« 【書籍】運輸と経済 2013年9月号 | トップページ | 【自転車】[輪行]小野新町からいわきへ自転車で写真展を見に行く »

【高橋政士著/鉄道・秘蔵記録シリーズ 「稀」車両

稀車両

車両にしても、列車にしても鉄道ファンならとても気になるのが「稀」というキーワード。そんな車両やレア列車を国鉄からJRを中心に、写真だけでなくひとつひとつ丁寧に紹介しています。有名車両はほとんど出てきませんが、興味深いものがたくさん出てきて、読んで、眺めてとても楽しく、さらに鉄道の知識アップに役立つ一冊です。

著者:高橋政士
定価:2800円+税
単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 講談社 (2013/6/6)
言語 日本語
ISBN-10: 4062703106
ISBN-13: 978-4062703109
発売日: 2013/6/6
商品パッケージの寸法:  25.6 x 18.4 x 2 cm

鉄道・秘蔵記録集シリーズ「稀」車両―
選りすぐりの秘蔵写真で綴る「稀」車両たち
<目次>
TRY―Z(高速運転用試験車)
ドクターイエロー
FASTECH360S
リニアモーターカー宮崎実験線
練習車
ACトレイン
E331系
MUE―Train
電気検測車
教習車
牽引車
最後の国鉄電車
郵便・荷物車
千葉都市モノレール
電気検測車
郵便・荷物車
郵便・荷物車
高速軌道試験車・建築限界測定車
建築限界測定車
「オンラン車」/「光オイラン車」
吊掛式大物車
橋桁架設用操重車
配給列車
鉄道博物館展示車両輸送
お召列車
修学旅行列車
試運転列車
スーパーレールカーゴ
スーパービートル
●はじめに
●車両の前後と位置呼称/前照灯と尾灯
第1章 機関車編
試作交直流電気機関車ED500型
 D型だった故の不運
動態保存蒸気機関車
 老兵は死なず、今も残る勇壮な煙
除雪用機関車
 我が国の雪質にあった国産ディーゼル除雪機関車が育つ
試作防音型ディーゼル機関車
 入換作業の低騒音化を目指して
第2章 電車編
Eastⅰ
 JR東日本新幹線のインテリジェントドクターカー
新幹線の試作車
 世界に名だたる「シンカンセン」のプロトタイプ
ドクターイエロー
 白衣ではない黄色のドクター
FASTECH360S
 最高速度360km/hを目指し空力ブレーキを装備
新世代試作車901系
 驚異のコストカッター 次世代車両は走るンです
TRY-Z(高速運転用試験車)
 究極の技術に挑戦する試験電車
DDM試作車モハ103-502
 初のダイレクトドライブ試作車
ACトレイン
 JR東日本の次世代通勤電車試作車
E331系
 ACトレインの量産化を狙ったが
クハ415-1901
 試作1両のみに終わったJR普通車の2階建て先頭車
最後の国鉄電車
 国鉄電車で最初で最後のVVVF制御車
103系3000番台
 見かけも形式も103系だが、元を正せば旧型国電
クロ157-1
 非公式行事に活躍した電車のお召車両
Easti―E
 JR東日本在来線のインテリドクターカー
架線試験車(狭軌最高速度記録車)
 韋駄天ランナーは旧型国電
サロ163型
 中間車だけの新系列
粘着試験車
 特殊台車を装着した鉄道総合技術研究所所有者
MUE-Train
 新たな技術の実地検証を行うための試験車
電気検測車
 (495系・193系・443系)
 電気車の走行に欠かせない電力関係のチェッカー
訓練車
 座席はあるけどお客を乗せない電車
牽引車
 自力で動けない電車を手助けします
救援者
 活躍しないのが一番良い電車
配給車
 資材運搬用トラック電車?
教習車
 (クモヤ92型、クヤ153型・クヤ165型)
 電車の中で電車の教育
郵便・荷物車
 線路を駆けめぐった愉快な仲間・・・その名はニモ電
東芝府中工場の謎の電車
 工場内の側線を行ったり来たり
シミュレータ用画像撮影車
 運転士訓練用の画像を撮影
スーパーレールカーゴ
 モーダルシフトの担い手
リニアモーターカー宮崎実験線
 超高速鉄道への第1歩
第3章 気動車編
郵便・荷物車
 小単位のローカル線で活躍
電気検測車
 電車でなくともパンタグラフ付き
Easti‐D
 電化区間も非電化もOKのドクターカー
Ne@train
 新時代の走行システム開発へ向けて
第4章 客車編
現金輸送車
 あなたは見てはいけないものを見てしまった
建築限界測定車「オライン車」
 機関車、貨車、電車まで連結して花魁道中
新幹線車両輸送用建築限界測定車
 単独では機関車と連結できない摩訶不思議車両
建築限界測定車「光オイラン車」
 光で計測、非接触のハイテク建築限界測定車
伴走車
 SLさんのお伴でがんす
工事車
 これぞ究極の列車ホテル
車両強度振動試験車
 最高許容速度150km/hのインスペクションカー
車両性能試験車
 まるで交直流両用電車のような試験用客車
鉄道労働科学研究所試験車
 乗務員の労働環境を改善するための研究車
救援者
 鉄道レスキュー隊、いつも昼寝していて結構で
高速軌道試験車
 高速軌道試験車と言ったら「マヤ検」
教習車
 客車の中に電気機関車の運転台が設置
郵便・荷物車
 運用は奇々怪々、スタイルは千差万別、郵便、貨物車
ゆうマニ
 重宝な電源車となったために残った荷物車
保健車
 線路上の巡回健康診断車
架線検測車
 パンタグラフとドーム着きの珍客車
衝突試験車
 珍!電車頭の客車。その目的は?
第5章 貨車編
ロングレール輸送車
 200mまでのロングレールを一挙に輸送
車掌車
 貨物列車の最後尾でふらふら走る〝酔っ払い〟
橋桁復旧用操重車
 国内重量級の鉄道クレーン
事故復旧用操重車
 事故の際車両を吊り上げる鉄道クレーン
レール積卸用操重車
 2両ペアで行動、30km/hの自走可能の貨車
Mコキ
 海上コンテナ輸送用コンテナ車
レール輸送車
 貨車より長いレールの積み方に一工夫あり
カーラックシステム
 行は自動車、帰りはコンテナにコンテナを積載
リニアモーターカー敷設職用車
 超高速鉄道とは別物、貨車用リニアモーターカー軌道敷設車
検重車
 貨車用秤の校正車、見かけは小さいがヘビー級
ホッパ者なのにコンテナ積み
 構内移動用に改造された珍コンテナ車
最初の本格コンテナ貨車
 構内移動用に改造された珍コンテナ車
最初の本格コンテナ車
 コンテナ輸送のパイオニア
私有コンテナ車
 明暗の分かれた私有コンテナ車
可動橋用控車
 連絡船と地上の橋渡し役
入換用控車
 形態は用途にあわせていろいろ
新幹線輸送用控車
 連結器高さの違う新幹線車両とのアダプタ車
低床式大物車
 もっとも古い携帯の大物車
吊掛式大物車
 積載重量では貨車の王様
落とし込み式大型車
 積載重量はB梁に次ぐ大物車
分割低床式大物車
 工夫を凝らし背高貨物に対応した大物車
除草剤散布用職用車
 線路の大敵、雑草駆除に活躍
性能試験車
 車掌室が3個も載ったコキフ
脱線試験車
 競合脱線の原因解明に活躍
スライド・バンボディ・システム
 発想は良かったものの、実際に使うと意外と不便
デュアル・モード・トレーラ
 道路用のトレーラーをそのまま線路に走らせようとしたが…
銀タキ
 ガソリンタンク車唯一のスレンレスタンク車体
雪カキ車
 貨車に分類された初期の雪カキ車たち
防水水槽
 有ガイ車の倉庫以下にも、貨車の再利用方法はあります
定置タンク
 タンク車の再利用もいろいろ
第6章 列車編
お召列車(客車)
 我が国列車の最高峰
お召列車列車(E655)
 電車化されたお召列車編成
オリエント急行
 バブル時代の奇跡。日本を走った本物のヴィンテージ車両
鉄道博物館展示車両輸送
 最初で最後?鉄道博物館収蔵列車
機関車回送
 時には異形式同士の組み合わせもあり
タンク車回送
 滅多に見られないタンク車の長大編成
初詣列車
 年の初めの臨時列車
カートレイン
 旅客も自家用車も一緒に鉄道旅行
機材輸送列車
 協同転地演習のための自衛隊専用列車
ホキ工臨
 線路に必要なバラストを運び散布する列車
甲種回送
 新車の旅客車両の輸送は貨物列車
配給列車
 旅客車輸送の自社線内完結列車は、甲種回送ではなく配給列車
試運転列車
 営業運転開始前のテストラン
ハンドル訓練
 新車の練習用列車
修学旅行列車
 至りれり尽くせり!修学旅行専用電車は子供たちへの愛の塊だった
山手線田町始発列車
 終着列車はないのに始発列車が不思議
第7章番外編
千葉モノレールの覆面列車
 〝ブラックモノレール″で登場
保守用車
 安全運行を支える裏方
排モ
 白魔から線路を守る新しい守護神
スーパービートル
 ソ300型の後輩、その名もスーパービートル
レール深傷・摩耗測定車
 レール専門のドクターカー
レール削正車
 すり減ったレールを正しい形に削り直す
トンネル検査車
 コンクリート表面のクラックを発見して事故防止
アント
 小さくでも力持ち、蟻んこアント
軌道バイク
 手作りの保守用車、トコッロの牽引も可能
●あとがき

|

« 【書籍】運輸と経済 2013年9月号 | トップページ | 【自転車】[輪行]小野新町からいわきへ自転車で写真展を見に行く »

書籍」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58296509

この記事へのトラックバック一覧です: 【高橋政士著/鉄道・秘蔵記録シリーズ 「稀」車両:

« 【書籍】運輸と経済 2013年9月号 | トップページ | 【自転車】[輪行]小野新町からいわきへ自転車で写真展を見に行く »