« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2014年1月号 | トップページ | 【鉄道】岡山県・民鉄乗り歩き<その2>地域密着ローカル線・井原鉄道 »

【鉄道】岡山県・民鉄乗り歩き<その1>ちらっと海が見える~水島臨海鉄道

水島臨海鉄道
▲JR倉敷の隣にある倉敷市駅。12月だけに6時過ぎてもまっくらです

冬の「青春18キップ」の季節がやってきたので、2013年12月21-23日の3連休にまだ未乗になっている水島臨海鉄道と井原鉄道を訪問しました。初日と最終日が移動日となったので、中一日の12/22日が『乗り鉄の日』となりました。

最初は、水島臨海鉄道へ。
もしかしてキハ20に乗れるでは期待して、早起きをして向いましたが、残念ながら往復ともMRT300形でした。
この日利用したのは、
333M 岡山5:50→倉敷6:06
列車番号不明 倉敷市6:20→三菱自工前6:48
列車番号不明 三菱自工前7:07→倉敷市7:34

水島臨海鉄道の旅客営業を倉敷市駅から三菱自工前駅までですが、水島と三菱自工前間は、本数がぐっと減ります。加えて、「もしかしてキハ20の運用」を期待してため、倉敷市駅6:20発の始発列車に乗ることにしました。

水島臨海鉄道
▲6:20発の始発三菱自工前行きMRT300形(水島臨海鉄道・倉敷市駅)

岡山を出たときは真っ暗、倉敷市から水島臨海鉄道の始発列車に乗り換える頃にようやく東の空がわずかに明るくなってきたという感じだったので、乗客はいないと思っていたら学生をはじめ10人以上が乗車していました。水島までに大部分の乗客が降りてしまい、終点の三菱自工前まで乗っていたのは自分を含めて3人でしたが、すれ違った倉敷市行の列車は座席が埋まるぐらいになっていたので、三連休中日でも早朝から利用者がいるようなので、平日の朝であればもっと利用者がいるのでしょう。

水島臨海鉄道
▲高架で行き違い・分岐設備がある水島駅

線路は高架線となっているところが多く線路の状態も良さそうですが、駅の発着時の加速もゆっくりで最高速度も抑え気味なので、少々かったるい走りと感じますので、キビキビ走ると所要時間の短縮ができるような気がします。貨物列車も走っている路線だけに、交換可能駅での列車有効長が長くなっていますが、駅間が短くなっているところもあり、交換設備が終わるポイントのちょっと先に次の停留所(駅)という配置も見られました。沿線は倉敷市から住宅地の中で単調な風景を走り地味な感じがしますが、水島と終点三菱自工前の間は、水島港の一番奥をかすめるように線路が走っているので、海や巡視船の姿も見ることができるのが唯一の車窓ポイントかもしれません。

水島臨海鉄道
▲工場地帯にある三菱自工前駅。終点ではなく途中駅のようです

乗ってきた始発列車が三菱自工前駅に到着し、乗車を降ろすと車両は、800M先の車庫のある倉敷貨物ターミナルへすぐに引き上げてゆきました。終点というより途中駅のようです。駅は工場地帯のどまんなかにあり周りには何もないことは地図やグーグルで分かっていましたが、列車がいってしまうと工場の機械の音だけが響いているという感じでした。駅といっても無人でホーム1つだけで、待合室はおろか券売機、トイレ、自動販売機もありません・・・。

ここでしばらく時間をつぶし三菱自工前7:07発の列車で倉敷市へ折り返します。平日はキハ20の運用となっているので、少々期待しましたが残念ながらMRT300形が倉敷貨物ターミナルから列車がやってきました。始発駅ですが、数十秒停車のようで、自分ひとりを乗せるとすぐにドアが閉まって出発しました。この時間は利用者が多いようで、水島から乗客は10人以上乗ってきて、駅に停まるごとに乗客が増えて、結局、数人が立つ状態で倉敷市に到着しました。

水島臨海鉄道
▲水島-三菱自工前間ではちょっとだけ港(海)も見えます

ワンマン列車で倉敷市駅に付きましたので、出札窓口で現金精算。せっかく乗っても手元に残るものは何もないので、硬券入場券があるかと尋ねたものの「なし」の回答。記念品もほとんど売っていないようで、一日フリー乗車券はなく、券売機のきっぷや整理券程度しか手元に残るものがないのが残念なところです。貨物列車とキハ20もあるので、撮り鉄に再度平日に訪れたい鉄道ですが、なかなか難しいかもしれません。

水島臨海鉄道を乗り終えて、井原鉄道へ向かいます。

http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-dd28.html
【鉄道】岡山県・民鉄乗り歩き<その2>地域密着のローカル線・井原鉄道に続く>

水島臨海鉄道
▲列車交換。列車有効長が長いので複線のように見えますが駅構内のみ。

水島臨海鉄道
▲基本はワンマンのため三菱自工前から乗ると整理券で現金精算となります

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2014年1月号 | トップページ | 【鉄道】岡山県・民鉄乗り歩き<その2>地域密着ローカル線・井原鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58926378

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】岡山県・民鉄乗り歩き<その1>ちらっと海が見える~水島臨海鉄道:

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2014年1月号 | トップページ | 【鉄道】岡山県・民鉄乗り歩き<その2>地域密着ローカル線・井原鉄道 »