------------------------------------------
T_img_1806
D18E(電気式ディーゼル機関車)
製 造:ベルギー/Cockerill製
導入年:1984
軸配置:Bo-Bo
長さ:15500mm
幅:2800mm
重さ:108t
最高速度:105km/h
出力:1670ps

写真は、フエ駅にて。D12Eと同じカラーリングで雰囲気的には似ていますが、キャブが完全に片寄になっています。逆向きで走れるのか気になるところです。今回はじめてみた機関車で統一鉄道の貨物専用機関車のようです。

-------------------------------------------------------------
T_img_1616
D19E(電気式ディーゼル機関車)
製 造:中国/中国南車製+ベトナム鉄道Gia Lam工場製
導入年:2003~2012
軸配置:Co-Co
長さ:16892mm
幅:2900mm
重さ:78t(初期型)81t(後期型)
最高速度:120km/h
出力:1950ps
写真上は、D19E-910~940までの初期型(ハノイ駅)。
写真下はD19E-941~980までの後期型(フエ駅)。

通称「ドイモイ号」ともいわれるベトナム鉄道の顔ともいえる機関車で、非常に良く見かけると思います。導入時期からデザイン異なり、角張ったデザインが初期型でシリアル番号が910-410までの40両で、後期型は丸みを帯びた先頭デザインとなっていてシリアル番号が941-980となります。最高時速は120kmと俊足な機関車です。

T_img_1733

---------------------------------------------------

T_img_2001
D20E(電気式ディーゼル機関車)
製 造:ドイツ/シーメンス製
導入年:2006-2007
軸配置:Co-Co
長さ:19180mm
幅:2688mm
重さ:81t
最高速度:120km/h
出力:2010ps

写真上は、ダナン駅。ベトナム鉄道の最新鋭機関車がD20E。欧州では走っている「EURO RUNNERシリーズ」に似ていて、メーカーの愛称は「ASIAN RUNNER」 、メーカー形式は「AR15 VR」で、D19Eなどに比べると非常に地味なカラーリング。現在はダナン機関区集中配備されているのでベトナム中部地区では割に良く見かける機関車ですが、ハノイやホーチミンでは見かけませんでした。

------------------------------------------------------

[2013.12.30-2013.1.3現地訪問]

今回は機関車を紹介するにあたり下記のサイトを参考させてもらいました。
詳しく知りたい方は下記をご覧になるとさらにベトナム鉄道の知識が深まります

「海外の鉄道風景集」http://xelua.digiweb.jp/index.html

「Railways in Vietnam」 http://www.railwaysinvietnam.com/index.html

<【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その14>各クラスの車両
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/17262km-817f.htmlに続く>

|

« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その12>田舎の飛行場のようなサイゴン駅 | トップページ | 【自転車】[輪行]沖縄ツーリング・名護市・・・雨で中止by DAHON DASH X20 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。「海外の鉄道風景集」の管理人のxeluaと申します。こちらで私のサイトを紹介していただいて、どうもありがとうございました。「ベトナム編」の記事を興味深く拝読させていただきました。

ベトナム中部地区でD11HやD18Eの姿を捉えられたようで、とても羨ましいです。私の場合、D11Hはよく見かけたものの、写真を撮る機会に恵まれず、またにD18Eに至っては遂に現物を見ることすら叶いませんでした。両数が少ないんですかね。D11Hは私も特に気になっている形式で、いつの日にか再訪が実現するまでは現役で頑張ってほしいと願っているところです。もっとも、廃車が始まっているとは言っても、代替の新型機が急速に導入されるというのも考えにくくはありますが…。

また、在りし日の昆河線の旅客列車も乗車経験があるそうで、こちらも非常に羨ましいご経験です。私も是非挑戦してみたかったのですが、廃止になってしまい非常に残念。復活の可能性は…厳しいですかね。

ほかにも東欧などいろいろと興味深い地域をご訪問されているとのこと。それらの記事も今後拝読させていただきたいと思います。

投稿: xelua | 2014年4月16日 (水) 22時50分

xelua さま

はじめまして、ブログ管理人でございます。
コメントありがとうございます。

海外の鉄道情報というのはほんとうに少ないので、「海外の鉄道風景集」は国の数と情報量が多く、たいへんすばらしいサイトでとても参考になります。
今後とも期待しておりますので、情報発信をよろしくお願いいたします。

ベトナムのD11は、その昔、切手になっているのを見かけて以来、いつかは現物を見たいと思っていたのですが、今回ようやく見られた!と思いきや中部では当たり前に走っているようですね。廃車はあるようですが、国際援助などで大量の機関車が導入されない限りは、少しづつ減っていく感じかもしれませんね。

D18Eは、フエ駅でなんかヘンテコな機関車がいるなと思って近づいてみるとこれでした。ほんとラッキーだったようで、見かけたのは本当にこの時だけでしたので、
小数派なのかもしれませんね。

昆河線は、過去に昆明からハノイまで乗りましたが、それぞれの国で10両ぐらいの座席車が連結されていて、実際に国境を越えるのは2両の寝台車でした。この時は、2時間近くD12Eの運転席に乗せてもらったり、すれ違う列車はD4Hの三重連だったりととても楽しい旅だったことを覚えています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: へっち(ブログ管理人) | 2014年4月16日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/59155068

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その13>各地で見かけた機関車:

« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その12>田舎の飛行場のようなサイゴン駅 | トップページ | 【自転車】[輪行]沖縄ツーリング・名護市・・・雨で中止by DAHON DASH X20 »