« 【書籍】広岡友紀著/関東私鉄比較探見(JTBキャンブックス) | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年5月号 »

【自転車】[輪行]阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20

<実施日>H25.5.25
<起点>東北本線線・本宮駅(有人駅/自販機あり)
<終点>常磐線・いわき駅(有人駅/売店ほかあり)
<距離>88.8km(本宮駅9:30/小野新町駅13:15/いわき駅15:30)

常磐線が不通ということで、すっかり使う頻度があがった磐越東線ですが、車窓に線路平行する交通量の少ない道が続いていることに気づきました。地図で調べてみると、特に小野新町駅から小川郷駅にかけてはまさに自転車向けということが分かりましたので、この区間だけではもったいありませんので、本宮駅を起点として、三春から磐越東線に沿うように小野新町を経由して阿武隈山地横断を実行することにしました。

ルートラボの勾配図をご覧になると分かるのですが、三春駅付近で山地に登ったあとは、高地を走り、小野新町駅の先からいわき駅へは一気に下りコースとなります。

本宮―三春間は、車の少ない里山ルート、三春から船引までは国道288号経由となるため、車が多めでしばらく我慢です。船引―小野新町は再び車も少な目の平坦ルート、小野新町―小川郷にかけては、夏井川渓谷に沿って一気に下るハイライト区間で、車は非常に少なく、景勝ルートで楽しい区間でした。小川郷からいわきにかけては、里山的なところですが、夏井駅を過ぎたあたりから住宅地となり、車も増えて国道を走って市街地へと入ります。

途中、三春駅には、食堂があって名物ねぎがたっぷり入った「三角揚げ」もあるので、おすすめです。

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲きれいに整備された本宮駅前をスタート

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲本宮/三春間の県道28号、車は少なく里山をアップダウン

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲途中除染作業などが行われていて、切った樹木などが袋詰めされていました

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲三春駅内の食堂で食べられる「三角揚げ」200円。休憩にどうぞ

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲三春から船引へは国道288号。車は多く、大型車も・・・。しばしのガマン

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲船引からの県道19号。磐越東線に沿って走ります

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲磐越東線の拠点駅小野新町。有人ですが売店はありません

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲県道41号は夏井川渓谷にそって、いわきに向かって下ってゆきます

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲県道41号は車がとても少なく、その上景勝ルート

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲木造橋などもありました

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲小野新町―小川郷間には、何か所かの踏切もあります

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲いわき駅に到着

阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20
▲駅からすぐの銭湯「仲の湯」で汗を流しました

|

« 【書籍】広岡友紀著/関東私鉄比較探見(JTBキャンブックス) | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年5月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/57545821

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】[輪行]阿武隈山地越え(本宮/いわき)By DAHON Dash X20:

« 【書籍】広岡友紀著/関東私鉄比較探見(JTBキャンブックス) | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年5月号 »