« 【自転車】[輪行]国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅) | トップページ | 【自転車】[輪行]西吾妻スカイバレーで白布峠(米沢駅→喜多方駅) »

【書籍】世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ/下川裕治

世界最悪の鉄道旅行

これまで数々格安旅行を表してきた下川祐治さんが列車を使ったユーラシア大陸横断にチャレンジ。サハリンから中国、中央アジアを通って、コーカサスから欧州、ポルトガルへと列車で旅します。中央アジア~コーカサス~トルコを鉄道で抜けるのは、かなり難易度の高いことで有名で、あえてこのルートにチャレンジしているのはあっぱれです。通過するロシアでのアクシデンドはひとつの山場で、百戦錬磨の下川氏を持ってしても完全に鉄道でつなぐことはできず、ロシア~アゼルバイジャン、アルメニア~トルコは陸路となっています。文章の構成は、同氏が得意とするアジア地域がメインとなっていて、欧州はさらっという感じです。
これまであまり鉄道には乗らなかった下川氏ですが、今回の軽妙な語り口の鉄道旅行紀行は、読んだものを乗ったに気にさせてしまいます。世界地図を片手に味わいたい一冊です。
著者:下川裕治
定価:710円+税
文庫: 396ページ
出版社: 新潮社 (2011/10/28)
ISBN-10: 4101315531
ISBN-13: 978-4101315539
発売日: 2011/10/28

世界最悪の鉄道旅行
ユーラシア横断2万キロ
<目次>
第1章 サハリンから間宮海峡を渡る
第2章 シベリアのおばさん車掌
第3章 中国は甘くない
第4章 ダフ屋切符で中国横断
第5章 中央アジアの炎熱列車
第6章 アストラハンの特別ビザ
第7章 憂鬱なコーカサス
第8章 ヨーロッパ特急
あとがき

|

« 【自転車】[輪行]国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅) | トップページ | 【自転車】[輪行]西吾妻スカイバレーで白布峠(米沢駅→喜多方駅) »

書籍」カテゴリの記事

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58341074

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ/下川裕治:

« 【自転車】[輪行]国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅) | トップページ | 【自転車】[輪行]西吾妻スカイバレーで白布峠(米沢駅→喜多方駅) »