« [みちのく鉄道応援団] 『あきた大鉄道展』と『羽後交通横荘線展』ツアーに参加 | トップページ | 【書籍】世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ/下川裕治 »

【自転車】[輪行]国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)

<実施日>H25.9.29(日)
<車種>DAHON DASH X20
      タイレル・FSX
<起点>東北本線・伊達駅(有人/自販機あり)
<終点>奥羽本線・赤湯駅(有人/売店あり)
<距離>55.8km
(伊達駅10:20/鳩峰峠13:40/赤湯温泉14:30/赤湯駅15:30)


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲木造駅舎で有名な伊達駅を10:20分に出発

秋の涼しい季節がやってきましたので、真夏ではとても行く気になれない峠越えルートへ。
H25.9.29、福島県・伊達駅から国道399号を経由し奥羽山脈越えをして奥羽本線赤湯駅までの55キロのツーリングをしました。

伊達駅は国道399号線の脇にあるので、すぐに国道399号へ。本日は、峠を越えて山形県の高畠まではずっとこの国道をたどることになります。伊達駅から飯坂温泉までは15分ほど走りコンビニへ。この先、買い物ができなくなることは地図から明らかなので、軽食と飲み物を調達しました。


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲飯坂温泉内は旧道を走りました

飯坂温泉からは、上り坂がはじまりますが、それほどキツイものではありません。もっと交通量が少ないと思っていたら、行楽客と思われる車、集団でのバイクツーリングなどがいて、賑やかでした。 だらだら坂を登って、山が開けてきて茂庭集落に入ると巨大な摺上川ダムが見えてきました。ここに温泉や公園があるようで、車の大部分はこちらは吸い込まれて行きます。

ダムがあれば、旧道は途切れている訳で、毎度のパターンでダム新設の時にできた急こう配の迂回路を登ることになります。ダムの高さまで坂を登り切ったところに、ダム事務所と休憩スペースがあって、さらにダムの上が自歩道になっていたので、真ん中までいって記念写真を撮ってから昼食にしました。


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲摺上川ダムの「茂庭っ湖」

ダムからは、しばらくダム湖を見ながら平坦なルートを走ります。付け替え道路なので、片側1車線路側帯、歩道付でたいへん快適に走行できましたが、ダム湖が終わるころには、狭隘区間なってしまい、勾配が始まるところで宮城県へ一旦入ります。

小川に沿ったクネクネ道で少しづつ高度を稼いで民家が数軒の稲子集落で小休憩しました。ここから峠までの7kmは連続急こう配区間で、途中で再び福島県に入ります。坂もキツクなってきたこともあって、スピードはじり貧で何度か休みながら、ようやく13:40に山形福島の県境であり標高約800mの鳩峰峠に到着しました。快晴ということもあって、米沢盆地が一望できるたいへん素晴らしい眺望で、やはり自転車で苦労して登ってからみる展望はとても充実感を与えてくれます。


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲雰囲気も良いのでダムサイトにて昼食

峠から先は、山形県側に入り、つづら折りで一気に高畠へと下ります。かなりキツイ下り坂の上にカーブが多く、ちょっとブレーキを油断したら1度コースアウトしそうになってしまいました。下り坂のおかげで、峠から高畠までの12.5キロは所要30分弱、その先は、国道113号を経由して赤湯市街地へ軽快に走りました。赤湯といえばば、激安かけ流し温泉があるので、直接駅には向かわずに料金100円で温泉かけ流しの公衆浴場でたっぷりと疲れを癒してから、赤湯駅へ向かい終了となりました。

国道399号の奥羽山脈越えは、距離はあまりありませんが、標高差に加えて峠からの眺望、ダム湖に眺望などメリハリがあるのでお勧めコースですが、ルートラボを見てもらう通り、山形側、福島側どちらからアプローチするかによって勾配がぜんぜん違うので、好みが分かれると思います。自分のようなヘタレは、今回福島側から徐々に登る方を選択しました。


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲ダムを過ぎると狭隘国道となります


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲国道399号の宮城県内に唯一集落「稲子」


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲峠を前に休憩!


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲鳩峰峠に到着!山形側の景色は絶景です


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲峠からは、これから下るつづら折りルートが丸見え


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲料金100円のあずま湯。せっけん、シャンプ類はありません


国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅)byDAHON DASH X20&タイレル・FSX
▲15:30に赤湯駅に到着

|

« [みちのく鉄道応援団] 『あきた大鉄道展』と『羽後交通横荘線展』ツアーに参加 | トップページ | 【書籍】世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ/下川裕治 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58327543

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]国道399号で鳩峰峠(伊達駅→赤湯駅):

« [みちのく鉄道応援団] 『あきた大鉄道展』と『羽後交通横荘線展』ツアーに参加 | トップページ | 【書籍】世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ/下川裕治 »