« 【書籍】福井義高著/鉄道は生き残れるか~「鉄道復権」の幻想 | トップページ | 【鉄道】駅そばシリーズ(10)函館本線・五稜郭駅/みかど »

【書籍】新幹線お掃除の天使たち―「世界一の現場力」はどう生まれたか/遠藤 功著

新幹線お掃除の天使たち

東北新幹線が東京駅で折り返すわずかな時間に驚異的な清掃していることで有名になった会社(JR東日本テクノハート)と社員たちの活躍を紹介した本です。

どのようにして今のような会社となったのかのサクセスストーリーのほか、社員たちによる「暖か・ほのぼ小話し」なども掲載されています。

堅苦しい業務効率化や人材育成などの論理の基づくビジネス本ではなく、さらっと読むことができますが、エピソードを通してやはり会社は「現場力」が重要なのだなということが理解できます。

この本を読むと東京駅から新幹線に乗るときは、彼らの動きが絶対気になるはずです。

新幹線お掃除の天使たち―「世界一の現場力」はどう生まれたか?
著者:遠藤 功
定価:1400円+税
単行本(ソフトカバー): 189ページ
出版社: あさ出版 (2012/8/28)
ISBN-10: 4860635477
ISBN-13: 978-4860635473
発売日: 2012/8/28
商品パッケージの寸法:  18.6 x 12.8 x 1.8 cm

<目次>
はじめに
プロローグ
なぜ新幹線の車両清掃会社がこれほど私たちの胸を打つのか?
 「お掃除の天使たち」が働く会社
 提供するのは「技術サービス」
 「最強のチーム」との出会い
 見せる清掃
 礼に始まり、礼に終わる
 女性がイキイキと活躍する会社
 知恵を生む現場
第1部
「新幹線劇場」で本当にあった心温まるストーリー
~エンジェル・リポートから~
 エンジェル・リポート1
  真っ赤なプライド
 エンジェル・リポート2
  ピカピカのトイレ
 エンジェル・リポート3
  酔っはらいの簀巻き
 エンジェル・リポート4
  わたしの仕事はおかあさん
 エンジェル・リポート5
  グレーのハンチング帽
 エンジェル・リポート6
  がんばるぞ!日本
 エンジェル・リポート7
  駅の中の接客業
 エンジェル・リポート8
  見送りはわたしが
 エンジェル・リポート9
  赤ちゃんの靴下
 エンジェル・リポート10
  お金、預かっています
 エンジェル・リポート11
  新幹線の運転士からお掃除へ
第2章
「新幹線劇場」はどのように生まれたのか?
~「最強のチーム」が誕生する2500日の物語~
 「地ならし」のための600日
  あんなところに行くのか
  手探りでの「モデル」づくり
  働きやすい環境を整える
  シンプルで分かりやすい組織
  イベントで一体感を高める
  やる気のある人を正社員に採用する
 変革の「芽」を育てた1100日
  さわやか・あんしん・あったか」を目指して
  「思い出」創生委員会のスタート
  主任たちが会社を引っ張る
  小集団活動、提案活動のテコ入れ
  「スマイル・テッセイ」の誕生
  親会社の動かす
  安全強化の取り組みを徹底させる
  到着時の一礼の持つ意味
  「エンジェル・リポート」の始まり
 「幹」を育てた700日
  風土・文化にまで高める
  季節にちなんだキャンペーンの定着
  多くのメディアが注目
  涙の見送り
  さまざまなチャレンジ
 新たなステージに向かい100日
  真に自律化を目指して
  みんなのプロジェクト
  つづけるべきものは愚直に続ける
  新会社はみんなで決める
おわりに
 リスペクトとプライド

|

« 【書籍】福井義高著/鉄道は生き残れるか~「鉄道復権」の幻想 | トップページ | 【鉄道】駅そばシリーズ(10)函館本線・五稜郭駅/みかど »

書籍」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/58014586

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】新幹線お掃除の天使たち―「世界一の現場力」はどう生まれたか/遠藤 功著:

« 【書籍】福井義高著/鉄道は生き残れるか~「鉄道復権」の幻想 | トップページ | 【鉄道】駅そばシリーズ(10)函館本線・五稜郭駅/みかど »