« 【書籍】川口マーン惠美著/住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち | トップページ | 【書籍】とろりい・らいんず 2013/10 NO250 »

【自転車】[輪行]御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)

<実施日>H25.11.3(日)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>東北本線・白河駅(有人/自動販売機あり)
<終点>常磐線・湯本駅(有人/売店あり)
<距離>74.5km
(白河駅10:00/磐城石川駅11:10/湯本駅13:40)

御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)by DAHON dash x20
▲レトロ調駅舎の白河駅。中には喫茶店もあります

ロードマップの「福島県版」を見ていたら、白河からいわきを結ぶルート上に『御斉所街道』と標記を見つけました。一部区間で3ケタ国道と重複しれいますが、県道11号+県道14号で、いわき側は鮭川の渓谷沿い道となり、全体的に下り勾配で走りやすそうなことから早速いってみることにしました。

御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)by DAHON dash x20
▲白河から石川までの県道11号。阿武隈川が近いがあまり見えません

レトロ調駅舎の白河駅で降りて自転車を組み立てて10時にスタート。城下町によくあるクランク状の道となっている白河商店街を抜けてから県道11号に入りました。磐城石川までは県道と阿武隈川と平行しているのですがが、道は川から少し離れた一段高いところを通っていて、すぐ近くに川が見えることや川岸を通ることはありませんでした。古い街道だけに洪水対策で高台を通るようにあえて作ったのかもしれません。白河駅から磐城石川駅までは約23km、若干の下り勾配なので1時間で到着、小休止しました。

御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)by DAHON dash x20
▲磐城石川の街中で木造橋を見つけました

駅からは、阿武隈川の支流に広がる石川の街を見ながらスピードを落として走り、商店街の端にある新町交差点から本日の終点湯本駅まではお世話になる県道14号に入りました。石川からは阿武隈山地へと入ってきて古殿町までは人家が散在する里山を走りました。山地を走る街道ですが、多少のアップダウンがあるだけで山を迂回していて大きな峠はありません。

古殿あたりまで来ればかなり交通量は少ないという予想していましたが、乗用車がそこそこ走っていて20-30台が団子になってどきどき来るという感じです。国道349号との合流の交差点を過ぎると「みちの駅ふるどの」の看板が見えてきました。何かイベントがやっているようで休憩を兼ねて寄ってみました。

御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)by DAHON dash x20
▲旧街道だけに蔵元も何件か見かけました(古殿町内)

県道14号は、古殿町内で一部区間を国道349号に吸収されますが、みちの駅の先の交差点で国道349号(小野新町方面)と県道14号(湯本方面)が分かれます。古殿分岐からの県道14号は、山間を流れる鮫川に沿って右、左とカーブをしながらいわき方面へと下ってゆきます。交通量は先ほどをそんなに変わることなく、いなかの割にとても道路が良く整備されていることから車も速度を上げて走っていますので油断は禁物ですが、川のせせらぎを聞きながら緩やかな下り坂を気持ちよく進むことができました。

御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)by DAHON dash x20
▲古殿町の桜の回廊も少し走ってみました

常磐自動車をアンダークロスすると大きな建物が並ぶ「スパリゾートハワインアン」が遠くに見て来て、本日の終点ももうすぐ。湯本市街地に入ってきて、道が狭くなっり車の増えてきて温泉街と温泉のにおいがかすかにしたところで13:40に湯本温泉に到着しました。駅前では盛大にお祭りをやっていたので、駅舎遠目に記念写真を撮って、さはこの湯(入館料220円)で汗を流してから湯本駅から常磐線で帰路に付きました。

御齋所街道ということでしたが、道はとても良く整備されていて街道という感じではありませんが、通過する集落には古い建物が残っていたり、酒蔵や味噌醸造所などあったり古くから人が行き交っていることが垣間見ることができました。沿道では、もう紅葉が始まっているかと期待したのですが、東北南部で太平洋側はあと少しという感じでした。

御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)by DAHON dash x20
▲古殿から湯本までは鮫川に沿って走ります

御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)by DAHON dash x20
▲13:40 湯本駅に到着。盛大にイベントが行われていました

御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅)by DAHON dash x20
▲湯本温泉・さはこの湯で汗を流しました

|

« 【書籍】川口マーン惠美著/住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち | トップページ | 【書籍】とろりい・らいんず 2013/10 NO250 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58511843

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅):

« 【書籍】川口マーン惠美著/住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち | トップページ | 【書籍】とろりい・らいんず 2013/10 NO250 »