« 【書籍】鉄橋物語-日本の歴史的鉄道橋梁を訪ねて/塚本雅啓著 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その2>ハノイ市街地の線路に沿って散歩 »

【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その1>ハノイ駅

ベトナム・ハノイ駅
▲久しぶりに訪れたハノイ駅。外見は変わっていませんでした

2013-2014の年末年始は久しぶりにベトナムへ。3度目となる今回はハノイからホーチンミンまで途中下車しながら「統一鉄道」に乗りました。

H25.12.29台北からベトナム航空でハノイ・ノイバイ空港に10:00前に到着。ターミナルから何かと評判の悪いらしい『エアポートミニバス』で終点のホアムキエム湖南端近くまでやってきました。このバスには途中から客引きが乗ってきて、隣に座られいろいろ勧誘がはじまりましたが「きっぱり断り」「こちらの情報を出さない」のでそれで終わり・・・。ガイドブックではずいぶんと書かれていますが、ベトナムを台湾や香港など同じく甘く見ている方が引っ掛かるのかもしれません。それよりも以前は空港と街中を結ぶ公共交通機関がなく、白タクをじっくり吟味して他の乗客と共同で交渉してから乗ったので、客引きはウザイですがバス料金は明朗会計ですし、かなり便利になったといえます。

ベトナム・ハノイ駅
▲センター右寄りにある待合室の入口

エアポートミスバス降車場からハノイ駅まで徒歩で移動します。このあたりの街路は碁盤の目状になっているので迷うことはありませんので、約10分で駅に付きました。ハノイ駅付近は鉄道が高架になるとかウワサを聞いていたので駅舎も解体と思いきや10年前に来たときをほとんど変わっておらず、駅前通りの車がかなり増えたことと駅舎内にロッテリアがあることが大きな変化のようです。

ハノイ駅舎は、1902年につくられたネオ・ルネッサンス様式のような駅舎だったそうですが、ベトナム戦争中に中央部分に直撃弾を受け倒壊。中央部分だけを直して、両サイドは1902年のままとなっていて、このアンバランスさがハノイ駅の特徴といえます。向かって中央部分の左側にきっぷ売り場、中央部の右側には待合室があります。右端は到着旅客出口、左端は小荷物関係の窓口となります。ホームには時間限定で該当列車のきっぷを持った乗客しか入ることができません。入場券らしきものを売っていたので買って入ろうしたら「何の用だと」係員に言われ、「写真」と言ったら完全に入場阻止となってしまいました。

ベトナム・ハノイ駅
▲待合室には売店もあります。正面の扉が改札口

宿を探す前に、翌日(12.30)のフエまでの列車のきっぷを購入します。ほとんどの列車が夜行となるため寝台希望でしたが速達系列車はすべて満員。空きを探してもらうと停車駅が多く時間のかかる『TN17列車』(ハノイ13:15発)のハードベットの下段があったので即決で購入しました。この列車だと12:00のチェックアウトまでホテルが使えますし、昼から日没まで車窓を楽しめるので、ラッキーだったかもしれません。

ベトナム・ハノイ駅
▲ハノイ→フエのハードベットの下段は643000ドン(約3200円)

列車が決まりましたので、駅隣接の鉄宿「MANGO HOTEL」に予約なしでチェックイン。1泊AC・ホットシャワー・朝飯付400,000ドンでした。この宿には以前泊まったことがあるのですが、外見がだいぶきれいになったと思っていたら、レセプションから通路を通り部屋に入ると中身は以前とそんなに変わっていませんでした。この宿は、旧市街やホアンキエム湖から少し離れているので観光には向きませんが、窓からハノイ駅構内と車庫が丸見えなので『鉄ちゃん』なら飽きません。

翌日のきっぷも確保できましたので、宿に荷物を置いてハノイの街を探索に出かけることにします。

[2013.12.29現地訪問]

<【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その2>ハノイ市街地の線路に沿って散歩
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/2000-30ef.htmlに続く>

ベトナム・ハノイ駅(マンゴホテル)
▲ハノイ駅と棟続きの「MANGO HOTEL」駅構内が丸見え

|

« 【書籍】鉄橋物語-日本の歴史的鉄道橋梁を訪ねて/塚本雅啓著 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その2>ハノイ市街地の線路に沿って散歩 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58941425

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その1>ハノイ駅:

« 【書籍】鉄橋物語-日本の歴史的鉄道橋梁を訪ねて/塚本雅啓著 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その2>ハノイ市街地の線路に沿って散歩 »