« 【鉄道】雨で運転見合わせ、八戸は遠かった(青い森鉄道) | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2013年7月号(No764) »

【自転車】[輪行]陸奥湾ツーリング(小湊/陸奥横浜)

<実施日>H25.7.15(祝)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>青い森鉄道・小湊駅(有人/自動販売機あり)
<終点>大湊線・陸奥横浜駅(有人/自動販売機あり)
<距離>46.3km(小湊駅10:00/陸奥横浜駅12:30)

<前回・【自転車】[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリング(三厩/青森/夏泊半島)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-08c6.htmlの続き>

H25.7.15 当初、宿泊地の八戸から八戸線~三陸鉄道北リアス線を列車に乗り、不通区間を自転車でつなぐ「列車代行自転車」をする予定でしたが、岩手県の予報は、「曇り」ですが、午後強い雨が降るとも・・・。対して青森県の予報は「晴れ」。山田線の不通も考えられので、やめることして、前日の続きを走る「陸奥湾ツーリング」と予定を変更しました。後から分かりましたが、山田線は午後から雨で不通となったので、判断は正解でした。

[輪行]陸奥湾ツーリング(Dahon dash x20)
▲小湊漁港から陸奥湾。はるか向こうに恐山が見えます

本八戸駅から八戸、そして昨日、雨でエライ目にあった青い森鉄道を乗り継ぎ、本日の起点となる小湊駅に降り立ちました。天気は、晴れ、テキパキと自転車を組み立てて、10時に出発しました。しばらくは、前日を通った県道9号線を戻る方で進みますが、夏泊半島には行かず野辺地方面へ、市街地が終わると天下の国道4号線と合流します。昨日の浅虫地区もそうでしたが、小湊から野辺地町・馬門までの12kmは平行する迂回路がないため、国道4号を通ることになります。片側1車線で大型車が非常に多く、自歩道がある場合はそちらを通りますが、それもない区間もあり要注意です。

[輪行]陸奥湾ツーリング(Dahon dash x20)
▲小湊-野辺地のルートは国道4号しかなく、しかも交通量が多い

野辺地・馬門からは、野辺地町内へ旧道が分かれているので、ようやく国道4号から解放されました。野辺地市街地を通り、中心街から国道279号に入りむつ市方面へ。大湊線・北野辺地駅脇の踏切を越えると再び陸奥湾が見えてきましたが、野辺地を出ると人家がめっきり少なくので、野辺地海水浴場のコンビニで小休止。天気も良く気温も上がりそうなので、飲み物2本を購入しておきました。

[輪行]陸奥湾ツーリング(Dahon dash x20)
▲直線&アップダウンの単調ルートの国道279号

野辺地市街地を離れ、ほぼ直線でアップダウンが続く国道279号を行きます。並走する無料高速のおかげで車は少なく走りやすいこともあって、ハイペースで進みました。途中、大湊線と海が見えるポイントで「快速まさかり」と自転車の2ショットを撮影。単調だった道の風景に人家などが増えてきて陸奥横浜に到着しました。

終日天気が良く、陸奥湾の向こうに夏泊半島、恐山、そしてはるか向こうに津軽半島などこれまで走ってきたところが見えていました。抑え目の距離となりました充実した一日となりました。

時間的にはあと少しむつ市方向へ走れますが、本日はここまでとして、先ほど写真を撮影した臨時列車「快速まさかり」(陸奥横浜13:27発)で輪行して帰ることにしました。

[輪行]陸奥湾ツーリング(Dahon dash x20)
▲途中で、快速「まさかり」と出会いました

大湊線・陸奥横浜駅
▲大湊線・陸奥横浜駅

快速まさかり
▲帰路は臨時快速「まさかり号」俊足列車なのでお得です

|

« 【鉄道】雨で運転見合わせ、八戸は遠かった(青い森鉄道) | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2013年7月号(No764) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/57878544

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]陸奥湾ツーリング(小湊/陸奥横浜):

« 【鉄道】雨で運転見合わせ、八戸は遠かった(青い森鉄道) | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2013年7月号(No764) »