« 【鉄道】物流博物館「明治・大正・昭和の鉄道貨物輸送と小輸送」展を見る | トップページ | 【自転車】[輪行]国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅) »

[みちのく鉄道応援団] 『あきた大鉄道展』と『羽後交通横荘線展』ツアーに参加

H25.9.28(土)みちのく鉄道応援団の『あきた大鉄道展』と『羽後交通横荘線展』ツアーが行われて参加してきました。今回は9名の方々とご一緒させてもらい楽しい一日でした。
主な行程は次の通りです。
●羽後交通旧雄勝線デハ3型保存車両見学(羽後町)
●雄物川町郷土資料館(横手市)
●横手ふるさと村にて稲庭うどん(昼食)
●あきた大鉄道展(秋田市)
●セリオン/秋田港展望台(秋田市)

みちのく鉄道応援団秋田ツアー(雄勝線デハ3型)
▲デハ3型。室内保存だけに状態がgoodです

みちのく鉄道応援団秋田ツアー(雄勝線デハ3型)
▲現役当時がこのような感じだったかは不明です

最初に見学した羽後交通旧雄勝線のデハ3型は、通常非公開となっているので、役場に連絡すると、施設を開放して見せてくれるシステムになっています。保存車両は廃止後、保育園で保存とはなったものの雨ざらしで傷んでいたものを元職員と地元の大工さんが補修して、昭和58年に現在の建屋内に保存となったそうです。建物内に保存されているだけにかなり良好な状態であると思います。2軸電車で保存されているのは数少ないので、実物を見られるというだけで感動的です。

みちのく鉄道応援団秋田ツアー
▲横荘線の車両の青図がたくさん残っていることには驚き(雄物川郷土資料館)

T_dsc_4677
▲みなさんひとつひとつ丁寧に見ています(雄物川郷土資料館)

続いて車で30分ほど北に走ったところにある雄物川郷土資料館へ向かいます。ここでは、「横荘線展 ~横手駅5番ホームの記憶~」を見ました。資料の分類解説がちょっと雑な感じがしましたが、廃止からかなりの年月が経っているものの、多くの資料が残っているようで、車両の青図をはじめきっぷやプレートなども展示されていて、みなさんじっくりとチェックしていました。

お昼に横手市で稲庭うどんと食べた後は、秋田市へ移動して、秋田県立博物館の「秋田大鉄道展」を見ました。秋田の鉄道にまつわるものを総花的に展示したものですが、展示を見ながら参加者同士で持てる知識をもとに解説しあっていたら、マニアックな集団ということで学芸員の目に留まったのか、遠くから来てくれた団体ということで、良くしてもらいました(笑)。

みちのく鉄道応援団秋田ツアー
▲お昼は横手ふるさと村で稲庭うどんのランチ

最後は、秋田臨海鉄道・秋田港貨物駅を一望できる展望台セリオンへ。ちょうど製紙工場からの出発、本線から到着貨物があり、構内入換がはじまり、参加者一同30分以上展望台で釘付けとなっていました。

帰りの車の中ではみなさんと鉄道談義に華が咲きましたし、秋田の過去の鉄道から現在の鉄道までを見ることができて、丸一日楽しめました。

みちのく鉄道応援団秋田ツアー
▲あきた鉄道の入り口

みちのく鉄道応援団秋田ツアー
▲セリオンから見た秋田港駅。ちょうど貨物発着・入れ替えが始まりました

みちのく鉄道応援団秋田ツアー
▲入れ替え機関車の動きにクギ付の参加者

|

« 【鉄道】物流博物館「明治・大正・昭和の鉄道貨物輸送と小輸送」展を見る | トップページ | 【自転車】[輪行]国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58321336

この記事へのトラックバック一覧です: [みちのく鉄道応援団] 『あきた大鉄道展』と『羽後交通横荘線展』ツアーに参加:

« 【鉄道】物流博物館「明治・大正・昭和の鉄道貨物輸送と小輸送」展を見る | トップページ | 【自転車】[輪行]国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅) »