« 【鉄道】南海電鉄乗り歩き<その2・高野線> | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年4月号 »

【鉄道】南海電鉄乗り歩き<その3・南海本線特急サザン>

<【鉄道】南海電鉄乗り歩き<その2・高野線>
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/2-0490.htmlの続き>

H25.4.14 特急「こうや」号ではなんばへ戻ってきました。こうや号の次は、なんばから特急「サザン」で和歌山市まで乗車します。地方から関西に出てくるとどうしてもJR線を使うことが多く、大阪-和歌山間というとこれまで阪和線しか乗ったことがなく、泉佐野以南は初めて乗る区間です。

特急サザン
▲自由席車はなんば駅舎側4両で古い7100系でした

なんば駅で特急サザン指定席券とビールとつまみを買って4号車に乗り込みました。8両編成中指定席車両は、ターミナルなんば駅の駅舎から遠い方4両になっていて、けっこう歩かされます。優等車をターミナル駅舎に近くに編成する鉄道が多いと思いますが、ここ南海においては、混在等でいろいろな問題があるのかもしれません。

特急サザン
▲和歌山市寄り4両は指定席車。こちらは10000系

なんば駅を出発した「サザン」は、停車駅も少なく特急らしく俊足でしたが、日中ということもあり、車内の大半は空席でした。快適な車内プラス途中から海も見える区間もあって、プラス500円ならば、阪和線よりもこっちの方が良いかなと思いました。

もう少し時間があれば、加太線などにも足を延ばしたいところですが、支線関係はまた今度ということで、乗って来た折り返し急行で泉佐野、そこから関西空港へ行き、ピーチで帰路につきました。

<南海電鉄乗り歩き終わり>

関西空港ターミナル2
▲関西空港ターミナル2からピーチを利用して帰りました

|

« 【鉄道】南海電鉄乗り歩き<その2・高野線> | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年4月号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/57285941

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】南海電鉄乗り歩き<その3・南海本線特急サザン>:

« 【鉄道】南海電鉄乗り歩き<その2・高野線> | トップページ | 【書籍】運輸と経済 2013年4月号 »