« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年2月号(No759) | トップページ | 【書籍】週刊東洋経済2013年2月22日臨時増刊「鉄道」完全解明2013 »

【鉄道】ついで参り(25)伊豆箱根鉄道・大雄山線に乗る

「ついで参り」は良くないというけれど、所要があっての移動の途中、『ついでに』ちょっと撮った写真です。
-------------------------------------------------------------------------
H25.2.17 引率で東京まで来まして、10時から15時まで空き時間がありました。ウィークエンドパスを持っているので、未乗線区となっている伊豆箱根鉄道の大雄山線に乗ってみました。カメラを持ってこなかったので、撮影はiphoneでの撮影です。

東海道線・小田原からちらっと見える大雄山線は以前から気になっていたのですが、乗ってみると電化ローカル民鉄の雰囲気がありあり・・・。一応、ローカル線ではありますが、終日12分間隔で運転されていることもあり、利便性は高いようで、お客さんも乗っていました。

行き止まり式の終点・大雄山駅には、金太郎の銅像もあり、ちょっと1往復乗っただけですが、一眼レフを持って再訪した鉄道でした。

伊豆箱根鉄道・大雄山線
▲小田原駅の大雄山線乗り場

伊豆箱根鉄道・大雄山線
▲車庫のある大雄山駅。到着した電車はすぐに折り返して行きました

伊豆箱根鉄道・大雄山線
▲関東の名駅舎に選出された大雄山駅

伊豆箱根鉄道・大雄山線
▲駅の脇にあった「金太郎の銅像」。わかりやすい展示が効果的です

伊豆箱根鉄道・大雄山線
▲帰りの電車は「税」の嵐・・・。なんかテンションの下がる文字なのは私だけでしょうか・・・

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年2月号(No759) | トップページ | 【書籍】週刊東洋経済2013年2月22日臨時増刊「鉄道」完全解明2013 »

ついで参りシリーズ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/56832221

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】ついで参り(25)伊豆箱根鉄道・大雄山線に乗る:

« 【書籍】鉄道建築ニュース2013年2月号(No759) | トップページ | 【書籍】週刊東洋経済2013年2月22日臨時増刊「鉄道」完全解明2013 »