« 【自転車・鉄道】お盆休みの津軽海峡線で18きっぷを使って輪行 | トップページ | 【自転車】[輪行]江差線廃止区間の駅めぐりツーリングその2(江差→木古内) »

【自転車・鉄道】[輪行]江差線廃止区間の駅めぐりツーリングその1(木古内→江差)

<実施日>H25.8.15(金)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>江差線・江差駅(有人/自動販売機あり)
<終点>函館本線・函館駅(有人/売店あり)
<距離>94.6km(江差駅8:40/函館駅17:30)

前日、18きっぷで木古内入りし、駅前旅館で1泊して、4170D木古内6:43発江差行の始発列車で江差へ輪行します。自転車で行けない距離ではありませんが、来年廃止なる区間ですから、ここは列車に乗らないわけにはゆきません。始発列車なので、乗る人はいないだろうと思っていたら、出発前までにはキハ40形1両の乗客は十数人になっていました。

江差線キハ40
▲木古内始発ですが、サボはこれ。利用者は分かると思います

木古内と江差の間には峠があり、その手前にある渡島鶴岡駅、吉堀駅の2駅がありますが、利用者は皆無なのでしょう、始発列車は通過します。通過する駅をチェックしたりして、車窓を楽しんだのは勿論ですが、同時に今日これからツーリングで走る道路のチェックもします。峠付近は線路と道道が離れてしまいますが、見えた限り、全区間とも道路は良く、交通量も少ないようです。一方で道路が良すぎて鉄道を廃止してもバス転換も容易にできるという残念なこともあるのでしょうが・・・。

江差線キハ40
▲ 湯ノ岱駅で始発列車同士が交換します

湯ノ岱駅で江差発の始発列車と交換、そして通標の受け渡しが行われます。交換相手はキハ40形2両編成で、ホームでは朝早くからカメラマンが交換の様子を撮影しようと大勢でていました。

列車は、小さな駅に停まりながら山間から平地に入ってきて上ノ国町の中心部に位置している上ノ国駅に停まり、そこから先は日本海と平行ルートとなり海が見えてきたと思ったところで、7:49に終点・江差駅に到着しました。1時間の輪行でしたが、来年には廃止なので、窓を開けたキハ40から日本海を見るのもこれが最後で乗り納めになりました。

いつもならすぐに自転車を組んでスタートするところですが、折り返し函館行きとなる列車の写真を撮ってからスタートすることにしました。

<続く>

【自転車・鉄道】お盆休みの津軽海峡線で18きっぷを使って輪行
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-8618.html

【自転車・鉄道】[輪行]江差線廃止区間の駅めぐりツーリングその1(木古内→江差)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-ec28.html

【自転車】[輪行]江差線廃止区間の駅めぐりツーリングその2(江差→木古内)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-1028.html

【自転車】[輪行]江差線廃止区間の駅めぐりツーリングその3(木古内→函館)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/3-f1ff.html

江差線キハ40
▲江差駅に到着。乗ってきたお客さんのほとんどはそのまま折り返し

江差線キハ40
▲江差市街地と日本海をバックに函館に向かう123D

|

« 【自転車・鉄道】お盆休みの津軽海峡線で18きっぷを使って輪行 | トップページ | 【自転車】[輪行]江差線廃止区間の駅めぐりツーリングその2(江差→木古内) »

自転車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58144083

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車・鉄道】[輪行]江差線廃止区間の駅めぐりツーリングその1(木古内→江差):

« 【自転車・鉄道】お盆休みの津軽海峡線で18きっぷを使って輪行 | トップページ | 【自転車】[輪行]江差線廃止区間の駅めぐりツーリングその2(江差→木古内) »