« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/08 No.212 | トップページ | 【鉄道】中国地方・乗り歩き<その2>宇部線、小野田線+本山支線 »

【鉄道】中国地方・乗り歩き<その1>みすゞ潮彩号から美祢線へ

H25.8.8 無料航空券を使って福岡空港に到着、ダッシュで地下鉄へ急ぎ、博多駅から快速列車で下関へ。下関から山陰線を通って仙崎まで行く観光列車「みすゞ潮彩1号」に乗車しました。

みすゞ潮彩
▲下関駅6番線の登り口には「みすゞ潮彩」の表示が張ってあります

この列車は、キハ47型2両編成の観光列車ですが、1両が一般車、もう一両が指定席扱で、窓が大きく、しかも座席は日本海側を向いている観光仕様となっています。指定席車については、表示のほか、放送なども繰り返ししていますが、始発・下関から車両を間違えて乗ってくる客が多く、しまいには、途中からも学生などが「ちょーすごくない!この電車」と大騒ぎしながら乗り込んできて、そのたびに車掌が登場して、説明して退散となっていました。また、車内には売店があると情報だったので、何も買わずに乗り込んだら、平日は営業しないとのことで、終点まで飲まず食わず・・・。隣席のオジサンのビールがうまそうで、売ってもらおうかなと思ったほどでした。

みすゞ潮彩
▲ユニーク外観の「 みすゞ潮彩号」後ろ1両の車内は一般車と同じです

観光列車なのに、アテンダンドもおらず、観光案内もテープ放送によるものがちょっとあっただけ。平日は車内アトラクションもなく、ただ走っている感じで、九州や東日本地区の観光列車と比較すると客扱いに関しては「あっさり」した感じがしました。但し、土・休日は売店もアトラクションもあるようです。走行区間の山陰本線は、過去に乗った事実はあるのですが、ほとんど記憶になく実質的初乗車状態でしたので、日本海の車窓はとても新鮮でした。

みすゞ潮彩
▲一見すると病院の待合室のようですが、日本海の眺望を楽しむための秘策です

列車は、長門市から山陰本線の1駅だけの枝線区間へ乗り入れ12:31に仙崎に定時着。指定席の乗客たちは、乗ることが目的のようで、大部分の人が終点までの利用で、しかも観光せずにそのまま折り返す人ばかり、そういう自分も同じく仙崎発12:47でて長門市まで戻ってきました。この枝線区間は、朝3往復、昼1往復、夕方2往復と極めて本数が少ないので、どうしてもこうなるが残念です。

みすゞ潮彩
▲大きな窓から日本海が見えます。もっと良い席は、12番AD席となります

次は、1時間強の待ち合わせで、長門市14:05発美祢線厚狭行に乗車します。車両は自分がきらいなロングシートのキハ120・・・。予想通り、始発の長門市から座席が埋まっている状態となり、下車する人よりも乗ってくる人が多く、途中、美祢からは、立ち客もいる混雑となってしまい外を見るのもままならない状態となってしまいました。

自分の年代だと、美祢線=貨物列車というイメージが強いのですが、現在は1往復が細々と動いているだけで、「もしかして」とすれ違いも期待しましたが、残念ながら見るとことはありませんでした。全線単線ですが、ほとんどの駅で交換可のほか信号所もあり、しかもどの交換設備の有効長く、貨物全盛期の設備を今でも有していました。

水害で長期運休ののちようやく復旧した線区とのことで、沿線自治体では乗車キャンペーンも行っているようでした。

みすゞ潮彩・仙崎駅
▲無人駅ですが、改装されている仙崎駅。1日にわずかな列車しか来ません

一応、料金体系上は幹線扱いになっている美祢線ですが、貨物大削減後は、完全なローカル線。一見、地味な印象がある美祢線ですが、乗れば川の風景もよく、ぜひ再度空いているクロスシートの車両で乗り通したい路線です。

<続く>

【鉄道】中国地方・乗り歩き<その1>みすゞ潮彩号で美祢線へ
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4736.html

【鉄道】中国地方・乗り歩き<その2>宇部線、小野田線+本山支線
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-4a73.html

【鉄道】中国地方・乗り歩き<その3>10周年を迎えた九州鉄道記念館
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/10-3679.html

【ふね】中国地方・乗り歩き<その4>関門汽船で関門海峡を渡ってみる
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-c8d4.html

【ふね】中国地方・乗り歩き<その5>宮島航路で宮島へ
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-8bda.html

【鉄道】中国地方・乗り歩き<その6>末端区間は超不便な芸備線を走破
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/6-d16b.html

【鉄道】中国地方・乗り歩き<その7>山陰~福知山線で米子から大阪へ
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-a148.html

みすゞ潮彩
▲長門市を出発して新下関へ向かう「みすゞ潮彩号」

美祢線
▲長門市からキハ120で厚狭へ。始発駅から混んでました

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/08 No.212 | トップページ | 【鉄道】中国地方・乗り歩き<その2>宇部線、小野田線+本山支線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58074122

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】中国地方・乗り歩き<その1>みすゞ潮彩号から美祢線へ:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/08 No.212 | トップページ | 【鉄道】中国地方・乗り歩き<その2>宇部線、小野田線+本山支線 »