« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その6>ハノイ駅南側の路地で撮り鉄 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2014年1月号(No770) »

【鉄道模型】バス友の会東北Nゲージ運転会に行ってみる

バス友の会東北Nゲージ運転会
▲仙石線205と丸ノ内線が並んでいました

H26.1.18(土)久しぶりに「バス友の会東北のNゲージ運転会」があるとのことで、仙台市南材コミセンにいってきました。今までは「みちのく鉄道応援団」と共催だったのですが、今回はバス友の会単独主催となったこともあって、参加者は少な目でそのぶんたくさん楽しむことができました。回を増すごとに線路規模が広がる運転会ですが、ついに複々線のエンドレスが基本となり、7200mm×2100mmの大きさに並べられたテーブルの上には巨大ヤードも造られました。ポイントの自動化も進み、パワーパックも6台使用というものでした。

午後から中古車両やストラクチャー自分で手を加えてLEDで光らせる方も登場して、盛り上がりを見せました。自宅ではほとんど広げることのないNゲージですが、久しぶりにフル編成で思い切り走らせることがたいへん有意義な一日でした。

バス友の会東北Nゲージ運転会
▲複々線の本線上をいろいろな車両が行き交う

バス友の会東北Nゲージ運転会
▲照明を消して夜の雰囲気も味わいました

バス友の会東北Nゲージ運転会
▲ヤード群には、震災後に磐越西線を走ったタンカートレインも

バス友の会東北Nゲージ運転会
▲みなさん思い思いの車両で楽しみました

|

« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その6>ハノイ駅南側の路地で撮り鉄 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2014年1月号(No770) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

投稿: 大樹 | 2014年2月 1日 (土) 20時30分

大樹 さま

ブログを見てコメントをいただきありがとうございます。

今回は、複線化のため駅部分がシンプルとなりましたので、
次回はそこを改良になりそうです。ホームストラクチャーは
LED化工事を進めていて、そちらも次回なので楽しみして
いるところです。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: へっち(ブログ管理人) | 2014年2月 2日 (日) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道模型】バス友の会東北Nゲージ運転会に行ってみる:

« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その6>ハノイ駅南側の路地で撮り鉄 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2014年1月号(No770) »