« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2013年11月号 | トップページ | 【自転車】[輪行]御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅) »

【書籍】川口マーン惠美著/住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち

Photo

ドイツ在住30年の著者が日本とドイツを比較しながらドイツ人や国柄を長期在住者ならではの視点で冷静に紹介しています。

そんな中で五章「不便を愛するドイツ、サービス大国の日本」にドイツ鉄道のことが辛口で登場します。現地利用者の感覚や実態が表わされていて、自分もドイツの鉄道は何度も乗っていますが、同感する部分が多いです。

10月に当ブログでの紹介した「ヨーロッパおもしろ鉄道文化/海外鉄道サロン編著」の中にドイツのことが書いてあるのですが、こちらと合わせて読むと良いのかもしれません。

著者:川口マーン惠美
定価:838円
新書: 192ページ
出版社: 講談社 (2013/8/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4062728141
ISBN-13: 978-4062728140
発売日: 2013/8/21
商品パッケージの寸法:  16.8 x 11.6 x 1.4 cm

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2013年11月号 | トップページ | 【自転車】[輪行]御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅) »

書籍」カテゴリの記事

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58497790

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】川口マーン惠美著/住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち:

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2013年11月号 | トップページ | 【自転車】[輪行]御齋所街道を走る(白河駅→湯本駅) »