« 【鉄道】ビジターばかりの津軽線始発列車で三厩駅へ | トップページ | 【鉄道】雨で運転見合わせ、八戸は遠かった(青い森鉄道) »

【自転車】[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリング(三厩/青森/夏泊半島)

<実施日>H25.7.14(土)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>津軽線・三厩駅(有人/自動販売機あり)
<終点>青い森鉄道・小湊駅
<距離>116.5km(三厩駅8:00/青森駅/夏泊半島/小湊駅16:20)

<前回・【自転車】[輪行]津軽半島縦断その2(小泊/龍飛崎/三厩/蟹田)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2-a80f.htmlの続き>

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲今回の起点「三厩駅」。列車が折り返すと誰もいなくなってしまいました

H25.7.14 津軽線の始発列車を乗り継ぎ終点三厩駅へ。今まで走ったツーリングコースをリレーするように、今回は三厩駅をスタート地点として、津軽半島の東岸を走り青森をめざし、さらに余裕があれば夏泊半島を回る予定です。

8時に三厩駅をスタートし、すぐに海が見えて国道280号今別バイパスへ。せっかく来ましたので、すぐ近くにある青函トンネルの入り口を見に行きました。場所は、国道から100mぐらいに入ったところにあり、トンネルの入り口は高架橋と連続していて近寄ることはできませんが、その周辺が公園となっています。「列車が来ないかな」としばらく待ってみましたが、来る気配がないので入り口の写真だけ撮って公園を後にしました。

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲三厩駅から自転車で10分のところにある「青函トンネル」の入り口

そのまま今別バイパスを通って平館方面へもちろん行くことができますが、そこは海沿いルートにこだわり、今別町唯一のコンビニのところから左折して旧国道へ。天気は快晴で穏やかな津軽海峡の向こうに北海道の渡島半島がはっきりと見えました。今別から蟹田へは、内陸を走る県道ルートと海岸沿いに走る国道280号がありますが、車は圧倒的に距離の短い内陸―県道ルートを利用します。国道の方は、海岸線の景色が良いうえに、車も少ないので快適走行となりました。

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲津軽海峡の面した漁村「袰月集落」

今別バイパスが終わり鋳釜崎から弁天崎にかけてアップダウンしながら進みますが、津軽半島の東側の先の部分であるため、海は津軽海峡から陸奥湾となり、北海道から下北半島の仏が浦のあたりがはっきりと見えていました。弁天崎を過ぎると道は海岸線付近を通り、以降、青森市までは平坦ルートとなりました。途中の見どころは「平館(たいらだて)灯台」で、道の駅と海浜公園となっていてここで小休止。このあたりは、陸奥湾のいちばん狭くなっているので、沖合を行く青函航路のフェリーの姿が見えていました。灯台というのは高台に建つのが常で、ここは海岸に立つもので珍しいとかで、記念撮影をして出発しました。

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲キャンプもできる高野崎。向こうには北海道が見えています

平館を過ぎたあたりから、沿道にある漁村では、ホタテの収穫の時期のようでカゴ網がたくさん積みあがられて浜の人たちも忙しいに働いていました。このカゴ網の風景は、夏泊半島を含めずっと続いていました。そして、順調に国道を走り、今朝列車を乗り換えた蟹田を通過。ここから先はJR津軽線が平行となりしますが、線路、道路、むつ湾という列車撮影ポイントがあり、そこで足を止めて、列車+自転車の2ショットを狙おうと少し待っていると、ちょうど「スーパー白鳥」の上下がやってきて撮影に成功!ラッキーでした。新幹線が開通すれば激変する区間だけに撮り鉄の方々も出撃していました。

蟹田からは、今別からの県道があるため三厩・今別から青森方面の交通が合流となりますが、幸い蟹田から青森へは、内陸側にバイパスがあるため大部分の車はそちらへいってしまい、在来の国道280号を走る限りは、車は少なく邪魔にされることもありません。だだ、蓬田村を過ぎると、海はすぐ近くではあるものの両サイドに民家が続き海は見えなくなってしまいます。

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲海岸に立つ平館灯台

青森市街地に入り、フェリー埠頭付近で、国道とは別れ「青森ベイブリッジ」を通過。この橋、青森駅の真上を通っていて、展望台的な橋で、係留された旧青函連絡船のほか、青森港や陸奥湾が一望できます。ここでも記念写真を撮った後は、ベイブリッジを下ってそのまま進むと港湾倉庫地帯に入ってきます。ちょうどお昼も過ぎましたので、コンビニで弁当を買って、埠頭で釣り人を見ながらお昼としました。

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲スーパー白鳥と自転車のツーショット

青森まで来ましたので、「浅虫温泉駅で終わりにして、風呂に浸かる」または「夏泊半島をぐるりとまわって小湊駅で終了」をお昼を食べながら考えましたが、天気も良く時間の余裕もあるので、『夏泊半島ぐるりコース』に決定して、午後の部をスタートさせました。

青森市街地を抜けて青い森鉄道と並走している県道259号(旧国道4号線)を走り、海が見えてきた「久栗坂」集落から国道4号線に合流。浅虫温泉付近は、迂回路がないため交通量がたいへん多い国道4号を使うしかありませんが、ただ温泉周辺は自歩道があるのでそちらをペースダウンして走行しました。

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲青森ベイブリッジから元青函連絡船八甲田丸を見る

国道4号土屋バイパスから夏泊半島を海岸線に沿って走る県道9号へ。夏泊半島に入ってもしばらくは海が見えず、観音崎集落から海に沿いルートとなりました。小さな半島ですが、半島西側より東側の方が穏やかな海岸線でした。半島の先端・夏泊崎で小休憩ののち、海沿いの平坦ルートをラストスパートして小湊駅まで走りました。

夕方には雲が出来てきましたが、天候も良く結局120キロ近い距離を漕いでしまいました。今回のツーリングで津軽半島が終了です。

<【自転車】[輪行]陸奥湾ツーリング(小湊/陸奥横浜)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-8788.htmlに続く>

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲小泊半島を周回する県道9号線

[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリングby DAHON Dash X20
▲16:20青い森鉄道・小湊駅に到着しました

|

« 【鉄道】ビジターばかりの津軽線始発列車で三厩駅へ | トップページ | 【鉄道】雨で運転見合わせ、八戸は遠かった(青い森鉄道) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/57874784

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]津軽半島東側&陸奥湾ツーリング(三厩/青森/夏泊半島):

« 【鉄道】ビジターばかりの津軽線始発列車で三厩駅へ | トップページ | 【鉄道】雨で運転見合わせ、八戸は遠かった(青い森鉄道) »