« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年12月号(No769) | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年12月号 »

【自転車】[輪行]那珂川県境ツーリング(烏山→常陸大宮)

<実施日>H25.12.14(土)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>烏山線・烏山駅(有人/建て替え中)
<終点>水郡線・常陸大宮駅(有人/自動販売機あり)
<距離>37.4km
(烏山駅11:50/常陸大宮駅14:20)

烏山線キハ40
▲烏山駅に到着したキハ40。この車両ももうすぐ引退ということで「鉄」がいっぱい乗っていました

12月も中旬となり、気温が氷点下に下がるのも珍しくない季節となりましたので、今年の『ツーリング納め』ということで北関東へ。烏山線・烏山駅から那珂川沿いに水郡線・常陸大宮駅までの37キロを走りました。

今回のツーリングから写真は、先日購入したキャノンS120で撮影しています。
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/canon-8106.html

烏山線・烏山駅(仮駅舎)
▲烏山駅は建て替え中で仮駅舎でした

烏山駅をスタートして、烏山大橋で那珂川を渡り県道27号へ。このルートを走るのは実に10年ぶりです。地図上で見ると那珂川に近いのですが、川はあまり見えません、加えて那須烏山市と茂木町の境付近で200m弱の山を越えることになります。しかし国道294号経由に比べて圧倒的に車が少ないので自転車で走るのであればこちら。峠付近は道が狭いものの、見晴も良くところどころで那珂川も眼下に見えました。

[輪行]那珂川県境ツーリングby DAHON DASH X20
▲烏山大橋で那珂川を渡ります

予報では烏山地方の最高気温は9度、天気は快晴ですが、風は西寄りで強く道路の向きや風が巻いているところもあるようで向かい風もしばしば、漕いでいても体が冷えてきます。烏山を出て約1時間10分で、新那珂川橋到着。以前はよく遊びに来ていた場所なので、休憩を兼ねて河原に降りて行きましたが、吹きさらしで寒く早々に切り上げました。

[輪行]那珂川県境ツーリングby DAHON DASH X20
▲県道27号は交通量が少ないルートなので自転車向きです

新那珂川橋からは国道123号へ。今までとは違い交通量が多くなりダンプカーなどの大型車も走っていました。アップダウンを繰り返しながら国道を常陸大宮市の野口集落まで走り、そこからは県道21号で丘陵地をひとつ越えて、常陸大宮市駅に到着して終了としました。1カ月ぶりのツーリングでしかも寒かったので、距離の割にけっこう疲れたツーリング納めでした。

[輪行]那珂川県境ツーリングby DAHON DASH X20
▲県道27号のサミット付近。見晴が良いルートです

[輪行]那珂川県境ツーリングby DAHON DASH X20
▲夏は焼きアユを出す新那珂川橋のヤナ場。

[輪行]那珂川県境ツーリング
▲県道21号を走る。この丘陵地を越えると常陸大宮駅もすぐ

[輪行]那珂川県境ツーリングby DAHON DASH X20
▲常陸大宮駅に到着

水郡線キハE130(常陸大宮駅)
▲常陸大宮から郡山まで水郡線のキハE130に乗車

郡山駅701系
▲水郡線で郡山に着くと雪でした

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年12月号(No769) | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年12月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58760430

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]那珂川県境ツーリング(烏山→常陸大宮):

« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年12月号(No769) | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年12月号 »