« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その3>ハノイ・ロンビエン駅 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その5>列車通過後がダイナミックな踏切 »

【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その4>ハノイB駅に行ってみる

えtハノイB駅
▲ハノイ駅(本館)からハノイB駅までの徒歩の道順。15分ほどかかります

<【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.20km<その3>ハノイ・ロンビエン駅
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/1800km-7cfb.htmlの続き>

ハノイ駅には、「ハノイ駅」のほかに「ハノイB駅」と呼ばれる駅があります。ハノイ駅舎から見ると線路と操車場を挟んだ裏、構内の北西に位置しています。ハノイ駅から線路を横断して行けば5分もかからない距離ですが、ハノイ駅本館との連絡通路などはなく、外国人が理解できるB駅への案内看板や地図もありません。ガイドブックにはハノイB駅の位置が記載してありますが、事前に情報を知らなければ混乱するかもしれません。

T_dpp_0100
▲グエンクェン通りの踏切を越えて行きます

今までハノイB駅発着の列車に乗ったことがないので、利用したこともありません。今後のことを考えて行ってみることにしました。ハノイ駅を起点にするとレズアン通り(Le Duan)を北に400mほど進みます。最初の十字路となりハイバーシュン通りまで来たら左へここから通り名はグエンクェン通りとなり、踏切を越えてそのまま西へ。本当に駅に行くのか少々不安になりますが、ひとつ目のT字路を左に回って100mちょっと行くとGA HANOI」と書いてある建物が見えてきます。駅名が書いてある建物は、切符売り場で、改札は隣の建物となります。ハノイ駅本館からは徒歩10分強という感じでしょうか。

T_img_1599
▲ハノイB駅の駅舎(キップ売り場)。B駅とはどこにも記載なし。

建物には「GA HANOI B」とどこにも書いていませんし、駅に張り出している時刻表にも「B」という記載はないので、「B」とは通称なのかもしれません。「B」駅発着列車のきっぷはどう記載にしているのか興味があります。看板も時刻表もB駅ということはほとんど記載していないので、もし列車の時間ギリギリに誤ってハノイ駅に到着したときは、乗車はアウトかもしれません。

T_img_1602
▲B駅の改札から中を見ると貨車の荷卸し場

B駅を訪れたのは昼間ということで旅客列車の発着がなくきっぷ売り場も改札も乗客の姿はゼロで隣接の食堂も暇そうでした。駅構内では貨車の荷卸しが行われていて、B駅はあくまでもハノイ駅構内の一部で旅客はサブで貨物や荷物の扱いがメインのようです。ハノイB駅の改札から見るとハノイ駅本館は線路を挟んですぐの目の前。トンネルや跨線橋を造るまでもありませんが構内横断を認めれば駅を統一して分かりやすいと思うのですが、なかなかそうできない理由があるのかもしれません。[2014.12.30現地訪問]

<【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その5>列車通過後がダイナミックな踏切
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/1800-8936.htmlに続く>

|

« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その3>ハノイ・ロンビエン駅 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その5>列車通過後がダイナミックな踏切 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58972386

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その4>ハノイB駅に行ってみる:

« 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その3>ハノイ・ロンビエン駅 | トップページ | 【海外の鉄道】ベトナム鉄道縦断1726.2km<その5>列車通過後がダイナミックな踏切 »