« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/06 No.210 | トップページ | 【自転車】[輪行]五能線沿線ツーリングその1(東能代/深浦) »

【自転車】モンベル・トライアングルバックをDash X20に付けてみる

モンベル・トライアングルバック
▲Sサイズはかなり小さいですが、DASH X20のフレームにはこれが限界

前々から気にはなっていたモンベルのトライアングルバックを五能線~津軽半島ツーリングを前に購入して、さっそくつけてみることにしました。

このバックは、S,M,Lと大きさがあって、トップチューブ、ダウンチューブ、シートチューブの三角形の部分にマジックテープで付けるのですが、DAHON DASH X20 の場合、この部分が小さく、しかも三角ではないので心配しましたが、図ってみるとSサイズ(26×30×35cm)で行けそうなことが分かりました。ショップでみるとかなり小さく感じるSですが、実際に自転車付けてみるとSでもいっぱい、いっぱいという感じです。ちょっとボトルゲージと干渉しますが、許容範囲で飲み物を入れても問題はありません。付けたことで、横風の影響があるかと心配したものの、小さいだけにほとんど影響はないと思われます。

モンベル・トライアングルバック
▲トップ、シート、ダウンの各チューブ内に入れてみました。ボトルゲージにちょっと当たっています

バックは防水性となっていて、ジッパーも防水形となっています。取り外しが簡単なショルダーベルトもついているので、自転車から離れるときは、肩掛けにすることも可能です。
内容量1Lで、中にジッパー付き小さな袋がついています。それほど大きくありませんので、ウインドブレーカーと財布と鍵、ティッシュを入れれば終わりですが、取り出しやすいので、あるとたいへん便利だと思います。

モンベル・トライアングルバック
▲外してショルダーベルトをつけた状態。これは便利

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/06 No.210 | トップページ | 【自転車】[輪行]五能線沿線ツーリングその1(東能代/深浦) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/57575180

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】モンベル・トライアングルバックをDash X20に付けてみる:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/06 No.210 | トップページ | 【自転車】[輪行]五能線沿線ツーリングその1(東能代/深浦) »