« 【鉄道】菜の花咲く豊橋鉄道・渥美線に乗る | トップページ | 【書籍】日経おとなのOFF/2013年4月号鉄道特集『おとなの鉄道総合案内』 »

【鉄道】近鉄ナローの内部・八王子線を訪ねる

近鉄・内部八王子線
▲内部線は、大部分の列車が泊駅で交換するようになっています

午前中豊橋鉄道<【鉄道】菜の花咲≪豊橋鉄道・渥美線に乗るhttp://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5219.htm≫に寄ってから、数少ないナローゲージ鉄道のひとつ近鉄「内部・八王子線」を訪ねました。18きっぷ利用だったので、JR四日市駅で下車。JRと近鉄四日市駅が離れていることは知っていたものの思い他遠く歩いて20分強かかりました。

近鉄・内部八王子線
▲中間車の車内。狭い車内にバス窓でした

近鉄四日市駅は高架ですが、内部八王子線の別立ての地上駅。本線からの乗り換えは改札で一旦出るようになっています。行き止まり式でホーム1面2線となっていて、向かって左(9番線)が内部方面、右(10番線)が西日野方面と使い分けています。

内部・八王子線でY状の路線を形成していて、両線系統が四日市に乗り入れてきますが、それぞれ日中でも30分間隔で運転されているので、重複する四日市-日永間は15分間隔となっていて、運行頻度が高くなっています。料金は、距離が短いうえに大手基準なので、線区内最高でも220円。独立した線区なので一日券があってよさそうですが、そういうものはなく、乗るたびにきっぷを買わなくてはなりませんでした。

近鉄・内部八王子線
▲終点内部駅には隣接して車庫もあります

最初は、近鉄四日市から内部まで乗車しました。ナローゲージ独特の小さい車内で、バスのような一方方向固定座席の車両とロングシート車両の混合となっていました。沿線は、ほとんどが住宅地で、民鉄らしく駅間距離も短く、隣の駅まで歩けそうです。途中、泊駅と南日永駅の間に開けたちょっとした畑がありましたが、たくさんの撮り鉄が三脚を建てて撮影をしていました。途中で、泊駅で上下列車の交換がありましたが、所要16分で内部へ到着しました。乗客は土曜の午後でしたので、乗客はそれなりにいて、四日市から終点に向かって徐々に乗客が減ってゆくパターンでしたが、平日日中はどうなんでしょうか・・・。

近鉄・内部八王子線
▲追分駅から徒歩5分にある撮影地。住宅地ではありますが、午後順光できれいに取れます

内部は有人駅となっているでは、折り返しの時間に窓口で入場券の有無尋ねたらなしとのこと、加えて、内部から西日野行きのきっぷは発券できるかと聞いたら「はぁ~??」と露骨に嫌な顔をされながら自動販売機を指さされ、なんとも愛想がありません。地方鉄道ではグッズ販売や記念きっぷなどを一生懸命売っていますが、近鉄にしてみれば、どうせ廃止する路線ということで増収策はやる気なしのようです。

近鉄・内部八王子線
▲八王子線の終点・西日野駅は無人

せっかく内部線ですから走りを撮りたいと思います。内部駅から折り返し電車に乗り追分で降りて、駅から泊方向に5分ぐらいほど歩いた農地ぐらいで何本かを撮影しました。撮影の後は、泊駅まで撮影ポイントが探しながら歩いたものの、やはり住宅地で厳しいことがわかりましたので、再び電車に乗り八王子線・西日野に向かいました。

近鉄・内部八王子線
▲西日野に到着した電車。学生たちがたくさん降りてきました

途中、内部線と八王子線の乗り換えポイントとなる日永駅は、両線の列車が交換するようになっているので、内部から西日野、西日野から内部方面ともすぐに乗り換えるが可能となっています。日永から乗った八王子線は、枝線のようなもので乗客も少ないと思っていたら、夕方になってきたせいか乗客は多く、さらに折り返し四日市行きは、近くにある高校の下校時間にあたったことから、学生でいっぱいになっていました。

このまま四日市まで乗れば完全乗車となりますが、すっかり日も傾いてきたものの、駅構内がV字に分岐している魅力的な日永駅で再び降りて撮影してから四日市へ戻り終了としました。

近鉄・内部八王子線
▲魅力的な分岐をする日永駅。次々に電車が来るので飽きません

近鉄ではこの路線は線路を廃止してBRT化すると表明しているそうですで、半日で乗っただけですが、旅客の動向がわかるはずものないのですが、けっこう人は乗って、ちょっともったいないように感じます。

車内で高校生が「四日市駅と内部駅以外であれば、無料利用で利用できる」といっていて、区間利用の料金徴収も放置しているようで、なんとなくですが「近鉄」の鉄道維持へのやる気のなさが伝わってきます。

18時前の近鉄四日市駅に戻ってきましたが、これから出発する電車は帰宅の乗客でいっぱいで、立ち客もいるほど。東北地方でがんばる民鉄などに比べるとうらやましい乗客で、ぜひ鉄軌道として残ってもらいと思います。

近鉄・内部八王子線
▲夕方の近鉄四日市駅は、通勤通学の人たちで混んでいます

|

« 【鉄道】菜の花咲く豊橋鉄道・渥美線に乗る | トップページ | 【書籍】日経おとなのOFF/2013年4月号鉄道特集『おとなの鉄道総合案内』 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/56993899

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】近鉄ナローの内部・八王子線を訪ねる:

« 【鉄道】菜の花咲く豊橋鉄道・渥美線に乗る | トップページ | 【書籍】日経おとなのOFF/2013年4月号鉄道特集『おとなの鉄道総合案内』 »