« 【書籍】宮脇俊三と旅した鉄道風景/桜井 寛著 | トップページ | 【書籍】日本の名橋 完全名鑑(廣済堂ベストムック217号) »

【書籍】鉄道復権―自動車社会からの「大逆流」/宇都宮浄人著

鉄道復権

最近の海外における鉄道回帰現象と低迷が続く日本の鉄道の現状とどうあるべきなのかをとても分かりやすく解説しています。鉄道をはじめとする公共交通を重視する社会を考えるためにはぜひ読んでおきたい一冊です。

著者:宇都宮 浄人
定価:1300円+税
単行本: 238ページ
出版社: 新潮社 (2012/3/23)
言語 日本語
ISBN-10: 4106037017
ISBN-13: 978-4106037016
発売日: 2012/3/23
商品パッケージの寸法:  19.2 x 13.2 x 2.4 cm

鉄道復権
自動車社会からの「大逆流」
<目次>
序章 よみがえる「鉄道時代」
1章 鉄道先進国・日本
 (1)山手線誕生
  突出した営業係数
  お雇い外国人の提案
  「の」の字運転
  環状線の完成
 (2)小田急で逃げませうか
  私鉄の勃興
  欧米と日本の違い
  小田急開通
  いっそ小田急で逃げませうか
 (3)湘南電車から新幹線へ
  戦後の鉄道
  ソウナン電車からビジネス特急へ
「こだま」誕生
夢の超特急「ひかり」
(4)ニュータウンの夢―ペコちゃんから金妻へ
 高度成長期
 多摩田園都市
 ペコちゃん
 玉川線から新玉川線へ
 P線制度が支えた建設
2章 EUの鉄道復興政策
(1)欧州統合と鉄道政策
 欧州市場統合
 イコール・フィッティング
 ビーチング・アックス
 自由化に向けた転換
 上下分離とオープンアクセス
(2)地域化と都市再生
 フランスの交通権
 ドイツの地域化
 都市再生
 ニースの再構築
 (3)地球環境問題
  欧州の地球環境対策
  環境グルネル
  交通白書
3章 高速鉄道の新時代
 (1)TEN―Tプロジェクト
 (2)TGV体ICE
    TGVの登場
    ICEの開発
    TGVの東線開業
 (3)2つのユーロスター
   ETRシリーズ
   イタリア鉄道VSフランス国鉄
   本家ユーロスター
 (4)グローバル競争と日本
   韓国のTGV「KTX」
   折衷技術の台湾高鉄
   巨大市場中国リスク
   遅れてやってきた米国
   世界市場の2つの流れ
4章 大都市圏交通の新展開
 (1)中央駅の変容
   近代産業の宮殿としての駅
   東西ベルリンのターミナル
   ベルリン中央駅建設
   ウィーン中央駅計画
   ターミナルではなく結節点
 (2)パリの大環状線
   メトロとRER
   トラムの復活
   ネットワーク・環境・まちづくり
   グラン・トラム計画
   ストックホルムとロンドンも
 (3)欧州の大手民鉄が選んだ道
   北ミラノ鉄道とは
  経営形態の変化
  運輸連合の設立
  貨物ビジネス
 (4)ウィーン地方鉄道の挑戦
  ウィーン地方鉄道とは
  通勤通学路線として
  ウィーンから全欧州へ
 (5)模索する日本
  大都市圏の鉄道ビジネス
  鉄道網の盲点
  都市モノレール法
  大阪モノレールの開業
  大阪モノレールから考える
5章 地方都市における鉄道再生【欧州】
 (1)海外のLRTの概況
  LRTとは何か
  増え続けるLRT
 (2)「環境首都」フライブルグの選択
  自動車の締め出し
  路線延伸とまちづくり
  環境切符
  フライブルグの成功
 (3)「世界一の生活水準」チューリッヒの価値観
  廃止の危機を乗り越えて
  公共交通優先策
  税金を何に使うか
 (4)多様化するLRT
  ミュールーズの挑戦
  トラムトレイン
  ローカル線と都市再生
 (5)地方都市の鉄道が再生された理由
6章 地方都市における鉄道再生【日本】
 (1)危機に瀕する地方鉄道
 (2)日立市とひたちなか市の選択
  日立電鉄の廃止 ひたちなか海浜鉄道
 (3)和歌山電鉄の成功
  廃止から存続へ
  和歌山電鉄モデル
 (4)宇都宮線の苦悩
  二転三転のLRT計画
  近視眼的思考の壁
 (5)富山市の挑戦
  富山ライトレール
  お団子の串として
  セントラム開業
7章 鉄道が拓く成熟社会
 (1)鉄道の効果―便益計算の考え方
 (2)計り知れない効果―集積効果とオプション価値
 (3)リスク分散―基幹交通としての潜在力
 (4)成熟した社会とは―多様な価値観と選択肢
 (5)自動車と鉄道―すみわけと共存
 (6)「黒字」経営の罠―鉄道投資の必要性
 (7)日本の解題―上下分離とクオリティ
 (8)鉄道が拓く成熟社会―「共助」と「公助」
コラム1:退路を断つ
コラム2:鉄道は左側通行?
コラム3:欧州鉄道の合従連衡
コラム4:貨物鉄道の復権
コラム5:パークアンドライド
コラム6:水平のエレベータ
コラム7:電車がきまっせえ
コラム8:着席の価値
おわりに

|

« 【書籍】宮脇俊三と旅した鉄道風景/桜井 寛著 | トップページ | 【書籍】日本の名橋 完全名鑑(廣済堂ベストムック217号) »

書籍」カテゴリの記事

海外の鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/57829868

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】鉄道復権―自動車社会からの「大逆流」/宇都宮浄人著:

« 【書籍】宮脇俊三と旅した鉄道風景/桜井 寛著 | トップページ | 【書籍】日本の名橋 完全名鑑(廣済堂ベストムック217号) »