« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/04 No.208 | トップページ | 【鉄道】神戸電鉄・乗りつぶし<その2三田線・2支線> »

【鉄道】神戸電鉄・乗りつぶし<その1粟生線>

H25.4.13 早朝の淡路島震源の地震の影響で関西地域の鉄道はダイヤが乱れていたのですが、最近、存廃問題が出ている神戸電鉄・粟生線のほか、神戸電鉄全線を乗ってきました。

勾配50パミールがたくさんあるアップダウンのある線区で、期待した以上に面白い鉄道でした。気になる粟生線は、志染から粟生にかけての区間は木製架線柱や古びた駅舎などローカル民鉄の雰囲気を感じさせるものでしたが、昼間は1時間に1本とかなり減便されていて心配になります。沿線の人口がけっこういるのでなんとかなるような気もします。

粟生まで乗ってから、葉多駅付近に雰囲気の良い場所を見つけましたので、そこで下車して2本ほど撮影し、小野駅まで歩いてみました。

粟生線の後、メイン路線の三田線、支線となる公園都市線に乗り、最後は有馬線に乗って温泉で締めということにしました。

有馬温泉から神戸までは、北神急行線に初めて乗りましたが、1区間鉄道とはいえ、トンネルによるショートカット効果は大きくびっくりしましたが、車内では「この電車はエライ高いんヤ」といっている人が何人かいました(笑)。

<【鉄道】神戸電鉄・乗りつぶし<その2三田線・2支線>
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/2-57fd.htmlに続く>

神戸電鉄・粟生線
▲志染駅で記念きっぷを買ったら日付入れ体験ができました

神戸電鉄・粟生線
▲志染駅に進入する新開地行き急行

神戸電鉄・粟生線
▲新開地から志染乗り換えで粟生まで乗車

神戸電鉄・粟生線
▲葉多駅付近の菜の花畑で撮影(ケーブルが少し邪魔です)

神戸電鉄・粟生線
▲葉多駅付近の同じ場所で、ちょっとワイドで

神戸電鉄・粟生線
▲新開地行きをサイド気味で

神戸電鉄・粟生線
▲小野駅を出発するミュージアムトレイン

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/04 No.208 | トップページ | 【鉄道】神戸電鉄・乗りつぶし<その2三田線・2支線> »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/57217039

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】神戸電鉄・乗りつぶし<その1粟生線>:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2013/04 No.208 | トップページ | 【鉄道】神戸電鉄・乗りつぶし<その2三田線・2支線> »