« 【書籍】Today’s railways Europe 2012/12 No.204 | トップページ | みちのく鉄道応援団×バス友の会 Nゲージ運転会 »

飯坂電車と阿武隈急行で、ふらっと飯坂温泉

東北本線430M
▲仙台・福島Wきっぷを使いました

12/8 あまったきっぷがあったので、ふらっと仙台から飯坂温泉へ行くことにしました。時刻表を見ずに駅に来てしまい、福島行の表示がないので駅員に聞いてみると白石で乗り換えになるとのことでした。仙台-福島は、日中に直通がなくなる時間帯があります。白石で最短乗り換えになる432M~1184Mではなく、一本早い9:41仙台発の430Mで白石へ。25分の乗り換えの時間で、1番線ホームのレンガ倉庫などを見ました。後から分かったのですが、資料館的な使い方をしているようで、何度か公開しているようです。

白石駅のレンガ倉庫
▲白石駅1番線ホームに残る明治時代のレンガ倉庫

本日のプランは、この後、飯坂電車で温泉につかりに行き、阿武隈急行で仙台へと向かうので、阿武隈急行・福島駅で「飯坂温泉日帰りきっぷ」を購入しました。このきっぷは、1500円で福島交通飯坂電車線全線、阿武隈急行線全線が乗り放題に加えて、飯坂温泉の指定温泉旅館(500~1000円)で入浴が可能となっていて、たいへんお得なきっぷとなっています。

阿武隈急行・飯坂温泉日帰りきっぷ
▲たいへんお得な飯坂温泉日帰りきっぷ(1500円)

このきっぷを持って飯坂電車で飯坂温泉へ向かいました。飯坂温泉駅前の案内所で、指定旅館を教えてもらい、温泉街を散策がてら歩いて「伊勢屋」へ行きました。大きい湯船では横になることもできたのでゆっくりと入ってきました。ちょっと寒かったのでやめましたが露天風呂もありました。

飯坂温泉・伊勢屋
▲今回使った伊勢屋

飯坂温泉街で新名所になっている「旧堀切邸」や「鯖湖湯」などを外から見ながら、温泉駅まで戻ってきました。せっかく来たので「撮鉄」をしようと花水坂-飯坂温泉間の踏切で2本ほど撮影しました。

福島交通7000系(花水坂-飯坂温泉)
▲花水坂-飯坂温泉間の踏切から

福島交通7000系(花水坂-飯坂温泉)
▲飯坂温泉駅を出発する福島行き電車

日が差していますが、強風に乗ってときどき雨雲が来るようで、パラパラと雨が降ってきました。体も冷えてきまたの撮影はやめにして、すぐに近くにある公衆浴場「十綱湯」へ。利用は地元の方が中心の公衆浴場で、温泉はもちろんかけ流し、湯船の温度は47度もあって、飯坂らしい熱さで、しっかりとあったまって電車に乗り込みました。

飯坂温泉・十綱湯
▲花水坂駅から徒歩3分、飯坂温泉駅から徒歩7分の「十綱湯」入浴料200円

福島駅では酒とつまみを買ってから阿武隈急行の槻木行に乗り換えました。福島出発時にほとんど埋まっていた座席も梁川を過ぎる空席ばかりとなり、梁川から県境を挟み丸森の間は空いています。ただ、この区間は夏には生い茂っていた草や木の葉がなくなるので、阿武隈川が良く見え、冬の里山の風景も見え、楽しい区間です。

丸森、角田からは学生さんたちが乗ってきて、賑やかな車内となって槻木へ到着しました。

阿武隈急行8100形電車(福島駅)0
▲福島駅で出発を待つ阿武隈急行・槻木行き

阿武隈急行8100形(槻木駅)
▲槻木に到着

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2012/12 No.204 | トップページ | みちのく鉄道応援団×バス友の会 Nゲージ運転会 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/56329616

この記事へのトラックバック一覧です: 飯坂電車と阿武隈急行で、ふらっと飯坂温泉:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2012/12 No.204 | トップページ | みちのく鉄道応援団×バス友の会 Nゲージ運転会 »