« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年9月号(No766) | トップページ | 【海外の鉄道】[台湾] 日式台湾時刻表2013年8月号 »

【自転車】ソロテント・プロモンテVL25を購入

プロモンテ・VL-25
▲フライシートをかけた状態のVL-25

自転車でツーリングするにあたり、軽量ソロテントを検討していましたが、プロモンテのVL25を購入しました。

各メーカーから1人用と2人用テントが出ていますが、重量は1人用が軽いのは当たり前ですが、それほど大きな差はありません。厳しい山岳環境ではないことを考えると荷物を置くことや快適性から考えると実際には2人用サイズがソロサイズといえるのではないでしょうか。

プロモンテ・VL-25
▲フライシートをはずした状態のVL-25。入り口は長い辺側にあります

表からモンベルのマイティドームが最軽量ではありますが、さすがに予算外・・・。結局、プロモンテVL25とモンベルステラリッジ2型が定価ベースと重量が検討対象に残りました。どちらも良い製品で、最終的には、ステラリッジの収納したときにちょっと長いということと、入り口の位置の好み、値引き率、そしてこれまでダンロップ系のテントを長年使用していて扱いに慣れているということでVL25に決めました。

プロモンテ・VL-25
▲ポールと本体をひっかけるフック。まわすことで簡単に掛かります

手に持つと本格的山岳テントだけに重量は1.45kgでほんと軽く、収納時サイズは本体25×φ15cm、ポール/37×φ5.4cmで、自転車ツーリングにもってこい。1泊ぐらいならば、かなりコンパクトな装備にできるはずです。設営時の大きさは、開口205×奥行120×高さ100cm。大人ひとりであれば、荷物を置いて、ゆっくりと寝ることができます。

プロモンテ・VL-25
▲折りたたんだ状態のポール。複雑に見えますが、2本です

テントを購入したのは、20年ぶりとなりましたが、構造的にはそんなに進化していませんでしたが、素材関係はとても進歩していて、軽量かつ丈夫なものになっていて感動的でした。少々値段のはるテントですが、夜を過ごし、疲労回復の場所となるテントですから、しっかりしたものを選びたいものです。高い買い物ではないと思います。

プロモンテ・VL-25
▲パッキングした状態。かなり小さいです。

1人・2人用テント比較表

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年9月号(No766) | トップページ | 【海外の鉄道】[台湾] 日式台湾時刻表2013年8月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58202655

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】ソロテント・プロモンテVL25を購入:

« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年9月号(No766) | トップページ | 【海外の鉄道】[台湾] 日式台湾時刻表2013年8月号 »