« 【書籍】鉄道会社はややこしい/所澤 秀樹 | トップページ | 【鉄道】日暮里・舎人ライナーに乗ってみる »

【自転車】ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のリニューアル

ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のリニューアル
▲1990年製ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)

保有しているマウンテンバイクである1990年製のアラヤMuddyFox(MF26EXP-K)ですが、さすがに経年劣化がありここ一年ぐらいで急速にハンドルが重くなり、特に直進の状態で微妙に固定される感じが出てきました。毎度おなじみの「シクロヤマグチ」http://www.k3.dion.ne.jp/~cyclo-y/で相談してみると、ヘッドセットのベアリングは直進の部分にもっとも負荷がかかるので、かなり長く乗っていると徐々に前述のような症状になるんだそうです。

ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のリニューアル
▲NITTOのコラムをつけてアヘッドステムタイプへ改装

ということでヘッドセット交換することにして、合わせてステムも交換することにしました。ヘッドセットはあまり選択選択肢がないので、アルミ製の同類のものと交換。見た目はほぼ変わりません。

ステムは、もともとついていたのが以前の主流だったスレッドステムといわれる一体型であったため、こちらをNITTO製MTC-012のコラム をつけて、アヘッドタイプのステムが取り付けられるようになりました。そして、コラムは、に傾斜のあるBBB製のステムを取り付け、以前とハンドル同じ位置としました。ついでにグリップも前々から気になっていたエルゴンのGC2に交換しました。

ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のリニューアル
▲以前に比べるとがっちりした感じがするハンドル回り

かなり古い自転車ではありますが、ビジュアルもとても良くなり、ハンドルの動きは見違えるようになり、今までがいかに重くなっていたかがわかる程でした。試運転で久しぶりに乗りましたが、最近はDASH X20に慣れてきたせいか、MuddyFoxもうちょっと前傾でもよいような気がしてきました。アヘッドタイプになったことで、ステムの入れ替えは簡単ですので、ハンドルの位置をいろいろとできそうです。

ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のリニューアル
▲エルゴンのGC2もいい感じです

MuddyFox(MF26EXP-K)も20年が過ぎで、既に駆動系コンポは一新されていて、今回ハンドル周りがリニューアルされました。そろそろリムがやばくなってきているので、次回はこちらを交換することになりそうです。

再び絶好調になった古豪MuddyFox、今後のツーリングが楽しみになりました。

(H24.11.2)

日東サイト
http://www16.ocn.ne.jp/~nitto210/stem.html

|

« 【書籍】鉄道会社はややこしい/所澤 秀樹 | トップページ | 【鉄道】日暮里・舎人ライナーに乗ってみる »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/56066150

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)のリニューアル:

« 【書籍】鉄道会社はややこしい/所澤 秀樹 | トップページ | 【鉄道】日暮里・舎人ライナーに乗ってみる »