« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2013年3月号 | トップページ | 【海外の鉄道】[フランス]ニースのLRTに乗る »

【海外の鉄道】[フランス]ニースLRTは5月1日メーデー全面運休

<【海外の鉄道】[フランス]伊・仏国境を越えてモナコ経由でニースへ
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-5804.htmlの続き>

デザインセンスが高く、しかも一部区間を架線レスで走るニースのLRTを楽しみにやってきました。てっきり、ニースビル駅前の目の前にLRTが走っていると思っていたら、近くの大通りを走っているという感じで、駅から少し歩いたところに乗り場がありました。さっそく、試乗と思ったものの、電車が走っている気配がありません。

5月1日のメーデーということで全面運休でした。欧州ではメーデーはクリスマスに匹敵するぐらいの祝日扱いが多く、以前、ドイツでもECが運休という憂き目にあっていて、今回もニースの公共交通が全面運休となっていました。

欧州へゴールデンウィークに出かけた場合は、5月1日祝日が絡んできて、博物館の休館をはじめ、公共機関が運休になる可能性もあるので、気をつける必要があります。

試乗や写真は翌日に期待して、この日は軌道沿いに歩いて海岸や街の散歩だけをしました。

[2011.05訪問]

<【海外の鉄道】[フランス]ニースのLRTに乗る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-3462.htmlに続く>

ニースのマセナ広場
▲ニースの中心マセナ広場。LRTの軌道が見えました

ニースのコミュニティサイクル
▲バスも電車も運休なのでコミュニティサイクルを借りる人が多いようです

ニースの海岸
▲ニースの海岸にはたくさんの人が出ていました

プロバンス鉄道
▲プロバンス鉄道までいったものの、こちらは駅に入ることすらできずしまい

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2013年3月号 | トップページ | 【海外の鉄道】[フランス]ニースのLRTに乗る »

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/56877487

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外の鉄道】[フランス]ニースLRTは5月1日メーデー全面運休:

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2013年3月号 | トップページ | 【海外の鉄道】[フランス]ニースのLRTに乗る »